大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


コムMAGA vol.114

投稿日時:2008/06/27(金) 09:04rss

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.114
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/


【明日はオフ会です】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

いよいよオフ会が明日に迫りました。その準備もあって、事務局スタッフの
佐藤聖一が、久米さんの明治大学講義にお邪魔してきました。

佐藤によりますと、今回が初参加となる08年度の久米さん門下生は当初15名
程度のエントリーだったのですが、どうやら3名くらい追加が出そうだとか。
同じく事務局の大久保は、うれしい悲鳴を上げています。

懇親会では学生一人ひとりが質問を用意し、「経営者会報ブロガー◎名以上
にアタックせよ!」というノルマが課せられているのだとか。

楽しみですね!

「明大生との毎週一問百答」も足掛け3年目になりますが、質問の内容はマンネ
リ化するどころか、切り口がますます鋭くなっている気がします。そして、
ラディカルな学生さんたちの疑問を、ドーンと受け止めてくださる社長さん
がたくさんいらっしゃることが、とてもうれしいのです。

私は大企業から中小企業に転じた人間ですが、大企業というのはシステム化
が進んでいるせいか、社員一人ひとりを枠にはめようとしがちです。結果と
して、個性がない金太郎飴集団が出来上がります。

“突出した人間”はどこかでスピンアウトせざるを得ないのが大企業の掟で
あり、そうしたふるいにかけられて社長になる方は、“そつのない優等生
タイプ”であるのが一般的な傾向でしょう。

一方、中小企業の社長は“突出した人間”でなければ務まりません。昨今の
厳しい経営環境では、よほどのバイタリティがなければ生き残れないから
です。

単に突出しているだけでなく、社員を引っ張っていく“家父長的なリーダー”
でなければならない。だから、中小企業経営者はアウトサイダーだけどリー
ダー、という二つの役割をこなさなければなりません。

経営者会報ブロガーのみなさんが、人間臭い圧倒的な魅力にあふれているの
は、こうした背景があるからでしょう。

きっと明日も、ピリッと刺激されるんだけど心があったまる、そんなイベン
トになると思います。そうなるように、事務局一同、精一杯努力いたします
ので、みなさま、どうぞよろしくお願い致します!

これより、「経営者会報ブログ」コム第114号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

<必読!ブロガーズNEWS>
 (1)【少しですが、残席あります!】
    明日開催「第5回全国合同オフ会」のご案内

<編集部からのお知らせ>
 (2 【明大生との毎週一問百答】
    質問第106弾は、「『御社の最適規模』はどれくらいですか」
 (3)今週の“ブログ PICK UP”
    【逸品の森本繁生さん】
 (4)今月のお題
    「人材抜擢・登用の基準をお教えください!」
 (5)今週のお題
    「経営理念をお聞かせください!」
 (6)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」

<事務局からのお知らせ>
 (7)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第63回‥∵‥∵‥∵‥∵
    自己診断(3) 小さな野心、大きな心持ち。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【少しですが、残席あります!】
│1 │ 明日開催 「第5回全国合同オフ会」のご案内
└─┘────────────────────────────────────────────

いよいよ明日に迫った第5回オフ会の概要についてお知らせします。
ほんの少しですが、残席もあります。

全国合同の形を踏襲して、今回も東京開催とさせていただきます。
場所は、昨年5月に開催した第3回オフ会と同じく、ビジョンセンター秋葉
原です。

 ※申し込み方法を含めた詳細は、こちらから

当日のスケジュールは、以下のようになっています。

第1部 基調講演&新サービスのご案内

1) 19:00~19:30
   石原明氏による基調講演
   「今、企業経営者に必要な能力とは?」
2) 19:30~19:50
   経営者会報ブログ新サービス
   「テストマーケティング研究所」中間報告
3) 19:50~20:00
   経営者会報ブログから生まれた本のご案内&ゲスト紹介

第2部 懇親会
4) 20:10~21:30
   経営者会報ブロガーと学生、ゲストを交えた懇親会

今回の目玉は、アドバイザリボードでおなじみ、経営コンサルタント石原明
さんの特別講演です。講演のテーマは、先週までのご案内と少し変わりまし
た。

「今、企業経営者に必要な能力とは ?」

すでにレジュメが手元に届いていますが、これがすごいコンテンツでして、
「ビジネスモデル」の作り方や企業が成長するために避けては通れない
「組織化」など、盛りだくさんの内容になっています。

また、今回も大阪や九州から経営者会報ブロガーが多数いらっしゃいます。
七夕には少し早いですが、年に一度もしくは二度の逢瀬を存分にお楽しみ
ください。

みなさまのご来場を、心よりお待ちしております!

                                   (事務局・大西啓之)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│2 │ 質問第106弾は、「御社の最適規模」はどれくらいですか
└─┘────────────────────────────────────────────

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎週
一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明治大学
商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論(後期)」との
コラボ企画です。
 
 ※久米さんの講義ブログはこちらから
 
今週の「一問百答」は、足掛け3年目になる久米さん講義の立役者で
いらっしゃる、村田潔先生からの質問を取り上げさせていただきました。

 ※村田先生のWebサイトは、こちらから

 さっそく、質問をご紹介しましょう。
 
<質問>─────────────────────────────────

  御社の最適規模(従業員数、売上高などで測るとして)は、
  どの程度のものとお考えでしょうか。
  その理由についてもお聞かせください。
                     (明治大学商学部教授 村田潔さん)
       
──────────────────────────────────────

 ※質問内容の詳細はこちら

今週は盛り上がっています! 26日(木)20時現在、5名の経営者会報ブロガ
ーの方々が回答を寄せてくださりました。しかも、最初に答えてくださった
お二人には質問者・村田教授のコメントも入り、それに対する会員様からの
再コメントという“ネット書簡”が実現しました。

さっそく、回答してくださった5名の方をご紹介しましょう。

▼蒲郡製作所 伊藤社長▼
 http://gamasei.keikai.topblog.jp/blog/102/10009864.html

▼サワダ製作所 澤田社長▼
 http://sawada.keikai.topblog.jp/blog/102/10009870.html

▼京都工芸 寺田社長▼
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10009878.html

▼三元ラセン管工業 高嶋社長▼
 http://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog/102/10009852.html

▼コクホー 庄山社長▼
 http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/102/10009889.html

そのなかから、サワダ製作所澤田社長の記事の一部を抜粋して紹介しましょ
う。ご専門のTOC(制約理論)をもとに、「最適規模」について論理的に
語っていらっしゃいます。

         -●-          -●-

制約理論(TOC)では組織はひとつのシステムと考えています。システム
である以上、インップトを行うこと(例えば製造業であれば原材料投入など)
でアウトプット(製品など)が生じます。 また通常アウトプットはインプ
ットよりも大きくなります。

最近の制約理論では制約を「システムの目標レベルを決定づける要素」と
定義付けしています。

従って自社の最適規模を決めるには、「制約がどこにあるか」によって決ま
ってきます。

(以下、略)

 *      *      *

澤田社長の回答に対して村田先生が返されたコメントに、私は大きな感銘を
受けました。その一部をご紹介しましょう。

         -●-          -●-

現実の経営の中で,理論を背景とされた判断をされているご様子をうかがい,
理論研究者の私としては,うれしい感じを抱きました。

「それぞれの企業には,それぞれの企業なりの事情があるけれども,理論は
そうした企業行動を抽象化し,ほとんどの企業の経営にとって有効なものを
導き出している」と言いながら,「理論は香水みたいなもので,香りを楽しむ
のはいいけれど,飲んじゃいけません」などということ学生に言っている身
としては,「理論を実践に結び付けている例がほらここにある」と明確に
示せることはとてもうれしいことです。

実務経験のない私のような経営学者は,実務経験がないことが強みでもあり
弱みでもあります。私の弱みを補ってくれるこうした回答をいただいて感謝
しています。

 *      *      *

村田先生の真摯なコメントから、むしろ私は“学者魂”を感じました。こう
したすばらしい方がいらっしゃるからこそ、久米さんの明大講義も実現した
んですよね。

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎です。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                   (編集部・大西啓之)

┌─┐
│3 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘────────────────────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログは、逸品の森本繁生さんです。
 
 *      *      *

最近の講座で意外にも最も反応がよかったアドバイスが
掲題の言葉でした。

富山の「新世紀ネットビジネス道場」第1講座の後、有志の5名と懇親会に行きました。
そこで5名中4名が、家庭の悩みを抱えていることが判明。

■続きはこちら

■合資会社逸品 ホームページはこちら

 *      *      *

これは経営者にかぎった話ではありませんね。親子、夫婦、兄弟……。とく
に夫婦仲などは円満でないと、本来その人がもっている力も発揮できないの
ではないか、と思います。
 
まず、家族に感謝……。実践しているつもりでしたが、改めてそのことの
大切さに思い至っております。森本さん、ありがとうございました。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│4 │ 今月のお題 (6月20日─7月17日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【人材抜擢・登用の基準をお教えください!】

経営者会報10月号掲載予定の特集にリンクするものです。
 
おそらく、優秀なだけで責任ある地位につけるということはないでしょうし、
人格がよくても、業績があがっていない人を引き上げるわけにもいかない。
悩ましいところなのではないかと思います。
 
みなさまが、「こういう人材なら抜擢したい」と考える際の基準はどこに
置いておられるのか、ぜひ、ブログに綴ってみてください。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│5 │ 今週のお題 (6月27日─7月3日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【経営理念をお聞かせください!】

2週続けてのお題です。
以前、お聞きした「社是・社訓」にも通じますが、意外にも「経営理念」は
ストレートにお聞きしてきませんでした。
 
とくに、新規加入の会員さんには、自社のご紹介を兼ねて綴っていただけま
したら幸いです。これまで折りにふれ、理念について書いてこられたかたも、
この「経営者会報ブログ」に集うみなさまのお志の高さが一覧できますので、
ぜひお願いいたします。
 
すでに蒲郡製作所の伊藤さんが書かれています。ぜひご覧下さい。
当社の経営理念・時代の夢をかたちにする!

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方が
すぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│6 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘────────────────────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。最新の取材日記は、
東光薬品工業の小林洋一さんです。 
 http://sakai.keikai.topblog.jp/blog/a/10009836.html

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│7 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘────────────────────────────────────────────

過去の経営者会報のアーカイブを毎週更新しています。現在の最新記事は以
下の通りです。ぜひご覧下さい。

経営者が選んだ名言 扶桑電機 鬼嶋一司さん
異能経営者がゆく! アキュラホーム 宮沢俊哉さん
シリーズ告白 日本電鍍工業 伊藤麻美さん
経営者会報ブロガー登場 ドクターユキオフィス 臼井由妃さん

                                   (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第63回‥∵‥∵‥∵‥
│8 │ 自己診断(3) 小さな野心、大きな心持ち。
└─┘────────────────────────────────────────────

灰色の雲に覆われた梅雨空が続いたら、
久しぶりに青さを割ってのぞいた陽射しは、
夏の空気をすぐそこまで運んで来ているようでした。

経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんばんは。
事務局の津田博史です。

感覚がちょっと戻ってきたら、
快調というより、肩凝りと腰の鈍い痛みが、
増している感じの今週です。

気の持ちようで、感じ方も変わるものなので、
どうも、すっきりしないせいもあるのでしょう。

でも、どうして、こんなに気の持ちようが
日々変わってしまうものなのか。

どうも、自分には、こうなりたいという野望や野心、
それを現実足らしめる展望と努力が、欠落しているなぁ、
と感じているのですが、
それが一日一日の気分の浮き沈みを激しくしている、
一つの要因なのかもしれません。

日々の小さな出来事に、楽しみ、喜び、哀しみ、
そして、有り難みをだいぶ、感じられるようになってきたなぁ、
とは思うのですが、
いわゆる物欲が希薄になっているせいか、
仕事でも、自分自身の在り様でも、
もっとこうしたい、こうあるべきだ、という志向が弱いな、と。

小さな幸せを、より味わい、噛締める技術と精神は向上したいと
常々思っているのですが、
その心持ちだけでなく、良くも悪くも、
人としての在り様を成長させることを
具現化する野心と、一体になることも必要なのかもしれません。

野心があれば、気分が安定するとは限りませんし、
心持ちが揺れているから、気分が揺らぐのかもしれませんが。

さて、、経営者会報ブログは、
みなさまに次を期待させる夢を、
野心として持たせることができているでしょうか。

<今週の連想音楽>

Music in a Foreign Language by Lloyd Cole

もうソロになってからでも15年以上が経つ、
「いぶし銀」と評されたスコットランドの
メロディーメーカーの2003年の作品です。

等身大で、今も、渋く、味わいのある、
独特のメロディーを届けてくれる吟遊詩人のような存在。

野心とは無縁の在り様。

My Other Life.

今週も失礼しました。
来週もよろしくお願いいたします。

                                   (事務局 津田博史)


========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

プロフィール

経営者会報ブログ事務局です。みなさまが快適なブログライフをお楽しみいただけるよう、一生懸命サポートさせていただきます

<<  2022年1月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31