大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


新しい取引先を開拓できる、マスコミに取り上げられる

投稿日時:2009/08/05(水) 15:59rss

■創刊50年の月刊誌「経営者会報」との連動

当ブログの母体となったのが、2009年夏に創刊50周年を迎えた会員制
月刊誌「経営者会報」です。

njh

「経営者会報」のキャッチフレーズは、<オーナーだけが読む“究極のブレーン”>。

読者対象をオーナー経営者に特化し、その課題や悩みに答える雑誌として、
ご愛顧をいただいてまいりました。
※「経営者会報」は50周年を機に、2009年秋リニューアルする予定です。
 現在、準備を進めています。

当ブログでは、事務局が定期的に会員のブログ記事をトップ画面やメルマガ
(毎週1回配信)にピックアップしています。

同時に「経営者会報」の編集部員が会員のブログをチェックしており、
ブログでの記述がきっかけとなって、会員の方々に本誌にご登場いただいた
ケースもたくさんあります。


■マスコミや、発注先を探す大手企業が注目

当ブログは、SNS(ソーシャルネットワークサービス)のような閉じられた
場ではありません。一般読者が自由に閲覧できます。

注目しているのは「経営者会報」本誌編集部だけではありません。多くの大手
マスコミや専門メディアの間で、真摯に経営に取り組む経営者のコミュニティとして
認知度が高まり、会員のブログは始終ウォッチされています。

ブログを通じて経営者が実名で自社や自身の取り組みや考えを綴っていくことで、
情報公開に積極的な印象を与えることができます。内容のある取り組みには
どのマスコミも注目します。すでに多くの会員がテレビ・ラジオのキー局や全国紙、
ビジネス雑誌等で取り上げられています。

もちろん、ブログでその企業や社長の取り組みを知った経営者や大手企業の
担当者などからオファーが入り、新たな商談がスタートしたという例も、
枚挙に暇がありません。

それも、従来の業界筋やエリアを越えた取引や交流である点が、インターネット
ツールであるブログならではの特徴といえます。

加えて、多くの会員が指摘してくださるのが、社員教育やリクルート面での効果です。

社員教育では、経営者自身の考えが整理された形で示されることで、理念や
方針に対する社員の理解度が高まります。またリクルート(採用)においても、
経営者の考えや人となりに賛同した人材が入社を希望するという現象が、
すでに多くの会員企業で起こっています。


■取引先や銀行も注目

ブログの波及効果は、さらに広がっています。

「ブログを見ていた銀行担当者から『それだけの夢をお持ちなら資金が必要でしょう。
真面目におやりになっているようですし、いつでも言ってください』と言われた」
「税務調査が入った際、すべてブログで書いたことと
出張など帳簿上の出費のつじつまが合うことで、かえって信頼していただけた」

などの声も上がっています。

続きを読む>>>
元気な社長とコラボできる
本を出す可能性が広がる

お申込み方法や会費等については<入会のご案内>をご覧ください>>>
入会

20141009bnr.jpg

プロフィール

経営者会報ブログ事務局です。みなさまが快適なブログライフをお楽しみいただけるよう、一生懸命サポートさせていただきます

<<  2017年11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30