大きくする 標準 小さくする


コムMAGA vol.145

投稿日時:2009/02/13(金) 10:59rss

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.145
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/


【ソフトタッチなコミュニケーション】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

先週もご案内しましたが、弊社商品のプロモーションのためにブログを書い
ています。

※よろしければ、『君に贈る最後の手紙』特設ブログをご笑覧ください。
 http://njg.blogzine.jp/letter/

自分でやってみると、本当に難しいです。「一応、出版社員だし、編集者で
もあるし、うまく書きたいなあ」とプレッシャーがかかってしまい、目標の
毎日更新がおぼつきません。

改めて、経営者会報ブロガーのみなさまへの尊敬の念が深くなりました。

どう書いたら、うまくコミュニケーションが取れて、キャラも立ち、しかも
自社商品のPRになるのか。そう考えていたら、とてもいい情報を見つけま
した。

当ブログの会員でいらっしゃるアイ・コミュニケーションの平野友朗さん(メ
ルマガコンサルタント)が、アドバイザリ・ボードでおなじみの石原明さん
主催の勉強会で講演された、というレポートです。ぜひ、下記URLよりアクセス
なさってください。
 http://www.ishihara-akira.com/club/0901_report.htm

講演の内容をかいつまんで説明しますと、ネット上の情報発信(コミュニケ
ーション)はとても繊細なものであり、文章や画像、プロフィールの出し方
一つで、自分に対する印象は大きく変わる。また、ソフトタッチなコミュニ
ケーションがお客様に好印象を与え、ビジネス上の成功に結びつく、といっ
たことが具体的に紹介されています。

この「ソフトタッチ」というキーワードに私は惹かれました。

かねてより平野さんは、短期的な売上げを追って読み手を煽る文章を書くよ
うな「(エセ)情報起業家」とは一線を画し、まっとうなビジネスをしている
起業家やプロフェッショナルの応援がしたい、とおっしゃっています。

平野さんのメルマガを読むと、ご自身がきわめてまっとうなコンサルタント
であることが伝わってきます。

ソフトタッチな文体で、まるで自分に話しかけられているような印象を受け
ます。まさに、「ストレスフリー」な文章です。煽るような表現は一切ありま
せん。むしろ、読むごとに信頼感が増す構成になっています。

※平野さんが週2回配信されている「メルマガ成功法~メルマガコンサルタン
トの稼ぐ思考」は、下記URLよりご覧になれます。
 http://archive.mag2.com/0000115344/index.html

企業の代表として情報発信する私のようなPRマンにも、「信頼」が強く求め
られる時代。会員のみなさまの表現力をお手本にしながら、ブログ修行をもう
少し続けるつもりです。

これより、「経営者会報ブログ」コム第145号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

 <編集部からのお知らせ>
 (1)【明大生との毎週一問百答】
     質問第134弾は、「新社会人になるにあたって」
 (2)今週の“ブログ PICK UP”
    【コクホーの庄山悟さん】
 (3)今月のお題
    「社員の“戦闘力”を上げるには」
 (4)今週のお題
    「ブログを書き続けられるコツは?」
 (5)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (6)経営者会報アーカイブ

 <事務局からのお知らせ>
 (7)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第90回‥∵‥∵‥∵‥∵
    ウケる芸、受け・止める力 (2) マンネリにならない気持ち。
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│1│  質問第134弾は、「新社会人になるにあたって」
└─┘────────────────────────────────────────────

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎
週一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明治
大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論(後期)」
とのコラボ企画です。

※久米さんの講義ブログはこちらから。
  └→ http://blog.canpan.info/meiji_venture/

当コーナーでは、主に大学3・4年生から寄せられた質問を紹介していますが、
近年はその年代が「卒業旅行」に感じる価値が低下し、今では約4割が「行か
ない」とアンケートに回答しているそうです。
(私もそうした旅行には行かなかったクチですが、約7年前はかなりの少数派で
した)

理由として、「行っても行かなくても、特に意味のないイベントだと思う」、
「お金がもったいない。今後の人生で役立つもの・実用的なもの(物・資格・
技術など)に使いたい」
などが挙げられており、旅行業界が頭を抱えているとも聞きます。

さて、そんな堅実な世代から投げかけられた、第134弾となる質問をご紹介
します。

<質問>──────────────────

 2009年3月に卒業します。
 社会人直前の私に、働きはじめるうえでの
 アドバイスや叱咤激励をいただけないでしょうか?
        (明治大学商学部 高橋正和さん)

──────────────────────

▼質問内容の詳細はこちら▼
 http://editors.keikai.topblog.jp/blog/g/10012986.html

2月12日(木) 17時現在で、5人の方が回答を寄せてくださっています。

▼井寄事務所 井寄代表▼
 http://iyori.keikai.topblog.jp/blog/102/10012993.html

▼三和メッキ工業 清水専務▼
 http://sanwa.keikai.topblog.jp/blog/10013000.html

▼教育基礎研究所 中川社長▼
 http://kisoken.keikai.topblog.jp/blog/10013002.html

▼コクホー 庄山社長▼
 http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/102/10013007.html

▼京都工芸 寺田社長▼
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10013065.html

その中から、PCが復活してすぐに回答してくださいました
三和メッキ工業・清水専務の記事をご紹介しましょう。

         -●-          -●-

まずは・・・経験値を積みましょう!!
なんでもかんでもトライしてみることです。
先輩や上司から言われたことは、まず実践してみる。
そしてそれを自分なりに解釈して変化させていくことが大事だと思います。

仕事を待っているよりも「己から仕事を探し出す」行為も重要です。

失敗するのは当たり前ですので、それは恐れてはいけません。
恐怖を持っているから人間なのです。
恐怖を持っていない人間なんていないのです。

どんどん失敗をして経験値を積んでください。

そして一番大事なのが・・・「楽しむこと」でございます。

 *      *      *

清水専務は一番大事なものとして「楽しむこと」を挙げておられます。
会社で過ごす年月は、小学校から大学までの約15年という学生期間の倍以
上にあたるので、第一の要素として「まず、楽しんで仕事ができる」ことが
挙げられるのでしょう。

たしかに、収入や社会的ステータスは高いに越したことはありませんが、肝
心の仕事内容がつまらないと感じるようでは、続けていくのが難しいかもし
れません。

また、清水専務はまずトライして、さらに「己から仕事を探し出す」必要性
を説いておられます。

失敗はして当たり前。問題はそこからどう次につなげていくのか、これは高
橋さんをはじめとする新社会人だけではなく、常に新しいチャレンジを求め
られる全社会人に向けたエールに思えてなりません。


本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎です。
「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                  (編集部・大久保陵滋)


┌─┐
│2│ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘────────────────────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログは、コクホーの庄山悟さんです。「今週のお題」にお答え
くださっています。
 
 *      *      *

ブログを書くには“ネタ”が要るが、その“ネタ”が枯渇して続かない・・・
あるいは、書こうとしている“ネタ”が、公開に値するものなのか考えると
ついつい書く気が起こらない・・・
 
そんな風に言う方がよくおられますが
個人情報を侵害したり特定の方を不快にさせたりしない常識的な範囲内では
基本的には“コレを書いたらイカン”という縛りが無いのがブログの良い点
でそんなに堅苦しく考えず、日常の些細な事をきっかけに話を膨らませれば
普通に生活していれば“ネタ”に枯渇することなど滅多にありません。
 
■続きはこちら >>>
 http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/110/10013072.html

■コクホー ホームページはこちら >>>
 http://www.kokuho.co.jp/

 *      *      *

錚々たる経営者会報ブロガーのなかでも、多くの文体・トーン、さらに“品”
までも自在に操っておられ、まさに無限の引き出しをおもちなのが、庄山さ
んです。
 
いったいどのようにして日々、書かれているのか、その秘訣の一端を、お題
に答えて明かしてくださいました。新しく参加された方にとっても、非常に
参考度が高いのではないかと思い、ピックアップさせていただいた次第です。
 
庄山さんのおっしゃる「ヒト、モノ、コトに好奇心旺盛で、四六時中、多感
でいること」は、ブログの話を飛び越えて、人生を心豊かに過ごすコツであ
ると同時に、経営者としても、不可欠な要素であるように思われます。

そう考えると、庄山さんのように、胸を張れる経営をしている方、経営とい
う激務に楽しみながら(ご苦労は多いことと存じますが)取り組める方なら、
自ずとブログも続くといえるのかもしれません。
 
庄山さん、ありがとうございました!
 
ほかにも三元ラセン管工業の高嶋博さん、蒲郡製作所の伊藤智啓さんが、ご
寄稿くださっています。ありがとうございました!

■伊藤智啓さんのブログ >>>
 http://gamasei.keikai.topblog.jp/blog/10013094.html

■高嶋博さんのブログ >>>
 http://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog/a/10013051.html

なお、このお題、今週も掲げさせていただきます。どうか、他の会員のみな
さまもご寄稿ください!
 
                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│3│ 今月のお題 (1月23日~2月19日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【社員の“戦闘力”を上げるには】

戦略・戦術、商品などで差別化がはかりにくい時代だといわれます。ではど
こで差がつくのかというと、「人」だとおっしゃる識者、経営者は少なくあり
ません。それは、いわば個々の社員の現場での「戦闘能力」の差といえます。
 
いちいち上司の判断を仰がずに自分の意思で対応でき、会社全体の利益を考
えながら動ける、そんな社員を育てるために、トップはなにをすべきか、ど
のような姿勢で部下指導にあたるべきなのか、ご意見・お考えを綴っていた
だけたら幸いです。

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│4│ 今週のお題(2月6日~12日)のお題
└─┘────────────────────────────────────────────

【ブログを書き続けられるコツは?】

おかげさまで最近、新しい会員の方が増えています。新たなメンバーの方々
のご参考に供するために、以前にもお聞きしたことがありますが、会員のみ
なさまには改めて、なぜご自身は、ブログを書き続けることができているの
か、過去の試行錯誤を含めて、綴っていただきたいと思います。ご協力いた
だけたら幸いです。
 
新規ご入会のかただけでなく、ブログに興味はあるけど躊躇しているという
メルマガ読者の方にとっても、大いにご参考になることと思います。 

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方が
すぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│5│ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘────────────────────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者の方に取材させていただいた際に
感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。
 
 http://sakai.keikai.topblog.jp/

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│6│ 経営者会報アーカイブ
└─┘────────────────────────────────────────────

過去の経営者会報のアーカイブを更新しています。

・経営者が選んだ名言
 http://kotoba.keikai.topblog.jp/

・異能経営者がゆく!
 http://inou.keikai.topblog.jp/

・シリーズ告白
 http://kokuhaku.keikai.topblog.jp/

・経営者会報ブロガーのご紹介
 http://toujyou.keikai.topblog.jp/

                                   (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌─┐  経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第90回 ‥∵‥∵‥∵‥
│7│  ウケる芸、受け・止める力 (2) マンネリにならない気持ち。
└─┘────────────────────────────────────────────

先週末、久しぶりにOver40のフットサル大会に参加しました。
GKやっているときに、自損事故?で、肩を痛めてしまい、、、
近所の整骨院で見てもらったら、
「過緊張による、微少な筋肉の断裂の可能性がありますね」とのこと。

要は、アップ不足ということらしいのです。

ラン20分、腿上げ、股関節ほぐし、ストレッチは、
それなりにちゃんとやったのですが、
上半身は確かにおろそかでした。。。

この歳になると何をやるにしても、
きちんと準備しないと、本当に痛い目みますね。

前置きが長くなりました。
経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんばんは。
事務局の津田博史です。

経営者会報ブログを書き手としても、読者としても、
ファシリテーター的に支えるコメントの達人を、
ご紹介する第2回は、下町の莫大将こと、小高莫大小工業の小高集社長です。

取り上げさせていただくのは、東京彫刻工業株式会社の花輪社長の
この記事へのコメント。
 http://tocho.keikai.topblog.jp/blog/10013016.html

「原点は私たちの出会いかもしれませんね?(笑)
 なんちゃって!」

八戸の虎鯖の谷口板長とのやりとりも、見逃せませんが、
墨田の仲間の方に見せる、軽妙さに、
これまでのしがらみや現状を超えていこうとする
若大将の気概の一端を感じます。

そのうち、エリアを超えた交流が、巻き起こりそうで、
とても楽しみです。

今週も失礼いたしました。
来週もよろしくお願いいたします!

                                   (事務局 津田博史)


========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

プロフィール

経営者会報ブログ事務局です。みなさまが快適なブログライフをお楽しみいただけるよう、一生懸命サポートさせていただきます

<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30