大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


コムMAGA vol.148

投稿日時:2009/03/06(金) 15:30rss

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.148
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/



【会員様の本に関われる幸せ】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部です。

月刊経営者会報の最新号(3月号)に、枚岡合金工具・古芝社長の特別手記を
掲載させていただきました。

古芝社長のデビュー作となった『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘
密』が完成する前後のエピソードが、4ページに渡って紹介されています。

そのうちのいくつかをご披露しますと――。

◎古芝社長が2002年度に立てた経営計画の中に、「5年後に本を出す」と掲
げられていたこと。
◎ただし、想定していたのは自費出版で、書店に出回る商業出版は視野に入
れていらっしゃらなかったこと。
◎本を出した後、韓国・サムスン電子の取締役が17名の社員を引き連れて見
学にいらしたこと。
◎全国の経営者から、御礼の手紙やメールがたくさん届いていること。

こうした反響は、本に関わる仕事をしている者として、本当にうれしい限り
です。

本を出すという行為を通じて、著者、書店、読者のみなさまなど、一人でも
多くの方の役に立ち、世の中全体に笑顔が広がることが、出版の目的であり、
醍醐味です。

『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』は、増刷後も順調に売れ続
けています。これからもじっくり、大切に、ロングセラーに育てていく所存
です。

これより、「経営者会報ブログ」コム第148号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

 <編集部からのお知らせ>
 (1)【明大生との毎週一問百答】
     第137弾は「社長の恋愛」について
 (2)今週の“ブログ PICK UP”
    【エムツーフォトの宮田昌彦さん】
 (3)今月のお題
    「当たり前だけど大切にしていること」
 (4)今週のお題
    「子供のときに感銘を受けた本」
 (5)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (6)経営者会報アーカイブ

 <事務局からのお知らせ>
 (7)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第93回‥∵‥∵‥∵‥∵
    積み重ねる奔放(1) 時間がブレンドする酸味
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│1│  第137弾は「社長の恋愛」について
└─┘─────────────────────────────── 

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との
毎週一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの
明治大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論
(後期)」とのコラボ企画です。

※久米さんの講義ブログはこちら:http://blog.canpan.info/meiji_venture/

当会の会員の方々は自他共に認めるモテ自慢の方がそろっています。弊社酒
井が今週のお題として提案した「男子は本当に『草食化』しているのか?」
には、モテ自慢の会員さんのうち数名のかたが、持論を展開してくださりま
した。

=====
【今週のお題】男子は本当に「草食化」しているのか?(2月27日-3月5日)
 http://editors.keikai.topblog.jp/blog/e/10013387.html
=====

今週は、そんな「恋愛」が気になる年頃の学生さんからいただいた質問をご
紹介します。

<質問>──────────────────

 社長で得した恋の話を教えてください。

      (明治大学商学部 廣瀬勝也さん)

──────────────────────

▼質問内容の詳細はこちら▼
 http://editors.keikai.topblog.jp/blog/g/10013341.html


3月6日(金)19時現在で、5人の方が回答を寄せてくださっています。それ
ぞれ抜粋してご紹介しましょう。

▼井寄事務所 井寄代表▼
 http://iyori.keikai.topblog.jp/blog/102/10013346.html

▼三和メッキ工業 清水専務▼
 http://sanwa.keikai.topblog.jp/blog/10013362.html

▼コクホー 庄山社長▼
 http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/102/10013367.html

▼小高莫大小工業 小高社長▼
 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/10013378.html

▼京都工芸 寺田社長▼
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10013392.html
 
今回は、コクホー・庄山社長の記事から一部を抜粋してご紹介します。
 
         -●-          -●-

社長という責任ある立場に就いてから“尊敬する人”“憧れる人”“学びたい
人”“愛しい人”が気がつくと私の周りに溢れだしたのです。

格好をつけるわけではありませんがそれは男とか女とか、歳が若いとかの次元
ではなく“人”(Person)なのです。

 (中略)

溢れ出た“尊敬する人”“憧れる人”“学びたい人”“愛しい人”に一歩でも
近付きたくて、その方たちの言動や行動、信念や思いまで真似てみたくなるの
です・・・そして吸収したくなるのです。

思わず真似てみたくなるような、恋しい人(Person)の数がサラリーマン時代
に比べて、知らず知らずのうちに飛躍的に増えたことが社長になって得した事
だとも言えるかもしれません。

 *      *      *

惚れたからこそ、その人の行動を真似たり、吸収したくなる。
庄山社長は、そんな風に愛する人がサラリーマン時代に比べて飛躍的に
増えたと答えてくださりました。

社長でなくとも、組織の中でポジションが上がっていくにしたがって、
人付き合いは増えていくものです。仕事でもプライベートでも、そこで
「どれだけ自分が惚れこめる人と付き合えるか」によって、自身の生活が
変わっていくのでしょう。

最近「人脈術」を謳った本が多数出されていますが、人付き合いの本質は、
小手先のテクニックでどうにかなるものではないのかも知れません。

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎
です。「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」というテーマが
ありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                  (編集部・大久保陵滋)


┌─┐
│2│ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘─────────────────────────────── 

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログは、エムツーフォトの宮田昌彦さんです。
 
 *      *      *

勢いのある小説さながらのお人柄
話の合間に「女々しいから」となんども口にする
大阪の南の方にお住まいのN氏を取材
まるで昔からお知り合いだったような気さくな
お話と「あめ食うか?」「チョコ、やるわ」
と、いろいろ仕事場から出てくるおまけを
分けてもらいました。
 
■続きはこちら >>>
 http://m2photo.keikai.topblog.jp/blog/100/10013503.html

■エムツーフォト ホームページはこちら >>>
 http://www.m2photo.net/

 *      *      *
 
プロのカメラマンである宮田さんは、ご自身の撮られた写真をたびたびアッ
プしてくださっています。
 
データの重さとして、ブログ用の画質なので、実際に撮られたものとグレー
ドは違っていると思いますが、さすがにプロ。構図の素晴らしさや色彩感覚
の凄さは伝わってきます。

写真だけでも素晴らしく、会員のみなさまのご参考になると思いますが、添
えられた文章がまたお見事です。
 
宮田さん、これからも、楽しみにしております。ありがとうございました!
 
                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│3│ 今月のお題 (2月20日~3月19日)
└─┘─────────────────────────────── 

【当たり前だけど大切にしていること】

こういう時期は基本が大事、と多くの人が言います。たしかにその通りかと
思いますし、財布のひもがきつくなった顧客(一般消費者も企業も)に選ば
れるのは、実は意外に、そういうところで差がつくのかもしれません。
 
3Sなどの「凡事徹底」や朝礼などの具体的な取り組みや、社員のみなさん
に常日頃、行動の指針として、徹底しておられることや、この時期、改めて、
見直したいと考えている、「当たり前」のことを、ぜひブログで綴ってみて
ください。みなさまのご意見が、他の会員さん、読者のかたにとっても、思
わぬヒントになるかもしれません。

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│4│ 今週のお題(3月6日~13日)のお題
└─┘─────────────────────────────── 

【子供のときに感銘を受けた本】

読書好きな会員さんが多いことと存じますが、子供の頃(中高校生くらいま
で)はどのような本を読まれていましたか。「感銘を受けて人生観が変わっ
た」「これで読書好きになった」というような本がありましたら、ぜひブロ
グで綴ってみてください。
 
出版業界に身を置く人間として、昨今、とくに若い人が本を読まなくなって
いる傾向が気になります。本好きになるきっかけすら、ないのかもしれませ
ん。では、読書家のみなさんには、どのようなきっかけがあったのか。それ
を知りたいと考えた次第です。
 
昨今の、読書離れに対する考察などでもけっこうです。ぜひブログで綴って
みてください。

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方が
すぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。
  
                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│5│ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘─────────────────────────────── 

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。
 
 http://sakai.keikai.topblog.jp/

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│6│ 経営者会報アーカイブ
└─┘─────────────────────────────── 

過去の経営者会報のアーカイブを更新しています。

・経営者が選んだ名言
 http://kotoba.keikai.topblog.jp/

・異能経営者がゆく!
 http://inou.keikai.topblog.jp/

・シリーズ告白
 http://kokuhaku.keikai.topblog.jp/

・経営者会報ブロガーのご紹介
 http://toujyou.keikai.topblog.jp/

                          (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌─┐  経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第93回 ‥∵‥∵‥∵‥
│7│  積み重ねる奔放(1) 時間がブレンドする酸味
└─┘─────────────────────────────── 

雲、雨、雪、晴れ間が交錯する3月初めの東京です。
三寒四温。まだ、寒く感じる日の方が多いですが。

経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんばんは。
事務局の津田博史です。

先週末は「第27回三浦国際市民マラソン」の
ハーフの部を走ってきました。
結局、朝ランを再開できないまま、ノーランが7日続いてしまい、
雨と強風下で気温5度と、三浦にしてはかなり寒い中でのレースは、
ネットタイムで1時間51分32秒と、フルマラソンでsub4を狙うには、
粘りとスタミナ不足を感じる結果でした。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
3月のテーマは、継続が生み出す基礎、を土台に、
発想と行動を飛躍させて、
新たな成長が生まれていくイメージを、
みなさまと一緒に、膨らませてみたいと考えました。

第1回は、まさにそんな私の構想に、タイムリーにぴったり!! だった、
八戸ニューシティホテルの谷口さんのこの記事を紹介させてください。

 http://newcity.keikai.topblog.jp/blog/112/10013519.html

9年前のバスケの教え子さん達が、18歳になって、
谷口さんのところを訪問されたエピソードなのですが、
新しい試みとして漬け込んでいる
酸菜(サヌツァイ)の話とあいまって、
積み重ねられた時間を経たものしか持てない味わいと
常に新しいことに挑戦してきた好奇心が、
見事なハーモニーを奏でているように感じました。

その、絶妙な、甘酸っぱさ。
今日と明日をつなぐ架け橋、として。

今週も失礼いたしました。
来週もよろしくお願いいたします。

                                   (事務局 津田博史)




========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

プロフィール

経営者会報ブログ事務局です。みなさまが快適なブログライフをお楽しみいただけるよう、一生懸命サポートさせていただきます

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31