大きくする 標準 小さくする

2007年11月19日(月)更新

コムMAGA vol.84

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────────
 ◆                              ◆
       経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine
 ◆                            vol.84
 ────────────────────────────────
━━━━━┳┳┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┳┳━━━━━
               http://gate.keikai.topblog.jp/  


【オフ会にお招きするゲスト・武沢信行さんについて】

11月22日(木)のオフ会に来場が内定している「スペシャルゲスト」をご紹
介する3回目。今回は、メルマガ「がんばれ社長! 今日のポイント」で
おなじみの経営コンサルタント武沢信行さんです。

武沢さんと初めてお会いしたのは、2年前。ある出版パーティことでした。
握手してくださった手のひらの温かさと力強さが印象に残る方でした。言葉
でうまく説明できないのですが、グッと握られたときに、他の人とは違うパ
ワーを感じました。

名古屋を拠点にされている武沢さんは昨春、東京に事務所を構えられました。
事務所開設を記念して、ご自身のメルマガで「オープンオフィス」を告知。
2日間にわたって事務所を公開し、誰でも遊びにいけるようにしたのです。

これには驚きました。

ふつう、経営コンサルタントの方はみなさん、「多忙」です。売れっ子の方は
本当に多忙ですし、そうでない方もあえて「多忙」を装います。自らの敷居
を高くしてブランディングを図るケースが多いのです。

もちろん、武沢さんは本当に多忙な方です。オープンオフィスなどやったら、
ファンが押し寄せて収拾がつかなくなるのでは……。

私の予想は当たりました。事務所には老若男女、起業家もサラリーマンも、
男も女も、とにかくさまざまな人が出たり入ったり。その場で名刺交換と自
己紹介が続き、夜には「合コン」と称した交流会へとなだれ込んだのでした。

とにかく、人柄が素晴らしいのです。あれだけ有名でありながら、偉ぶると
ころが一つもなく、むしろご自分の欠点や失敗談を披露して、思わず笑いを
誘ってしまう。実際、メルマガのファンも経営者だけでなく、OLやデザイ
ナーにまで広がっているようです(合コン現場で確認しました)。

経営者会報ブログのアドバイザリボード「社長の学校・事始め」をご覧いた
だくと、そうした人柄が垣間見えるはずです。

 ※「武沢信行の社長の学校・事始め」はこちらから
   └→ http://board04.keikai.topblog.jp/
 
11月22日(木)のオフ会では、いつも通りのフランクな笑顔で私たちを迎え
てくれるはずです。みなさん、ぜひ、積極的に名刺交換をして、いろいろな
話題を引き出してください。きっと、心が温かくなって、しかもまたとない
知恵を得ることができるはずですから。

それでは、「経営者会報ブログ」コムMAGA 第84号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================
 <必読!ブロガーズNEWS>
11月22日オフ会に新たなゲストが登場!
 
 <編集部からのお知らせ>
 (1)【明大生との毎週一問百答】
    質問第80弾は、「『仕事の割り振り方・任せ方』について
 (2)今週の“ブログ PICK UP”
    【涯の石原将一さん】
 (3)今月のお題
    「新しい「福利厚生」 こんなことしています」
 (4)今週のお題
    「学生時代にやっておきたかったこと」
 (5)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (6)経営者会報アーカイブ

  <事務局からのお知らせ>
 (7)連載・事務局Present's
     経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第36回‥∵‥∵‥∵‥∵
    創意工夫が織りなす継続(4) 現実と夢のバランス
     
================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【11月22日オフ会に新たなゲストが登場!】

みなさん、こんにちは!
「経営者会報ブログ」編集部&事務局の大西です。

経営者会報ブログをいつもご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
ブロガーのみなさまと読者の交流の場として、年に2回の開催をお約束して
いる「オフ会」。今月22日(木)に“全国合同”で開催いたします。

「限定100名」と設定させていただいておりますが、若干席に余裕がござい
ます。なお、お申し込みの締め切りは19日(月)までです。

また、新たなゲストが加わりましたので、ご紹介いたします。

◎社会保険労務士 北村庄吾氏
「週刊ポスト」誌上で2年以上にわたって“年金博士”として大活躍。テレ
ビ出演も多数されており、フジテレビの年金特番では視聴率15%を上げたド
ル箱スター。本業では、「人事部門のアウトソーサー」として給与計算事務や
就業規則改定などの実務に携わっておられます。
※北村氏の会社「ブレインコンサルティングオフィス」は、こちらから
   └→ http://www.e-brain.ne.jp/

◎公認会計士 望月実氏
過去2回のオフ会にも参加してくださった、「経営者会報ブログの応援団長」。
明治大学久米信行さん講義にもたびたび出席され、学生さんたちに“ブログ
起業”の極意を披露してくださっています。年末から来年にかけて、会計関
連の著書を続々出版される予定です。
※望月氏のプロフィールについては、こちらから
   └→ http://ac-intelligence.jp/torisetsu/page/prof.htm

 
オフ会の概要についても、改めてお知らせしておきますね。

【会場並びにスケジュール】
開催日 2007年11月22日(木)
会 場 
第1部 明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー14階 1143教室
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
第2部 東京ガーデンパレス2階 「雅」の間
(リバティタワーより徒歩10分)
第3部 東京ガーデンパレス2階 「天空」の間
http://www.hotelgp-tokyo.com/

  ▼オフ会の概要とお申し込み方法については、こちら▼
  http://office.keikai.topblog.jp/blog/a/10006598.html

 ▼オフ会のスケジュール等、詳細については、こちら▼
  http://office.keikai.topblog.jp/blog/a/10006661.html

 ▼オフ会に来場が内定しているゲストについては、こちら▼
 http://office.keikai.topblog.jp/blog/a/10006654.html
 
このオフ会は先着100名様をもちまして、締め切らせていただきます。
お早めにお申し込みいただければ幸いです。

何か不明な点がございましたら、下記までご一報ください。

経営者会報ブログ事務局 大西・大久保
〔メール送信先〕  → blog@njg.co.jp
〔電話お問い合わせ先〕 03-3814-5651 

よろしくお願い致します!

                         (事務局・大西啓之)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           
┌─┐【明大生との毎週一問百答】
│1│ 質問第80弾は、「『仕事の割り振り方・任せ方』について
└─┘─────────────────────────────── 

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎
週一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明治
大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論(後期)」
とのコラボ企画です。

 ※久米さんの講義ブログはこちらから
  └→ http://blog.canpan.info/meiji_venture/
 
先週に引き続き、学生が運営する出版研究サークル「PICASO」メンバーか
らの質問を採用させていただきました。

 ※「PICASO」についてはこちらから
  └→ http://picaso.jp/2007/
 
<質問>───────────────────────────────

効果的な仕事の割り振り方や任せ方について、ご意見をお聞かせください。
                   (東京大学2年 山口洋平さん)

 ────────────────────────────────── 
 
▼質問内容の詳細はこちら▼
 http://editors.keikai.topblog.jp/blog/g/10006747.html

15日(木)16時現在で、4名の経営者会報ブロガーが回答を寄せてくださりました。

▼久米繊維工業 久米社長▼
 http://kume.keikai.topblog.jp/blog/112/10006752.html

▼コクホー 庄山社長▼
 http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/102/10006757.html

▼京都工芸 寺田社長▼
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10006764.html

▼サワダ製作所 澤田社長▼
 http://sawada.keikai.topblog.jp/blog/109/10006769.html


このテーマは、私も日頃から悩んでいましたが、みなさんからもかなり具体
的な回答をいただき、大変参考になりました。いの一番にレスポンスをくだ
さった久米繊維工業久米社長の記事から、一部をご紹介しましょう。


         -●-          -●-

自律分散型のいきいきとした会社が
私の目指すところです。

しかし、自分で考え、自分で行動し、自分で責任を取ることは
口で言うほど優しくはありません。

(中略)

社長は率先して嫌われ役になりながら、定期的にチェックして
時に厳しく叱咤し、時に優しく激励する必要があるでしょう。

ここでまた山本五十六氏の言葉....

「苦しいこともあるだろう 言い度いこともあるだろう 
 不満なこともあるだろう 腹の立つこともあるだろう 
 泣き度いこともあるだろう これらをじっとこらえてゆくのが 
 男の修行である」

 *      *      *

久米さんの回答を拝見して気づいたことがあります。

割り振る際の指示の出し方とか任せる仕事量の配分、といった細かいことで
悩む前に、「与えられた仕事をきちっとこなすのが当たり前」という社内風土
の醸成が必要なのだろうと。

仕事を割り振ったり任せたりする際、一番不安に感じるのは、「任せた相手が
嫌がらずに、前向きに取り組んでくれるだろうか」ということでしょう。

「これは私のやりたい仕事ではない」「しんどそうだから避けたい」という、
社員の消極的な気持ちを変えるには、「お客様や取引先、社内の他部署の役に
立つための仕事は、やって当たり前。辛くても、こなすのが当たり前。それ
で、報酬をもらっている」という、仕事の原点を繰り返し確認すること。

ここから逃げてはいけないのだと痛感しました。

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎で
す。
「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。
〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                         (編集部・大西啓之)


┌─┐
│2 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘───────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを、雑誌「月
刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログは、涯の石原将一さんです。

         -●-          -●-

「石原っていうやつを紹介するよ。ちょっととっつきにくいけどすごくいい
やつだから」

共通の知人の紹介で、池袋の居酒屋で出会いました。

「あーーー石原すっ!よろしくっ!」
「ど、どうも・・・よろしくお願いします」

とっつきにくい・・・
声でかい…

(続きはこちら)>>>
 http://xgai.keikai.topblog.jp/blog/h/10006763.html

面白い取り組みだなあと思い、ご紹介しなくては、と思っていました。社長
さんが「自分をどう見ているか書いてくれ」と社員さんに頼めるなんて、よ
ほど雰囲気のよい会社でない限り、なかなかできないことです。
 
社長ブログには、こんな使い方もあるのですね。しかも、石原さんをご紹介
される涯・社員のみなさまの、躍動感あふれる筆致も素晴らしい。
 
石原さん、そして株式会社涯のみなさま、これからも楽しみにしております!

                        (編集部・酒井俊宏)   
                        


┌─┐
│3│ 今月のお題 (10月19日─11月22日)
└─┘───────────────────────────────

【新しい「福利厚生」 こんなことしています】

「月刊経営者会報」2008年2月号で予定している特集記事にリンクする
ものです。福利厚生面で新たな取り組みをして、社員のサポートやロイヤリ
ティの向上に役立てている企業をご紹介します。
 
経営が時代に合わせて変化をしていくものだとしたら、福利厚生制度なども
また、社員の意識や生活環境の変化を受けた、新しいやり方があるのかもし
れません。
 
みなさまの会社でのそうした取り組みを、ぜひブログで綴ってみてください。
たとえば、家政婦さんを時間単位で派遣する業者がありますが、そうした業
者と法人契約を結び、既婚女性社員をサポートしたりする企業も出てきてい
るようです。
 
編集部の記事作成のヒントにさせていただくとともに、エピソードによって
は取材をさせていただきたいと考えています。

                        (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│4│ 今週(11月16日─11月22日)のお題
└─┘───────────────────────────────

【学生時代にやっておきたかったこと】

社会に出てからもやれる、と思っていたのに、案に相違して実現していない
こと。逆にいえば、学生時代でなければできないことがあるのではないでし
ょうか。
 
「学生時代にやっておきたかったこと」。そして、今の学生さんにおすすめし
たい、「学生時代でなければできないこと」についてぜひブログで綴ってみて
ください!
 
ちなみに以前、私(酒井)がお会いしたある社長さんは、「トルストイの『戦
争と平和』は、学生時代に一気に読んでおきたかった。細切れの時間を作って
読んでもなかなか入っていけない」とおっしゃっていました。


*「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最
新記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きまし
た」とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者
の方がすぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。

編集部ブログはこちら → http://editors.keikai.topblog.jp/

                        (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│5 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘───────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さんに取材させていただいた際に感じたこと、
感心したことなどを中心に綴っています。最新の「取材日記」は会員さん。
サワダ製作所の澤田浩一さんです。
 
>>>http://sakai.keikai.topblog.jp/blog/a/10006774.html

                      (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│6 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘───────────────────────────────

過去の経営者会報のアーカイブを毎週更新しています。
今週は以下の記事を新たにアップしています。ぜひご覧下さい。
 
・経営者が選んだ名言 モリオキ産業・森義治さん>>>
 http://kotoba.keikai.topblog.jp/blog/a/10006692.html

・経営者会報ブログ 会員登場!  教育基礎研究所・中川研作さん>>>
 http://toujyou.keikai.topblog.jp/blog/a/10006693.html

                        (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第36回‥∵‥∵‥∵‥
│7│ 創意工夫が織りなす継続(4) 現実と夢のバランス
└─┘───────────────────────────────

経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんばんは。
事務局の津田博史です。

神が戻ってきたのか霜月の空気は澄んでいて、今週の東京は雨上がりでもな
いのに、富士山がきれいに見えるくらい、鮮やかな晴れの日が続いています。

日々の活動の中に、どのように創意工夫を溶け込ませて、新鮮な気持ちを持
ちながら、自分や組織、サービスなどの継続と成長をもたらしていくか、と
いう観点と、経営者会報ブログの接点を考えてみる、というテーマの4回目
です。

創意ある継続のためには、自分でも苦しいときもあるけれど、そのプロセス
を楽しめる、「夢や目標」の設定が、欠かせないのではないかと思います。

私の場合、日々の忙しさにかまけて、つい、目先の「作業」に埋没してしま
い、目標設定や到達度合いの確認すら、忘れてしまいがちなのですが。。。

またランニングの話で恐縮ですが、レースも後半に入り疲れてきて、5km
毎のスプリットタイムが、想定した目標や自分の体感よりもずっと遅かった
りすると、身体以上に精神的にガックリきます。

タイムが遅いのは、スタミナ面、スピード面の双方で、身体能力がついてい
ないから、ある意味、必然の結果なのですが、がっくりしてしまうのは、目
標を設定するときに、自分の実力に合ったものではなく、夢や願望を潜り込
ませてしまっているからかもしれません。

人間とは不思議なもので、心が、「あれ、こんなはずでは?」と思うと、悪
循環にはまり、しばらくうまく立て直せないのです。

ずっと経営、そして、ブログを続けておられる、経営者会報ブロガーのみな
さまは、そんな悪循環に陥ることなく、「現実的な目標」と、「可能性を広
げるための夢」をバランスよく、両立させていらっしゃるのだと思います。

その傍には、人には言えない、葛藤と苦労が、きっとあるのだろうとも推測
します。その辛苦があるが故に、夢につながる目標達成のための努力と工夫
の継続があるのかもしれません。

経営者会報ブログも、現実の目標達成と、夢の実現の双方をうまくつなぎ合
わせて仲介するための「仕組み」になっていればよいのですが。もしくは、
せめて苦労と葛藤の「受け皿」としてでも、役割を果たせれば。

でも、どこかで、「がっかり」させたりしてはいませんでしょうか。

もし、そんなことがありましたら、大変恐縮ですが、事務局までお叱りとご
指導のメールをいただければ幸いです。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

今週も失礼いたしました。来週もよろしくお願いいたします。

                         (事務局・津田博史)

====◆「経営者会報ブログ」関連URL◆===========

    ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
     http://gate.keikai.topblog.jp/
    ▽事務局ブログ▽
     http://office.keikai.topblog.jp/
    ▽編集部ブログ▽
     http://editors.keikai.topblog.jp/
    ▽会員お問合わせフォーム▽
     https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php
    ▽インフォメーションページ▽
     http://www.keikai.topblog.jp/

==========================================

2007年11月09日(金)更新

コムMAGA vol.83

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────────
 ◆                              ◆
       経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine
 ◆                            vol.83
 ────────────────────────────────
━━━━━┳┳┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┳┳━━━━━
              http://gate.keikai.topblog.jp/  


【オフ会にお招きするゲスト・石原明さんについて】

11月22日(木)のオフ会に来場が内定している「スペシャルゲスト」をご紹介
する2回目。今回は経営コンサルタントとして活躍されている石原明さん
です。

石原さんといえば、『営業マンは断ることを覚えなさい!』で一気にメジャー
になられた印象がありますが、さらに素晴らしい本があります。それは、デ
ビュー作『成功曲線を描こう』(当初は一世出版刊。現在は大和書房刊)です。

 ※『営業マンは断ることを覚えなさい』はこちらから
   └→ http://tinyurl.com/ypzydv
 ※『成功曲線を描こう』はこちらから
   └→ http://tinyurl.com/2jcbzr

石原さんがこの本で披露されている「成功曲線」とは、一言で言うと、
こんな感じです。

「努力と成功とは正比例(直線)の関係にはない。努力の成果が出るまでには
かなりの時間がかかるため、ほとんどの人は成果が出る前にあきらめてしま
う。そして、成果が出だすとその勢いは急速に上向き、努力を続けた一部の
人だけが成功者になる」

この本の初版発行日は1997年11月7日ですから、今からちょうど10年前。
「潜在意識」「タイムマネジメント」「アファメーション」など、その後の10年間
ビジネス書のメーンストリームを飾ったキーワードが、たくさん登場することに、
改めて驚かされます。

石原さんの魅力は、他の人に先駆けて、“時代の風”や世の中を動かしている
“本質的な要因”を見つける眼力です。毎週更新されている経営者会報ブログ
アドバイザリボード「石原明の知的経営の切り口」を読むと、その慧眼ぶりが
垣間見えます。

 ※「石原明の知的経営の切り口」はこちらから
   └→ http://board03.keikai.topblog.jp/

石原さんには、11月22日(木)のオフ会で、第2部「学生と経営者、スペシャル
ゲストによるパネルディスカッション」のゲストパネラーとしてご登壇いただく
ことになっています。どんな回答が飛び出すか、まったく想像がつきませんが、
それも楽しみです。

それでは、「経営者会報ブログ」コムMAGA 第83号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

 <必読!ブロガーズNEWS>
11月22日オフ会の申込み受付中です!
 
 <編集部からのお知らせ>
 (1) 【明大生との毎週一問百答】
     質問第79弾は、「すぐれているのは牽引型か模索型か」
 (2) 今週の“ブログ PICK UP”
     【サーベイヤーズバンクの坂元健さん】
 (3) 今月のお題
    「新しい「福利厚生」 こんなことしています」
 (4) 今週のお題
    「私が会社を継いだわけ」
 (5) 編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (6) 経営者会報アーカイブ

  <事務局からのお知らせ>
 (7) 連載・事務局Present's
     経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第35回‥∵‥∵‥∵‥∵
     創意工夫が織りなす継続(3) バロメーターになりたい
     
================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【11月22日オフ会の申込み受付中です!】

みなさん、こんにちは!
「経営者会報ブログ」編集部&事務局の大西です。

経営者会報ブログをいつもご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
ブロガーのみなさまと読者の交流の場として、年に2回の開催をお約束
している「オフ会」。今月22日(木)に“全国合同”で開催いたします。

現在、お申し込み受付中です。

【会場並びにスケジュール】
開催日 2007年11月22日(木)
会 場 
第1部 明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー14階 1143教室
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
第2部 東京ガーデンパレス2階 「雅」の間
(リバティタワーより徒歩10分)
第3部 東京ガーデンパレス2階 「天空」の間
http://www.hotelgp-tokyo.com/

  ▼オフ会の概要とお申し込み方法については、こちら▼
  http://office.keikai.topblog.jp/blog/a/10006598.html

 ▼オフ会のスケジュール等、詳細については、こちら▼
  http://office.keikai.topblog.jp/blog/a/10006661.html

 ▼オフ会に来場が内定しているゲストについては、こちら▼
 http://office.keikai.topblog.jp/blog/a/10006654.html
 
このオフ会は先着100名様をもちまして、締め切らせていただきます。
お早めにお申し込みいただければ幸いです。

何か不明な点がございましたら、下記までご一報ください。

経営者会報ブログ事務局 大西・大久保
〔メール送信先〕  → blog@njg.co.jp
〔電話お問い合わせ先〕 03-3814-5651 

よろしくお願い致します!

                         (事務局・大西啓之)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           
┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│1 │ 質問第79弾は、「すぐれているのは牽引型か模索型か」
└─┘─────────────────────────────── 

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎週
一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明治大学
商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論(後期)」との
コラボ企画です。

 ※久米さんの講義ブログはこちらから
  └→ http://blog.canpan.info/meiji_venture/
 
今週は、学生が運営する出版研究サークル「PICASO」メンバーが、久々の
登場です。

 ※「PICASO」についてはこちらから
  └→ http://picaso.jp/2007/
 
<質問>────────────────────────────

自分の正しいと思った方向で突き進める経営者と、
常によりよい道を模索し迷っている経営者、
どちらが経営者としてよりよいと思いますか?
                     (東京大学2年 野中潔さん)

 ───────────────────────────────
 
▼質問内容の詳細はこちら▼
 http://editors.keikai.topblog.jp/blog/g/10006653.html

今週は、一日遅れて「一問百答」を昨日更新したばかりということもあって
か、経営者会報ブロガーからの回答はお一人のみにとどまっています。

▼コクホー 庄山社長▼
 http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/102/10006671.html


質問を紹介する際に、前者のタイプを「牽引型」、後者のタイプを「模索型」
と名付けてみました。庄山社長の回答は、私の予想通り「牽引型」を重視
する内容でした。抜粋してご紹介しましょう。

         -●-          -●-

私は二年前まではサラリーマンでしたが、その立場では明らかに牽引型の
経営者を理想としていました。

純粋に“より良い道を模索”するためなら模索型の経営も尊敬するのですが
方向性模索に名を借りた、責任転嫁・分散であってはならないと痛切に感じ
ていたのです。

(中略)

経営者が信念を持って、明確な方向性を“ガツン”と示せたなら、その、いか
にも“軸がブレなさそうな姿勢”に社員は頼り甲斐と、より真剣なチェック能力
を自然に発揮し、背筋を伸ばして対応しようという気にもなろうものだと思うの
です。

 *      *      *

主張がここまで明確だと気持ちがいいですし、こうした「牽引型」の経営者なら、
私も付いていきたいです(笑)。

出版業界では、他の業界に10年遅れてデフレ不況が直撃し、先が見えない
状況が続いています。そのせいか、「牽引型」のリーダー像が今ひとつイメー
ジできないのです。おそらく、牽引型のように見える名経営者でも(実は)模索
をしながら、新しい鉱脈を見つけていく、そんな難しい時代です。

庄山社長が属するカバン業界も、きっと状況は同じなのだと思います。社員の
見えないところで、一生懸命模索をされているのでは、と想像すらしてしまいま
す。それでも、「牽引型で行くべし!」と胸を張る姿に、改めて感銘を受けました。

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎
です。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                        (編集部・大西啓之)


┌─┐
│2 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘───────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを、雑誌「月
刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログはサーベイヤーズバンクの坂元健さんです。

         -●-          -●-

昨年より、地元の相模原市内の相模原ロータリークラブ(SRC)に加えてもら
っています。SRCのOBがウランバートルの日本語学校に赴任(寺子屋風塾
でモンゴルの子供たちの日本語教育に尽力されているよし、半分はボランテ
ィア活動のご様子)されている関係で、現地ウランバートルRC(UBRC)との
新たなパイプが生まれ、現在双方ともに連絡窓口を設け、情報交換を始め
たところです。

(続きはこちら)>>>
 http://surveyorsbank.keikai.topblog.jp/blog/112/10006652.html

 *      *      *
 
こうした民間での海外との交流は、どんどん広がっているようです。多くの
ケースで、核になっておられるのが、坂元さんのような経営者の方たちで
あることに頭が下がります。
 
新聞報道などでは、「日本は国際社会の孤児になる」といった論調が盛ん
です。与野党のごたごたを見るにつけ、国家レベルでは、たしかにもうちょ
っとどうにかならないのか、と思われるさまざまな停滞を感じますが、その
ぶん、民間の方々の努力によって救われているように思います。
 
坂元さん、これからの記事も、編集部・事務局一同、楽しみにしております!

                        (編集部・酒井俊宏)
 


┌─┐
│3 │ 今月のお題 (10月19日─11月22日)
└─┘───────────────────────────────

【新しい「福利厚生」 こんなことしています】

「月刊経営者会報」2008年2月号で予定している特集記事にリンクする
ものです。福利厚生面で新たな取り組みをして、社員のサポートやロイ
ヤルティの向上に役立てている企業をご紹介します。
 
経営が時代に合わせて変化をしていくものだとしたら、福利厚生制度なども
また、社員の意識や生活環境の変化を受けた、新しいやり方があるのかも
しれません。
 
みなさまの会社でのそうした取り組みを、ぜひブログで綴ってみてください。
たとえば、家政婦さんを時間単位で派遣する業者がありますが、そうした
業者と法人契約を結び、既婚女性社員をサポートしたりする企業も出て
きているようです。
 
編集部の記事作成のヒントにさせていただくとともに、エピソードによっては
取材をさせていただきたいと考えています。

                        (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│4 │ 今週(11月2日─11月8日)のお題
└─┘───────────────────────────────

【私が会社を継いだわけ】

先週に引き続き、おたずねしたいと思います。
 
取材でおじゃましていると、多くの二代目の方は、中高生くらいのときは
家業を継ぐことに反発していたかたが多いように思われます。
 
しかし、暖簾の重みだったり、従業員さんへの情だったり、責任感だったり
で、結局、あとを継ぐ気になられるようです。
 
反発なく継がれた方も、紆余曲折あった方も、どうか継ぐ決心をされたとき
の率直な思いを綴ってみてください。みなさまの、事業にかけた思いの強さ
の一端が、読者の方に伝わるのではないかと思います。


*「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最
新記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きまし
た」とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者
の方がすぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。                        
 
編集部ブログはこちら → http://editors.keikai.topblog.jp/


                        (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│5 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘───────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さんに取材させていただいた際に感じたこと、
感心したことなどを中心に綴っています。最新の「取材日記」は、七福醸造・
犬塚敦統さんです。
 
 → http://sakai.keikai.topblog.jp/

                      (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│6 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘───────────────────────────────

過去の経営者会報のアーカイブを毎週更新しています。
今週は以下の記事を新たにアップしています。ぜひご覧下さい。
 
・経営者が選んだ名言 東京コンピュータサービス・高山允伯さん>>>
 http://kotoba.keikai.topblog.jp/blog/b/10006603.html

・異能経営者がゆく!  元しなの鉄道社長・杉野正さん>>>
 http://inou.keikai.topblog.jp/blog/b/10006604.html

                        (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第35回‥∵‥∵‥∵‥
│7 │ 創意工夫が織りなす継続(3) バロメーターになりたい
└─┘───────────────────────────────

経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんにちは。
事務局の津田博史です。

「超人、超人、ぼくらの~♪」
「二人で、ひ、と、つぅ♪」
それはバロロームや!

失礼いたしました(笑)。最近、朝は「ちりとてちん」を見ておりまして、
ボケから入ろうかと。。。

前振りがイケておりませんが、日々の活動の中にどのように創意工夫を溶け
込ませて、新鮮な気持ちで、自分や組織、サービスなどの継続と成長をもた
らしていくか、という観点と、経営者会報ブログの接点を考えてみる、という
テーマの3回目です。

最近、何をするにしても継続するためには、
「自分がいまどのぐらいのレベルにあるのか」
「どれだけ進むことができたか」
「まだまだイケていないのか、あるいはけっこうイケているのか」
といったことについて、何かしら、どこかしら、柱の傷のように、教えてくれる
自分の中の“物差し”や“有難き友人”が無くてはならない、と感じています。

引き合いに出すのが今回も最近個人的に嵌っているランニングの話で恐縮
なのですが、先週末、那須塩原でハーフマラソンを走ってきました。

コンスタントに週4、5日走っていると、
「事前の準備」
「とりあえず立てた目標」
「当日の体調」
など、いろいろなことが、昔漫然と走っていたときよりも、具体的に調整、設定
できるようになってきています。自分の中に“物差し”ができてくるのです。

また、レースを走っていると、さまざまな人に出会います。
「ちょっとしんどいときに、いい感じで引っ張っていってくれる人」
「つい笑ってしまう会話をしている人」
「どうみても自分より年上の方なのに、ラスト1kmで抜き返していく人」

こうした“有り難き縁”が周りにあるからこそ、自分の現在位置や力が実感でき
ますし、苦しくともその道程を味わう、楽しさを得ることができるのだと体感でき
るようになって参りました。

自分の物差しや有り難き縁の存在によって、急に早く上手に走れるようになれ
るわけではありません。しかし、「自ずと感じる、感じさせてくださる、バロメータ
ー」があるからこそ、日々走り続けることができるのだな、と思います。

そんな伴走者に、経営者会報ブログもなりたい。自分の中の“物差し”を作る
お手伝いをしつつ、“有り難き縁”が集まるコミュニティになりたい。

前回と同じく、経営者会報ブログはそのようなお役に立てているのかを自問
自答することを忘れずに、日々精進して参りたいと思います。

今週も大変失礼いたしました。また、来週もよろしくお願いいたします。

                         (事務局・津田博史)


====◆「経営者会報ブログ」関連URL◆===========

    ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
     http://gate.keikai.topblog.jp/
    ▽事務局ブログ▽
     http://office.keikai.topblog.jp/
    ▽編集部ブログ▽
     http://editors.keikai.topblog.jp/
    ▽会員お問合わせフォーム▽
     https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php
    ▽インフォメーションページ▽
     http://www.keikai.topblog.jp/

==========================================

2007年11月07日(水)更新

第4回オフ会の詳細とスケジュールについてご案内します!

経営者会報ブログ事務局の大西です!

いつも経営者会報ブログをご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございます。

来たる11月22日(木)に開催する経営者会報ブログ・第4回オフ会の
詳細が決まりましたので、改めてご案内させていただきます。

※今回のオフ会は限定100名の参加とさせていただいております。
お申し込みは、こちらから

第1部:明大商学部・久米さん門下生による「ブログプレゼンテーション」
(17:00~17:50)

明大講義のテーマはいわゆる“ネット行商”。学生が気に入った商品の紹介ブログを立ち上げ、アフィリエイトで販売するというものです。

●第1部では講義の一環として、日頃のネット起業の進捗状況について、受講生一人ひとりに発表してもらいます。

●経営者会報ブロガーはもちろん、もしお時間がありましたら縁者の方にもご参加をいただき、プレゼンの内容や学生が運営するサイト自体について、ご講評をいただければと考えています。

第2部:学生と経営者のパネルディスカッション
(18:00受付開始 18:30開演 19:30終了を予定)

●経営者会報ブログのなかでも最も人気を博しているコーナー「明大生との毎週一問百答」(通称「一問百答」)のリアルバージョンです。

●1テーマについて4~5人の社長ブロガーにご登壇してもらい、20分×3セット程度のパネルディスカッションを敢行します。

●テーマの候補としては、これまでの「一問百答」で反響が大きかった「品格ある経営」「仕事は楽しみか成長の手段か」などのほか、社長ブロガーの横顔が見えるようなテーマ、「新入社員に期待すること」のように学生を意識したものなど、幅広く検討しています。

●ゲストパネラーとして山田真哉さん、石原明さんにご登壇いただく予定です。

第3部:経営者会報ブロガーとゲスト、学生を交えた懇親会
   (19:40~21:30を予定)

●今回も著名なゲストをお迎えして、社長ブロガーや学生と交流の場を設けます。11月7日時点で、上記の山田真哉さん、石原明さんほか、「がんばれ社長!」武沢信行さんや「ランチェスター戦略」で著名な福永雅文さんの来場が決定しています。

※ゲストのプロフィールについては、こちらから

●立食形式のパーティですので自由に動いていただき、交流を深めていただければ幸いです。もちろん、このパーティをきっかけにして、ビジネス上のお付き合いが生まれれば、これに勝る喜びはありません。

●経営者会報ブログ事務局で検討している「新しいサービス」についても、ご案内する予定です。

以上です。みなさまのご来場を心よりお待ちしております!

2007年11月07日(水)更新

第4回オフ会に来場が内定しているゲストのご紹介

経営者会報ブログ事務局の大西です!

いつも経営者会報ブログをご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございます。

来たる11月22日(木)に開催する経営者会報ブログ・第4回オフ会に
来場を予定しているゲストのプロフィールについて、ご案内させていただきます。
いずれも、すごい方ばかりです。

※今回のオフ会は限定100名の参加とさせていただいております。
お申し込みは、こちらから


☆公認会計士山田真哉氏
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』『女子大生会計士の事件簿』などで
おなじみのミリオンセラー会計士。マンガやアニメなどのサブカル系にも強い。
詳しくは、こちらから
     
    
☆経営コンサルタント石原明氏
 『営業マンは断ることを覚えなさい』『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! 』などの
著作でファンが多い、日本でも有数の経営コンサルタント。
当会においても、アドバイザーとして「石原明の『知的経営の切り口』」を執筆中。
詳しくは、こちらから
     

☆経営コンサルタント武沢信行氏 
中小企業経営者に圧倒的な人気を誇る日刊メルマガ「がんばれ社長! 今日のポイント」の発行者。
著書に『当たり前だけどわかっていない経営の教科書』などがある。
当会においても、アドバイザーとして「武沢信行の『社長の学校・事始め』」を執筆中。
詳しくは、こちらから
     

☆経営コンサルタント福永雅文氏
 NPOランチェスター協会理事・研修部長として活躍。『ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則』などの
著書を通じて、中小企業の勝ち残り方を指導している。
詳しくは、こちらから


以上です。みなさまのご来場を心よりお待ちしております!
     

2007年11月06日(火)更新

コムMAGA vol.82

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────────
 ◆                              ◆
       経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine
 ◆                            vol.82
 ────────────────────────────────
━━━━━┳┳┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┳┳━━━━━
               http://gate.keikai.topblog.jp/  


【オフ会にお招きするゲスト・山田真哉さんについて】

今週からしばらく、22日(木)のオフ会に来場が内定している「スペシャルゲ
スト」について、ご紹介させていただきます。

1回目は、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社新書)で159万部と
いう記録的な大ヒットを飛ばした、公認会計士の山田真哉さんです。

山田さんと知り合って、かれこれ5年近くになります。実質的なデビュー作
となった『女子大生会計士の事件簿』(英治出版刊。現在は角川文庫)に感動
した私の部下が、アプローチしたのです。

当時、山田さんは26歳。まだ知り合う前のことですが、リュックサックを
背負って書店員さんと話し込む姿を何度か目撃しました。英治出版の“にわ
か営業マン”として、『事件簿』の注文取りに奔走していたのです。その姿に、
従来の作家・物書きとは違う、新しい息吹を感じました。

弊社では2004年4月に『世界一やさしい会計の本です』を、9月に『世界
一感動する会計の本です』を相次いで刊行。いずれも会計コーナーの定番図
書としてベストセラーになっています。

※ 山田真哉さんの弊社刊著作については、こちらから
   └→ http://tinyurl.com/2evjdq
   └→ http://tinyurl.com/yqhxja
 

『世界一感動する』発売時に、山田さんを応援する社外有志のプロジェクト
を立ち上げ、それが「出版PRプロジェクト」という月1回の勉強会に発展
しました。毎月一回都内某所に集まり、新刊(弊社以外の本を扱う機会も多
いです)の販促策や、近々発売する新刊のタイトル案検討など、幅広いテー
マでディスカッションを行っています。

「出版PRプロジェクト」内では、山田真哉さんの「愛に溢れた辛口」ぶり
はよく知られています。オフ会第2部「学生と経営者、スペシャルゲストに
よるパネルディスカッション」ではパネラーとしてご登壇いただき、学生相
手にガツンとコメントをいただければと、今から楽しみにしています。

さて、今週も一日遅れとなりましたが、「経営者会報ブログ」コムMAGA 第
82号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================
 <必読!ブロガーズNEWS>
11月22日オフ会の申込み受付開始!
 
 <編集部からのお知らせ>
 (1)【明大生との毎週一問百答】
    質問第78弾は、「『20歳の頃描いていた自画像』との違い」
 (2)今週の“ブログ PICK UP”
    【アルベロサクロの榊原節子さん】
 (3)今月のお題
    「新しい「福利厚生」 こんなことしています」
 (4)今週のお題
    「私が会社を継いだわけ」
 (5)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (6)経営者会報アーカイブ

  <事務局からのお知らせ>
 (7)連載・事務局Present's
     経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第34回‥∵‥∵‥∵‥∵
    創意工夫が織りなす継続(2) ふと休みたくなったとき
     
================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【11月22日オフ会の申込み受付開始!】

みなさん、こんにちは!
「経営者会報ブログ」編集部&事務局の大西です。

経営者会報ブログをいつもご愛顧いただきまして、ありがとうございます。
ブロガーのみなさまと読者の交流の場として、年に2回の開催をお約束して
いる「オフ会」。今月22日(木)に“全国合同”で開催いたします。

いよいよ、お申し込みの受付を開始します!

少し長くなりますが、当日のタイムスケジュールやお申し込み方法をご案内
致します。

【会場並びにスケジュール】
開催日 2007年11月22日(木)
会 場 第1部 明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー14階
1143教室
    http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
    第2部 東京ガーデンパレス2階 「雅」の間
       (リバティタワーより徒歩10分)
    第3部 東京ガーデンパレス2階 「天空」の間
        http://www.hotelgp-tokyo.com/

第1部:明大商学部・久米さん門下生による「ブログプレゼンテーション」
    17:00開講 17:50終了
第2部:学生と経営者、スペシャルゲストによるパネルディスカッション
    18:00受付開始 18:30開演 19:30終了
第3部:経営者会報ブロガーと学生、ゲストを交えた懇親会
    19:40 開演 21:30お開き
ゲスト:11月2日現在で内定しているのは、以下の4名の方々です。
    ☆ 公認会計士山田真哉氏
    ☆ 経営コンサルタント石原明氏
    ☆ 経営コンサルタント武沢信行氏
    ☆ 経営コンサルタント福永雅文氏

【会 費】
第1部のみ参加の方は無料。
第2部以降参加の方は下記の参加費を、当日受付にて申し受けます。
 当ブログ会員:無料(ただし、ご本人様のみとなります)
      学生:2000円(現役の学生、大学院生に限ります)
      縁者:3000円(会員、学生以外の方です)
       ※第3部のみ参加の方も同じ金額になります。
       ※領収書が必要な方は、受付時にご指示ください。

【お申し込み方法】
◎ 受付担当
経営者会報ブログ事務局 大西・大久保
〔メール送信先〕→ blog@njg.co.jp 事務局 大西・大久保
 〔電話お問い合わせ先〕→ 03-3814-5651
 
◎ エントリー方法
これからご案内する必要事項をご記入のうえ、上記メールアドレスにご一
報ください。
★お名前(ふりがなを含めて) ★所属(会社名、団体名もしくは学校名)
★役職名 ★電話番号 ★メールアドレス ★「第●部から参加」という
当日のご予定

◎ 締め切り
このオフ会は先着100名様をもちまして、締め切らせていただきます。お
早めにお申し込みください。

 *      *      *

オフ会には、全国の会員様はもちろん、明大商学部の学生さんや、経営コン
サルタントの方々、さらには一般の方もお招きして、盛大にやりたいと思い
ます。もちろん、メルマガ読者のみなさまも大歓迎です。

オフ会の運営や内容について、何かアイデアなどございましたら、下記メー
ルアドレスまでご一報ください。
〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

よろしくお願い致します!

                         (事務局・大西啓之)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           
┌─┐【明大生との毎週一問百答】
│ 1│ 質問第78弾は、「『20歳の頃描いていた自画像』との違い」
└─┘─────────────────────────── 

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎
週一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明治
大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論(後期)」
とのコラボ企画です。
 ※久米さんの講義ブログはこちらから
  └→ http://blog.canpan.info/meiji_venture/
 
今週は、このコーナー最多出場となる、東洋大学4年の渡辺麻貴さんからの
質問を採用させていただきました。

渡辺さんは、就活学生が集まる人生道場「岡崎塾」で鍛えられたおかげか、
某大手企業から内定を獲得したそうです。

※「岡崎塾」についてはこちらから
   └→ http://www.trendpro.co.jp/juku/

 
<質問>───────────────────────────

20歳の頃、ご自分の将来像は見えていましたか?
最近、『20歳の頃』という本を読んだのですが、
その本に登場する方々によれば、
20歳の頃、現在の自分の状況を想像もしていなかったといいます。
人生って、そのようなものなのでしょうか。
               (東洋大学経営学部4年 渡辺麻貴さん)

 ──────────────────────────────

▼質問内容の詳細はこちら▼
 http://editors.keikai.topblog.jp/blog/g/10006551.html

11月2日14時現在で、4名の経営者会報ブロガーが回答を寄せてくださり
ました。

▼土建屋魂 有限責任事業組合 北山代表▼
 http://dokenya.keikai.topblog.jp/blog/10006553.html

▼コクホー 庄山社長▼
 http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/102/10006557.html

▼ビー・ビーンズ 井上社長▼
 http://kuromame.keikai.topblog.jp/blog/102/10006571.html

▼京都工芸 寺田社長▼
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10006586.html

今週は、丹波篠山の黒大豆専門店三代目、ビー・ビーンズ井上社長から届い
た回答の一部をご紹介しましょう。

         -●-          -●-

なぜなら自分の将来なんて、結局はわからないからです。
私は現在、20歳の頃に比べればより明確な「理想の将来像」を持っ
て、それに向かって進んでいるわけですが、それはあくまで、誰にも
わからない将来なわけですから、失敗することもあるかもしれません
し、おかれている環境の変化によって、そもそも実現不能になるかも
しれません。

逆にめちゃくちゃうまくいって、大成功するのかもしれません。

20歳か34歳かに関係なく、今目の前にあるすること、すべきこと
を精一杯すれば、それが自分の将来の土台になるわけです。

 *      *      *

井上社長のコメントに、共感するところ大でした。

昔から、「ある程度の年齢になると人生の先が見えてきて、その時、青春が終
わる」などと聞かされてきました。しかしながら、実感としてますます先が
見えなくなっている気がします。

だからこそ、目の前の課題に一つずつ取り組んでいく、そこから生まれるご
縁で次の展開が見えてくる。むしろ、それが楽しみになってくる……。

そう考えると、将来の自画像が定まっていなくても、不安を感じなくなりま
した。最大の理由は、「経営者会報ブログ」を通じて、今、素晴らしい方々に
囲まれているからかもしれません。

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎です。
「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。
〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                         (編集部・大西啓之)


┌─┐
│2│ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘───────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを、雑誌「月
刊 経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログはアルベロサクロの榊原節子さんです。

         -●-          -●-

中国王朝の古い都、洛陽に行き周王城天子駕六博物館を見学する。周時代の
古墳で同時に埋葬された馬車を引く馬たちの化石姿にぎょっとする。明の十
三陵、秦始皇帝陵や兵馬俑坑など、中国文化と墓は切っても切れない関係に
あると思っていた。ところがガイドさんは「もう中国人に墓は必要なくなり
ました。父も私も北京にいるので墓は持ちません」という。

(続きはこちら)>>>
 http://sakakibara.keikai.topblog.jp/blog/a/10006507.html

 *      *      *

この榊原さんの記事のように、社長のみなさまが海外へ行かれた際の話をブ
ログにアップされるのは、個人的にも大変楽しみです。新聞やテレビには出
ない、生きた情報だと思うからです。

マクロに括られた話はマスメディアでも報道されますが、こうした、あちら
の人々の息づかいが伝わるような記事には、なかなかお目にかかれません。

ご自身の責任で事業をしておられる経営者の場合、通常のメディアの記者と
は立場も視点も観察眼も違うでしょうし、相手も、記者向けに話すこととは
違うことや本音を話してくれるということもあるでしょう。

これまで、こうした海外情報は、当然ながらマスメディアの独壇場でしたが、
目利きの社長のみなさまが情報発信することの重要性や価値は、より増して
いくように思われます。

                        (編集部・酒井俊宏)   


┌─┐
│3│ 今月のお題 (10月19日─11月22日)
└─┘───────────────────────────────

【新しい「福利厚生」 こんなことしています】

「月刊経営者会報」2008年2月号で予定している特集記事にリンクする
ものです。福利厚生面で新たな取り組みをして、社員のサポートやロイヤル
ティの向上に役立てている企業をご紹介します。

経営が時代に合わせて変化をしていくものだとしたら、福利厚生制度なども
また、社員の意識や生活環境の変化を受けた、新しいやり方があるのかもし
れません。

みなさまの会社でのそうした取り組みを、ぜひブログで綴ってみてください。
たとえば、家政婦さんを時間単位で派遣する業者がありますが、そうした業
者と法人契約を結び、既婚女性社員をサポートしたりする企業も出てきてい
るようです。

編集部の記事作成のヒントにさせていただくとともに、エピソードによって
は取材をさせていただきたいと考えています。

                        (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│4│ 今週(11月2日─11月8日)のお題
└─┘───────────────────────────────

【私が会社を継いだわけ】

おもに二代目以降の方におたずねします。取材でおじゃましていると、多く
の二代目の方は、中高生くらいのときは家業を継ぐことに反発していたかた
が多いように思われます。

しかし、暖簾の重みだったり、従業員さんへの情だったり、責任感だったり
で、結局、あとを継ぐ気になられるようです。

反発なく継がれた方も、紆余曲折あった方も、どうか、継ぐ決心をされたと
きの率直な思いを綴ってみてください。みなさまの、事業にかけた思いの強
さの一端が、読者の方に伝わるのではないかと思います。


*「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最
新記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きまし
た」とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者
の方がすぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。                        
                        
編集部ブログはこちら → http://editors.keikai.topblog.jp/

                        (編集部・酒井俊宏)
  

┌─┐
│5 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘─────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さんに取材させていただいた際に感じたこと、
感心したことなどを中心に綴っています。最新の「取材日記」は、トモパー
キングサービス・飯田和人さんです。
 
 → http://sakai.keikai.topblog.jp/

                      (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│6 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘─────────────────────────

過去の経営者会報のアーカイブを毎週更新しています。
今週は以下の記事を新たにアップしています。ぜひご覧下さい。
 
・経営者が選んだ名言 加賀電子・塚本勲さん>>>
 http://kotoba.keikai.topblog.jp/blog/b/10006453.html

・シリーズ告白  ローブルインテリア・白河部勝美さん>>>
 http://kokuhaku.keikai.topblog.jp/blog/a/10006490.html


                        (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐   経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第34回‥∵‥∵‥∵‥
│7 │ 創意工夫が織りなす継続(2) ふと休みたくなったとき
└─┘───────────────────────────────

経営者会報ブログに縁のあるみなさま、こんばんは。
事務局の津田博史です。

秋の空気を深呼吸することを忙しさにかまけて忘れていたら、もう11月の
足音が聞こえてきました。

さて、前回から、日々の活動の中にどのように創意工夫を溶け込ませて、新
鮮な気持ちで、自分や組織やサービスなどの継続と成長をもたらしていくか、
という観点と、経営者会報ブログの接点を考えてみたいと思います。

今回は、継続の表裏にある、ちょっと疲れたとき、飽きたとき、休みたくな
ったとき、やめたくなったときに、どう工夫するか、ということで少し考え
てみたいと思います。

この原稿も1週間に1度、機会をいただいて書いているのですが、さっぱり
ネタが浮かばないときが、まま(というか頻繁に)あります。そんなときは、
正直、ふと、「休んじゃえば?」という甘いささやきが、眠気の隙間から襲っ
てきます。

経営者会報ブロガーのみなさまが、休もうと思っても休めない立場で、孤独
感とも戦いながら、日々、経営に(そしてブログにも)勤しんでおられる
ことを思うと、気恥ずかしい限りなのですが。

この10月に私は、本当に予想外だったのですが、月間のランニング走行距
離200km超を初めて達成しました。思い返せば、朝目覚めて、眠くて、疲
れをぬぐいきれない身体と精神を騙す(?)ときには、次のようなことを心
がけていました。

・目標の達成感を想像して、勇気と根性を奮い起こす。
・もっと辛い状況を想像してみる。
・仲間でも同じような状況で頑張っていることを、感じ取れる場に交わる。
・思い切って一度休んでみる。

ありきたりですが、こうした知恵の組み合わせで、気持ちを奮い起こしてい
ました。

翻って、経営者会報ブログは、場として、仕組みとして、システムとして、
そんな「おもてなし」や「工夫」をみなさまに提供できているだろうか、と
いうことが気がかりです。

「辛いな…」と感じたときに、みなさまが自分をどう慰め、辛い気持ちを奮
い立たせているのか、次回のオフ会でぜひお聞きしたいな、と思っています。

「そんなときに、経営者会報ブログは少しでもお役に立てているでしょうか」と。

今週も失礼いたしました。また、来週もよろしくお願いします!

(事務局・津田博史)


====◆「経営者会報ブログ」関連URL◆===========

    ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
     http://gate.keikai.topblog.jp/
    ▽事務局ブログ▽
     http://office.keikai.topblog.jp/
    ▽編集部ブログ▽
     http://editors.keikai.topblog.jp/
    ▽会員お問合わせフォーム▽
     https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php
    ▽インフォメーションページ▽
     http://www.keikai.topblog.jp/

==========================================

2007年11月02日(金)更新

経営者会報ブログ・第4回オフ会のご案内とお申し込み方法について

経営者会報ブログ事務局の大西です!

いつも経営者会報ブログをご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございます。

来たる11月22日(木)、第4回のオフ会を開催することになりました。
申し込み受付も開始いたしました。

当日のスケジュールや参加費、お申し込み方法などについて
簡単にまとめましたので、ご参照いただければ幸いです。

【会場並びにスケジュール】

開催日 
2007年11月22日(木)
会 場
第1部 明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー14階 1143教室
第2部 東京ガーデンパレス2階 「雅」の間 (リバティタワーより徒歩10分)
第3部 東京ガーデンパレス2階 「天空」の間

第1部:明大商学部・久米さん門下生による「ブログプレゼンテーション」
    17:00開講 17:50終了
第2部:学生と経営者、スペシャルゲストによるパネルディスカッション
    18:00受付開始 18:30開演 19:30終了
第3部:経営者会報ブロガーと学生、ゲストを交えた懇親会
    19:40 開演 21:30お開き

※当日のスケジュールの詳細については、こちらから

ゲスト
☆公認会計士山田真哉氏
☆経営コンサルタント石原明氏
☆経営コンサルタント武沢信行氏
☆経営コンサルタント福永雅文氏

※ゲストの詳しいプロフィールについては、こちらから

【会 費】

第1部のみ参加の方は無料。
第2部以降参加の方は下記の参加費を、当日受付にて申し受けます。
当ブログ会員:無料(ただし、ご本人様のみとなります)
     学生:2000円(現役の学生、大学院生に限ります)
     縁者:3000円(会員、学生以外の方です)
※第3部のみ参加の方も同じ金額になります。
※領収書が必要な方は、受付時にご指示ください。

【お申し込み方法】

◎受付担当
経営者会報ブログ事務局 大西・大久保
〔メール送信先〕→ blog@njg.co.jp 事務局 大西・大久保
〔電話お問い合わせ先〕→ 03-3814-5651

◎エントリー方法
これからご案内する必要事項をご記入のうえ、上記メールアドレスにご一報ください。
★お名前(ふりがなを含めて) ★所属(会社名、団体名もしくは学校名)
★役職名 ★電話番号 ★メールアドレス ★「第●部から参加」という
当日のご予定

◎締め切り
このオフ会は先着100名様をもちまして、締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。

なお、オフ会の運営や内容について、何かアイデアなどございましたら、下記までご一報ください。

経営者会報ブログ事務局 大西・大久保
〔メール送信先〕  → blog@njg.co.jp
〔電話お問い合わせ先〕 03-3814-5651 

何とぞよろしくお願い申し上げます。

(事務局 大西啓之)

20141009bnr.jpg

プロフィール

経営者会報ブログ事務局です。みなさまが快適なブログライフをお楽しみいただけるよう、一生懸命サポートさせていただきます

<<  2007年11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30