大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2008年10月03日(金)更新

コムMAGA vol.127

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.127
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/



【社長のコンサル力】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

すでに何人かの会員様が書いてくださっていますが、テストマーケティング
研究所の第6回ミーティングを先週金曜日(9月26日)、大阪で開催しました。

当日の様子については、事務局大久保の下記記事よりご参照ください。
 http://mar-labo.keikai.topblog.jp/blog/b/10011132.html

京都工芸・寺田社長から出された「文化を織り込んだタオル」というお題に
対し、冒頭から提案が続出しました。

とりわけ感心したのは、「経営者の視点」と「生活者の視点」の両方からの
発言が多かったこと。いま流行りのワークライフバランスの取れた社長さん
ばかりですから、マーケティング会議が一歩間違えれば井戸端会議(?)の
ような、楽しくて刺激的な雰囲気に包まれていました。

もちろん、異業種の方が複数集まっておりますので、タオル業界の常識を越
えた斬新な提案もたくさんありました。

社長さんというのは、時には個人保証して借金しながら新商品開発や新規
事業に挑戦する方々です。だから、アイデア出しの中にも「実現性」とい
う視点が必ず組み込まれています。

もしかしたら、社長こそが“最強のコンサルタント”ではないか、そんな気
がする、今日この頃です。

「ご商売の悩みを吐露しづらいお立場の社長さんたちに、腹を割って話し合
う場を提供したい」。そんな想いが徐々に実を結びつつある気がしています。

ミーティング終了後にはメーリングリストを開設して、引き続き意見交換を
していただくことにしました。

テストマーケティング研究所の次回開催は、10月15日(水)です。

これより、「経営者会報ブログ」コム第127号をお届けいたします。
※今週号は、休載明けの事務局津田の記事を前半に掲載しました。
 どうぞ、お楽しみに!

=================◇INDEX◇===================
 <必読!ブロガーズNEWS>
 (1)【テストマーケティング研究所】
     第7回ミーティング(in東京)が10月15日(水)に開催決定!

 <事務局からのお知らせ>
 (2) 連載・事務局Present's
     経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第75回‥∵‥∵‥∵‥∵
     深呼吸する秋。(1) 満天の星
    
 <編集部からのお知らせ>
 (3)【明大生との毎週一問百答】
     質問第118弾は、「自分の限界を乗り越えるには」
 (4)今週の“ブログ PICK UP”
    【八戸ニューシティホテルの谷口圭介さん】
 (5)今月のお題
    「スピードを上げるための施策は」
 (6)今週のお題
    「尊敬する経営者・財界人をお聞かせください!」
 (7)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (8)経営者会報アーカイブ

================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【テストマーケティング研究所】
│1 │ 第7回ミーティング(in東京)が10月15日(水)に開催決定!
└─┘────────────────────────────────────────────

冒頭でもご紹介しました「テストマーケティング研究所」の第7回ミーティ
ングを、10月15日(水)に開催することが決定しました。

次回は、東京都荒川区にある株式会社エビスヤ様を訪問いたします。ご提供
いただく商材は「手作り缶詰 ギフト缶」といって、お好みのモノを詰め込
んで、オリジナル缶詰が簡単に作れるギフトパッケージ。

※「手作り缶詰 ギフト缶」の詳細は下記URLよりご参照ください。
 http://www.tincan-gallery.co.jp/strategy/index.html

シルクスクリーン印刷で100個から発注が可能とのことで、ギフトやノベルテ
ィなど、幅広い需要が見込めそうですね。現物も拝見しましたが、とても軽
くて手触りもよく、やり方次第でガンガン広がるような気がしています。

応募方法や問い合わせ先等につきましては、当ブログ「テストマーケティン
グ研究所」コーナーの下記記事をご参照ください。
 http://mar-labo.keikai.topblog.jp/blog/b/10011133.html

第7回ミーティングの概要について、改めてご案内申し上げます。

------------------------------

「テストマーケティング研究所第7回ミーティング」

 日 時:10月15日(水) 17時~22時頃まで
 場 所:株式会社エビスヤ様→西日暮里周辺
 住 所:〒116-0002東京都荒川区荒川4-23-17 TEL03-3803-3811
      http://www.tincan-gallery.co.jp/company/map.html
 予 定:17時 エビスヤ集合、工場見学
      18時 西日暮里のルノアールにてミーティング
      19時半 居酒屋「鳥のぶ」にて懇親会

なお、懇親会は希望者のみとします。恐縮ながら、参加される方には
5000円程度の実費をご負担いただければと存じます。

連絡先:03(3814)5651 担当 大西・大久保

------------------------------

みなさまふるってご参加ください!
 
                                   (事務局・大西啓之)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐  経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第75回 ‥∵‥∵‥∵‥
│2 │  深呼吸する秋。(1) 満天の星
└─┘────────────────────────────────────────────

経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんにちは。
事務局の津田博史です。

先週は遅めの夏休みをいただいて、
熱い日差しが残る、沖縄の久米島に行ってきました。

淡い微妙な色彩を空に描く残照。
サトウキビ畑から聴こえてくる、しん、とした虫の音。
道路に大の字になって見上げる、
漆黒に散りばめられた満天の星。

ゆったりと、流れていく営みに包まれて、
何も装わない空気を深呼吸するように過ごすことは
目先の仕事だけに追われている自分を、
すーっと落ち着けてくれる、有難い、時間でした。

そして、休暇明け、すっきり新しい気持ちになって、
自分では、「冴えてる!」と思っていますが、
「このおっさん、穏やかなのにハイテンションって、、、
 ちょっと気持ち悪いな、、 ますますM化か???」
と物語るような職場の同僚たちからの目線を、ちょっと感じてます(苦笑)

経営者会報ブロガーのみなさまが
少し深呼吸されている人生のヒトコマは、こちらからどうぞ。
 http://gate.keikai.topblog.jp/category/index_117.html

<今週の連想音楽>

"The Quiet Boy ate the whole cake" by Gangway

ちょっと甘く、そして切ない、メロディーラインを奏でる、
デンマークのギター(エレ)ポップバンド。

Life was easy like a picnic in June.

いや、今は9月なのですが、、、。
それでも、すこしずつでも、人生は、前に、進む。

今週も失礼しました。
来週もよろしくお願いいたします。

                                   (事務局 津田博史)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│3 │  質問第118弾は、「自分の限界を乗り越えるには」
└─┘────────────────────────────────────────────

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎
週一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明
治大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論(後
期)」とのコラボ企画です。
 
※久米さんの講義ブログはこちらから
  └→ http://blog.canpan.info/meiji_venture/
 
「一問百答」では、今週からしばらく久米さん後期門下生からの質問を取り
上げさせていただきます。第一弾は、こちらです。

<質問>───────────────────────────
  
 自分で引いた線(限界)を越えることができません。
 経営者のみなさんは、どのように自分で引いた線(限界)を
 乗り越えてきたのでしょうか。
         (明治大学商学部4年 大塚晴香さん)
       
 ──────────────────────────────

 
▼質問内容の詳細はこちら▼
 http://editors.keikai.topblog.jp/blog/g/10011118.html

質問者の大塚さんが熱心なブロガーであり、しかも6月のオフ会にも来てく
ださった方だからでしょうか、今回は回答の出足が非常に早かったです。
3日(金)10時現在で4名の経営者の方が、記事を寄せてくださりました。

▼井寄事務所 井寄代表▼
 http://iyori.keikai.topblog.jp/blog/10011120.html

▼教育基礎研究所 中川社長▼
 http://kisoken.keikai.topblog.jp/blog/10011121.html

▼コクホー 庄山社長▼
 http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/102/10011134.html
 
▼サワダ製作所 澤田社長▼
 http://sawada.keikai.topblog.jp/blog/102/10011136.html
 
どの回答も温かさと深みのある内容で、本当に感謝しています。そのなかか
ら、「続ける技術」と題した教育基礎研究所中川社長の記事の一部を、抜粋
してご紹介しましょう。

         -●-          -●-

ものごとを続けるのに、『意思』というものが、どのくらいのウェイトを占め
ていると思いますか? そういうことを研究した方がいるんですね。その結果
は、20%以下だそうです。ですから、目標が越えられないからといって、
自分を卑下してはいけません。

(中略)

ではどうしたらいいの? 答えは簡単です。簡単にクリアできるような、超
低~~~いハードルを設定するんです。そして、そのハードルをクリアでき
たら、褒めてあげる。ご褒美をあげる。次は、少しだけ、ハードルを上げて
みる。クリアできたら褒めてあげる。ご褒美をあげる。

(後略)


 *      *      *

経営者としてさまざまな分野に進出され、試行錯誤を続けておられる中川社
長ならではの回答ですね。

周囲を見ていると、限界を越えたい、自分はこうなりたいと夢を語りながら
も、実際には何も動いていない人が多いように感じています。私自身も、
「編集者なのに読書量が足りない」という、積年の課題を克服できないでい
ます。どうしても、本ではなく手軽な雑誌に逃げてしまうのです・・・。

中川さんがおっしゃるように、最初は低いハードルから挑戦して自信がつけ
ば、次のハードルに向かうモチベーションが上がっていく。その繰り返しで、
いつの間にか自分で動ける人になり、やがては限界を越えている。

まず自分が、今日からやってみます。通勤電車で眠りこける前に、朝晩それ
ぞれ10分間ずつでもいいから、本を読むぞ~(笑)。

中川さん、ありがとうございました!!

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎です。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                   (編集部・大西啓之)


┌─┐
│4 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘────────────────────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログは八戸ニューシティホテルの板長こと、谷口圭介さんで
す。
 
 *      *      *

30日の第三十八日の出丸の漁で
何本かの鯖が板長の元に・・

深川氏・・船長・・乗組員の方々に感謝!

船上の加工は・・鮭の中から鯖を探す!
この「探す」作業が大変で・・日の出丸は・・「鮭」を
主とする定置網!
 
■続きはこちら >>>
 http://newcity.keikai.topblog.jp/blog/122/10011130.html

■八戸ニューシティホテル ホームページはこちら>>>
 http://www.hi-net.ne.jp/newcityh/

 *      *      *
 
あまりにも美味しそうで、反射的にピックアップさせていただきました。
 
谷口さんが丹精を込めた鯖の棒ずし。贈答用にもおおいに活躍してもらえそ
うです。完成が楽しみです。

                                   (編集部・酒井俊宏)
              


┌─┐
│5 │ 今月のお題 (9月19日~10月21日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【スピードを上げるための施策は】

経営者その人の意思決定、社内のオペレーション、もちろん顧客対応と、さ
まざまな点で、企業経営における「速度」が求められています。
 
みなさまは、そうした経営の「速度」を上げるため、あるいは速度は上げつ
つも地に足のついた姿勢を保つため、どのような取り組みをしておられます
か。心がけておられることでもけっこうですで。ぜひご自身のブログで
綴ってみてください。

                                   (編集部・酒井俊宏)



┌─┐
│6 │ 今週(10月3日~9日)のお題
└─┘────────────────────────────────────────────

【尊敬する経営者・財界人をお聞かせください!】

以前に一度、お聞きしていますが、新しい会員さんも増えていますので、改
めておたずねしたいと思います。
 
尊敬している、あるいは見習いたいと思っている経営者・財界人はいますか。
二宮尊徳、渋沢栄一といった伝説の人物から、現代の経営者まで、時代も国
も問いません。読者や他の会員さんにとっても、ヒントを得ることになると
思いますので、どうかブログで綴ってみてください。

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方
がすぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。
  
                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│7 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘────────────────────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。最新の日記は、
「座談会/三元ラセン管工業・高嶋さん、小高莫大小工業・小高さん」です。

 http://sakai.keikai.topblog.jp/blog/a/10011137.html

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│8 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘────────────────────────────────────────────

過去の経営者会報のアーカイブを更新しています。

経営者が選んだ名言
異能経営者がゆく!
シリーズ告白
経営者会報ブロガー登場

                                   (編集部・酒井俊宏)




========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

2008年09月30日(火)更新

コムMAGA vol.126

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.126
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/



【自分を変えるのは、自分しかいない】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

すでにご案内のとおり、昨25日、CCCF様が主催してくださった『考えすぎて
動けない人のための「すぐやる!」技術』の出版記念セミナー&パーティに
行ってきました。

イベントの模様は、小高莫大小工業の小高社長がブログで紹介くださってい
ます。ぜひ、下記URLよりご参照ください。
 http://next30.keikai.topblog.jp/blog/114/10011046.html


おかげさまでこの本は、現在刷り部数7万部まで到達しました!

これまで出会ってきたたくさんの才人のなかでも、飛びぬけた存在と思って
いた久米信行さんの本をベストセラーに仕立て上げることができ、感無量
です。しかも、明大講義の中から生まれた“プロシューマ構造”の結晶でも
あります。

本当にうれしいのですが、これまで寄せられた読者からのレビューを見ると、
手放しで喜ぶだけでなく、考えさせられることがたくさんあるのです。

レビューの両極を簡単にご紹介すると、次のようになります。

☆この程度のことはすでに知っているし、他の本にも書いてある。後は実践
 あるのみ。30分で読めてしまった。
★この本を読むであろう小心な若者にとっては、まだハードルが高い。「最初
 の一歩」の敷居をもっと低くしてほしい。

本書のアイデアは、講義に参加していた担当編集者の佐藤が、学生の背中を
押す久米さんの絶妙な指導ぶりに感服し、そこから生まれたものです。私も
同じことを考えており、久米さんの叱咤激励が自分に向けられているような
気がして、「すぐやる」方向に成長できました。

しかし・・・。

正直なところ、『考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術』は若い
読者向けに相当ハードルを下げた構成になっています。ですから、☆タイプの
感想はよくわかるのです。

一方、★タイプの方々は、「もっと即物的、具体的なソリューション、つまり
は、すぐやる方法をマニュアル化して教えてほしい」のだと思います。それは
私も感じなくはないのですが、結局、本に書いてあることの先は、実践で自分
を鍛えていくしかないのではないでしょうか。

最近のビジネス書の売れ筋は、「即効性」なのですが、逆に言うと、読者が著
者=他者に依存しすぎているような気がするのです。

自分を変えるのは、自分しかいないのに!

久米さんがあとがきで書いていらっしゃる、「自己啓発本など読む時間があっ
たら、現場に出て人に会いなさい」に、強く共感してしまいました。そういう
本を作ってお金をいただいている、矛盾だらけの私です(笑)。

とりとめのない巻頭言でスミマセン。これより、「経営者会報ブログ」コム
第126号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

<編集部からのお知らせ>
 (1)【明大生との毎週一問百答】
    質問第117弾は、「知らなきゃ損すると思うこと」
 (2)今週の“ブログ PICK UP”
    【クロスメディア・コミュニケーションズの雨宮和弘さん】
 (3)今月のお題
    「スピードを上げるための施策は」
 (4)今週のお題
    「家事、どのくらいやってますか?」
 (5)編集記者・酒井の
「こんな社長さんに会ってきました!」
 (6)経営者会報アーカイブ

<事務局からのお知らせ>
 (7)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 ‥∵‥∵‥∵‥∵
    迷い満ち、ふらふら。→今週は休載します。

================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│1 │ 質問第117弾は、「知らなきゃ損すると思うこと」
└─┘────────────────────────────────────────────

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎
週一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明治
大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論(後期)」
とのコラボ企画です。

※久米さんの講義ブログはこちらから
  └→ http://blog.canpan.info/meiji_venture/

いよいよ昨日(25日)から、後期の講義が始まりました。「起業プランニン
グ論」ということで、より実践的な内容が期待できそうです。

今回の質問は、前期講義の受講生・高橋正和さんからいただきました。

<質問>───────────────────────────

 「これを知らなきゃ損する」と思うことを、
 できる限り教えてください。
(明治大学商学部4年 高橋正和さん)

───────────────────────────────

 
▼質問内容の詳細はこちら▼
 http://editors.keikai.topblog.jp/blog/g/10010925.html

なかなか焦点を絞りづらい質問だったせいか、26日(金)11時現在でご回答を
寄せてくださったのは、お一人の経営者にとどまっています。

▼京都工芸 寺田社長▼
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10011000.html

さすがは第1回目からの皆勤賞ですね! 
寺田さん、いつも本当にありがとうございます。さっそくその記事から一部
を抜粋してご紹介しましょう(少し長くなりますが、ご容赦ください)。

         -●-          -●-

高橋さんと一緒かどうか分かりませんが、私はですが、学生時代というか
若い頃は何でもかんでも顔を突っ込み、あれもこれも体験したいと思うタイ
プでした。

(中略)

私とは全く逆で、何もかも自然のままで、入る情報にのみ耳を傾け、人と接
し、相談事や、頼まれごとにも断ることもほとんどなく、ニコニコしていて
一緒にいると心が和む学生時代からの心友がいるんですよ。全く、自分から
情報を仕入れたり、損得感がない無欲の男です。

(中略)

数年して彼のその姿を見ていて教わったんです。あっ。最低限の人間として
の心の徳を持っていれば、損などの感情などは湧かないんだな・・・って教
えてもらったんです。

(後略)


 *      *      *

寺田さんはご心友の思い出を例に挙げながら、知識を増やして損を回避する
よりも、人との出会いを大切にして、他者を受け入れていくことを薦めてい
らっしゃいます。

いま、久米さんの新刊『考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術』
がよく売れていますが、その一因として、いまの若者があまりにも情報武装
しすぎるがゆえに失敗を恐れて動けなくなっていることがあるようです。

その深層心理を探ると、「傷つくのが怖い」のだと思います。

その点、寺田社長は繊細な心の持ち主でありながら、とてもアグレッシブで
す。ブログを拝見していると、出会いをきっかけにしてビジネスをどんどん
広げている様子がよくわかります。

たぶん、つまずくことはあっても“損”ではなく、むしろ自分を鍛えていく
“チャンス”と捉えていらっしゃるのですね。

長い目で見れば、どんな経験も得になり、やがては“徳”として蓄積してい
く、そんなことを学んだような気がしました。

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎で
す。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                   (編集部・大西啓之)


┌─┐
│2 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘────────────────────────────────────────────
今回のお薦めブログはクロスメディア・コミュニケーションズの雨宮和弘さ
んです。

  *      *      *

秋分の日の昨日は家族で早起きして水戸芸術館までジュリアン・オピーの
展覧会を見に行ってきた。

片道120キロのちょっとした小旅行ではあったが、すこしだけ早起きした
おかげで、初秋のさわやかな天気とあいまって良い気分転換のドライブにな
った。

■続きはこちら >>>
 http://crossmedia.keikai.topblog.jp/blog/121/10011020.html

■クロスメディア・コミュニケーションズ ホームページはこちら>>>
 http://www.crossmedia.co.jp/

 *      *      * 

雨宮さんのブログでは、本業に関連した記事も素晴らしいですが、こうした
アートやデザイン関係の記事もまた、ご本人の美意識やセンスが漂い、感銘
を受けることしばしばです。

余談ながら、水戸出身の私は、水戸芸術館には出来たばかりの頃(20年近く
昔)に足を運んだことがあります。そのやや前衛的な展示に「すごいな」と
思う一方、「どんな人たちが観るのだろう」と劣等感を感じたことを思い出
します。

「うーん、そうか」と20の時空を超えて、妙に納得してしまいました。

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│3 │ 今月のお題 (9月19日─10月21日)
└─┘────────────────────────────────────────────
【スピードを上げるための施策は】

経営者その人の意思決定、社内のオペレーション、もちろん顧客対応と、さ
まざまな点で、企業経営における「速度」が求められています。

みなさまは、そうした経営の「速度」を上げるため、あるいは速度は上げつ
つも地に足のついた姿勢を保つため、どのような取り組みをしておられます
か。心がけておられることでもけっこうです。ぜひご自身のブログで綴って
みてください。

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│4 │ 今週(9月26日ー10月2日)のお題
└─┘────────────────────────────────────────────
【家事、どのくらいやってますか?】

おもに男性の経営者のかたに対するご質問です。最近は、サラリーマン世帯
でも、夫が家事を分担するのが普通になっていますが、みなさんはいかがで
すか。

激務にたえる経営者のみなさまが、家でも家事までしておられるとなると、
私(=酒井)のような輩は立つ瀬がないのですが、それでもお聞きしたいと
思った次第です。どうかブログで綴ってみてください。

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方
がすぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│5 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘────────────────────────────────────────────
経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。最新記事は玉子屋
会長の菅原勇継さんです。

 http://sakai.keikai.topblog.jp/blog/a/10010963.html

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│6 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘────────────────────────────────────────────
過去の経営者会報のアーカイブを更新しています。


経営者が選んだ名言
異能経営者がゆく!
シリーズ告白
経営者会報ブロガー登場

                                   (編集部・酒井俊宏)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌─┐  経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 ‥∵‥∵‥∵‥
│7 │  迷い満ち、ふらふら。
└─┘───────────────────────────────

都合により、今週は休載します。



========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

2008年09月30日(火)更新

コムMAGA vol.125

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.125
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/


【追い風が吹いてきました】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

ここのところ、私ども編集部にとってうれしいニュースが続いています。

一つは、3月に発売させていただいた枚岡合金工具・古芝社長のデビュー作
『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』の増刷が決まったことです。

発売して半年経ちましたが、古芝社長自らが周囲に薦めてくださっているお
かげで、堅調に売れ続け、晴れて第2刷となりました。Googleでブログ検索
したところ、感想を書いて下っている方がたくさんいます。読者の輪がどん
どん広がっている証(あかし)ですね。

そのなかから二つだけ、ご紹介しましょう。

★ケイタの毎日:一枚のぞうきんで?!
 http://keitakenny.seesaa.net/article/106719598.html

★(仮称)メルフのものづくり
 http://blog.goo.ne.jp/melf-01/e/cadd70239639f1c2ea890b22b1889abb

私ども編集部にとってよいことの二つ目は、久米繊維工業・久米社長の新刊
『考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術』の出版記念セミナー
&ミニパーティの開催が決まったことです。

主催してくださるのは、CCCF(クロス.カルチュラル.コミュニケーション.
フォーラム)様。久米さんが以前から経営情報学会で親交を深めていらっし
ゃる武蔵大学名誉教授・一樂信雄先生の呼びかけで、実現することになりま
した。

イベントの詳細や参加申込方法などにつきましては、久米さんが配信されて
いる[縁尋奇妙メール]の最新号に紹介されています。下記URLよりご確認い
ただければ幸いです

※まだ、残席があるようですので、ふるってご参加くださいませ
 http://www.melonpan.net/letter/backnumber.php?back_rid=588736

こうした“追い風”をもっと活かせるよう、編集部・事務局一同、引き続き
努力してまいります。今後ともよろしくお願い致します。

これより、「経営者会報ブログ」コム第125号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

 <必読!ブロガーズNEWS>
 (1)【テストマーケティング研究所】
     第6回ミーティングの概要についてお知らせします

 <編集部からのお知らせ>
 (2)【明大生との毎週一問百答】
     質問第116弾は、「経営者になってからの珍事件」
 (3) 今週の“ブログ PICK UP”
    【三元ラセン管工業の高嶋博さん】
 (4)今月のお題
    「スピードを上げるための施策は」
 (5)今週のお題
    「毎日どのくらい 眠れていますか?」
 (6)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (7)経営者会報アーカイブ

 <事務局からのお知らせ>
 (8)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第74回‥∵‥∵‥∵‥∵
    迷い満ち、ふらふら。(3)  みかづちの方


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┌─┐ 【テストマーケティング研究所】
│1 │ 第6回ミーティング(in 大阪)があと1週間に迫りました!
└─┘────────────────────────────────────────────

3月よりスタートした「テストマーケティング研究所」の第6回ミーティン
グを、9月26日(金)に開催します。隔月で東西開催しておりまして、今回は
JR新大阪駅近くの会場を押さえました。

いよいよ、あと1週間です。参加予定者はだいたい10名前後。東京からも
社長さんがお二人、大阪まで駆けつけてくださることになっています。

ミーティングでは、冒頭に経営者会報ブログの“元気印”京都工芸・寺田
社長より、「文化を取り入れたタオル制作」というテーマでプレゼンをして
いただき、参加者全員で討議します。

具体的な商材がない分、議論は抽象的になるかもしれませんが、逆により
自由な発想ができるような気がします。

詳細については、下記URLをご参照ください。
 http://mar-labo.keikai.topblog.jp/blog/b/10010675.html

また、寺田社長が26日のミーティングに向けた“覚悟”を、ご自身のブロ
グで披露されています。ぜひ、下記URLよりご一読ください(とくに後半部
分にご注目を!)。
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10010784.html

ここでは、次回ミーティングの概要についてご案内申し上げます。

------------------------------

「テストマーケティング研究所第6回ミーティング」

日 時:9月26日(金) 17時半~19時頃まで
場 所:新大阪丸ビル新館 400号室
住 所:〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-18-27
TEL:〔管理人室〕06-6320-6000
 ※最寄り駅からのアクセスは、下記URLよりご確認ください。
  http://www.japan-life.co.jp/jp/buil/sinkan/map.html

なお、ミーティング終了後には、2時間程度の懇親会を
予定しております(希望者のみ)。
恐縮ながら、参加される方には5000円程度の実費を
ご負担いただければと存じます。

連絡先:03(3814)5651 担当 大西・大久保

------------------------------

みなさまふるってご参加ください!
 
                                   (事務局・大西啓之)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│2 │ 質問第116弾は、「経営者になってからの珍事件」
└─┘────────────────────────────────────────────

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎
週一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの
明治大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論
(後期)」とのコラボ企画です。
 
 ※久米さんの講義ブログはこちらから
  └→ http://blog.canpan.info/meiji_venture/
 
後期講義の再開に先駆けて、久米さんの前期門下生・大石絵美莉さんの質問
を採用させていただきました。

<質問>───────────────────────
  
 経営者になってからの...「珍事件」を教えてください。
          (明治大学商学部 大石絵美莉さん)
       
 ──────────────────────────

 
▼質問内容の詳細はこちら▼
 http://editors.keikai.topblog.jp/blog/g/10010859.html

どんな回答をいただけるのだろう、とひそかに注目していたところ、19日(金)
9時現在で3名の経営者会報ブロガーのみなさまが回答を寄せてくださりま
した。

▼サカエヤ 新保社長▼
 http://sakaeya.keikai.topblog.jp/blog/100/10010862.html

▼蒲郡製作所 伊藤社長▼
http://gamasei.keikai.topblog.jp/blog/10010864.html

▼京都工芸 寺田社長▼
http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10010933.html

いずれ劣らぬ「珍事件」で口をアングリさせながら読んでしまいました。この
3本のうち、あまりの面白さにコメントが5つも入ったサカエヤ新保社長の
記事から一部を抜粋してご紹介しましょう。

         -●-          -●-

いまから10年ぐらい前の話です。焼肉屋を営んでいる方(男性/50歳ぐらい)
が毎朝、当店に仕入れに来られていました。1回の仕入れがだいたい10万~
30万でいつもニコニコ現金で払っておられました。

ある日のこと、持ち合わせがないとのことで次回の来店時にお支払いいただ
くという約束で30万円ほど掛け売りにしました。

それからバッタリ来なくなったのです。

(中略)

1ヶ月が過ぎようとしたころでした。

朝早くに私の携帯が鳴りました。スタッフからの電話で「店の前が白菜だら
けです!」と、なんとも理解に苦しむようなことを興奮気味に話していまし
た。

駆けつけると、店舗前のブルーのタイル部分(写真参照)が白菜でおおいつ
くされているのです。

(後略)

 *      *      *

結局、肉の代金は回収できたのかどうか、読者の関心はそこに集中しました。
どうやら「白菜」におカネの代わりを果たさせよう、と相手はたくらんでい
たようです。

この記事にコメントをつけた社労士の井寄さんは、コンサル料金の代わりに
「柿」をもらったことがあるのだとか。

蒲郡製作所の伊藤社長は取りっぱぐれそうになった代金を16か月後に回収な
さったそうです。また、京都工芸寺田社長は、道を挟んで真ん前の銀行に強
盗が入ったことがおありだそうな。

「おカネ」に絡む事件が印象に残るというのは、身につまされます。私も数年
前に自宅に空き巣が入り、30万円近くとられました。珍事件というには、
あまりにも悲しかったですが、あれは一生忘れられません。

新保さん、伊藤さん、寺田さん、本当にありがとうございました。珍事件の
描写のなかにも、みなさまのお人柄が滲み出ており、感銘を受けました。

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎で
す。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                   (編集部・大西啓之)


┌─┐
│3 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘────────────────────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログは三元ラセン管工業の高嶋博さんです。
今週のお題「“接待”は消えたのか?」にご寄稿いただきました。
 
 *      *      *

「今週のお題」久しぶりの投稿です。
「接待」による馴れ合いの受注、これがなくなる事はないと思いますが、
以前のような接待を続けているのは時代の流れを読めない、一部の会社
だけではないでしょうか。
 
■続きはこちら >>>
 http://mitsumoto-bellows.keikai.topblog.jp/blog/102/10010912.html

■三元ラセン管工業 ホームページはこちら>>>
 http://www.mitsumoto-bellows.co.jp/

 *      *      *
 
信頼関係というものは、仕事を通じて築くしかないのだな、と納得しました。
この記事のなかでリンクを貼られているご自身のアーカイブの税務調査のお
話もきっとみなさまの共感を呼ぶことと思います。
 
なお今回のお題、蒲郡製作所の伊藤智啓さんも、ご寄稿してくださっていま
す。こちらもぜひご覧ください。
 
■伊藤社長のブログ >>>
 http://gamasei.keikai.topblog.jp/blog/104/10010935.html

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│4 │ 今月のお題 (9月19日─10月21日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【スピードを上げるための施策は】

経営者その人の意思決定、社内のオペレーション、もちろん顧客対応と、さ
まざまな点で、企業経営における「速度」が求められています。
 
みなさまは、そうした経営の「速度」を上げるため、あるいは速度は上げつ
つも地に足のついた姿勢を保つため、どのような取り組みをしておられます
か。心がけておられることでもけっこうです。ぜひご自身のブログで綴って
みてください。

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│5 │ 今週(9月19日ー25日)のお題
└─┘────────────────────────────────────────────

【毎日どのくらい 眠れていますか?】

いうまでもなく、経営者の仕事は激務です。ついつい睡眠時間を削らざるを
得ない。毎日4時間、寝ても5時間がいいところ、というかたが多いのでは
ないかと思いますが、本当のところはどうなのでしょう。
 
思うように睡眠時間が取れず、疲労が蓄積してきた場合、どのようにしてリ
フレッシュするのか、といったお話でもけっこうです。どうかブログで綴っ
てみてください。

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方
がすぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。
  
                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│6 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘────────────────────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。
 
 http://sakai.keikai.topblog.jp/

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│7 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘────────────────────────────────────────────

 過去の経営者会報のアーカイブを更新しています。

経営者が選んだ名言
異能経営者がゆく!
シリーズ告白
経営者会報ブロガー登場

                                   (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┌─┐  経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第74回‥∵‥∵‥∵‥
│8 │  迷い満ち、ふらふら。(3) みかづちの方
└─┘────────────────────────────────────────────

「どきをはらんでいる」
さて、ここにどんな漢字や文字を当てはめるでしょうか。

「怒気を孕んでいる」。。できれば近寄りたくない、感じです。
「ドキ(ドキ)を波乱でいる」。。。うわ、、日本語として正しくないですが、
でも、そっちの方が面白そうです。

ご挨拶が遅くなりました。
経営者ブログにご縁のあるみなさま、こんにちは。
事務局の津田博史です。

迷い満ち、第3回にして早くも最終回でご紹介させていただくのは、
横山工芸の横山国男社長のこの記事
「ポチッと押してね」
 http://yokoyama.keikai.topblog.jp/blog/110/10010919.html

私もまだ、恐らく、横山さんとはお会いしたことがありません。
でも、なぜか、すぐそばにいてくださる感じがします。
迷いの向こう側から語りかけて下さっているような気がします。
人の声を聴きたい、話したい、そんな奥底の方から声が聞えるような・・・。

横山さんがサイドバーの<個人プロフィール>欄に書かれている
「知るは喜び、調べるは楽しみ、分かるは感動、学ぶは一生」
という言葉を噛み締めて、一歩を踏み出したい、今日この頃です。

<今週の連想音楽>

さざなみCD by Spitz

Prefab Sproutの"Electric Guitar"に通じるような、
"俺のギター"で始まる、このアルバム。

昔懐かしい物語が詩の中で語られているようで、
音と一緒にイメージが拡がるような、孤独感と幸福感。

「はぐれてなんぼの純情だけど」

恋したくなるような秋ですね。

今週も失礼いたしました。
来週はお休みをいただきます。
再来週も是非、よろしくお願いいたします!

                                   (事務局 津田博史)


========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

2008年09月12日(金)更新

コムMAGA vol.124

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.124
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/

【君を幸せにする会社】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

当ブログにご縁がある公認会計士の天野敦之さんが、異色の新刊を上梓され
ました。

タイトルは、『君を幸せにする会社』といいます。

天野さんは昨年11月と今年6月、2回連続でオフ会に参加してくださりまし
た。6月のオフ会では、ゲストとして一言コメントをいただきましたので、
おぼえていらっしゃる方も多いかと存じます。

『君を幸せにする会社』は、一種の寓話です。あらすじを簡単に紹介させて
ください。

───────────────────────────────

舞台は、ある温泉街の老舗旅館「クマの湯ホテル&リゾート」。2代目のクマ
太郎は、旧態依然とした経営を立て直そうと、ビジネススクールで学んだ手
法を導入。

ところが業績は一向に改善せず、断行したリストラも状況を悪化させるばか
り。「どうすればよいのか」自問自答をくり返し、答えを模索する毎日が続く。

そんなドン底状態で、ある事件が起きる。その先にクマ太郎が気づいたもの
とは……。

───────────────────────────────

たいへん僭越な言い方で恐縮ですが、このあらすじを読まれた経営者会報ブ
ロガーの方の何人かは、「主人公のクマ太郎は、自分とよく似ているのでは
……」とお感じになられたのではないでしょうか。

著者の天野さんは、現在コンサルティングファームに所属しており、中小企
業の経営コンサルティングを多数手がけていらっしゃいます。本書には、
そうした会社や社長さんの「声なき声」が詰まっています。

“働くことの本当の意味”や“ビジネスや企業の新しいあり方”について模
索した野心作です。弊社のWebサイト内に特集ページを開設しましたので、
もしよろしければ、ご参照ください。

これより、「経営者会報ブログ」コム第124号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

<必読!ブロガーズNEWS>
 (1)【テストマーケティング研究所】
    第6回ミーティングの概要についてお知らせします

<編集部からのお知らせ>
 (2)【明大生との毎週一問百答】
    質問第115弾は、「『最近もらった厳しい言葉』とは」
 (3)今週の“ブログ PICK UP”
    【コクホーの庄山悟さん】
 (4)今月のお題
    「最近、会社で『変えた』こと」
 (5)今週のお題
    「『接待』は消えたのか?」
 (6)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (7)経営者会報アーカイブ

<事務局からのお知らせ>
 (8)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第73回‥∵‥∵‥∵‥∵
    迷い満ち、ふらふら。(2) 悩まない、煩悩。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【テストマーケティング研究所】
│1 │ 第6回ミーティングの概要についてお知らせします
└─┘─────────────────────────────────

3月よりスタートした「テストマーケティング研究所」の第6回ミーティン
グを、9月26日(金)に開催することが決定しました。隔月で東西開催してお
りまして、今回はJR新大阪駅近くの会場を押さえました。

経営者会報ブログの“元気印”、京都工芸・寺田社長より、「文化を取り入れ
たタオル制作」というテーマでプレゼンをしていただき、参加者全員で討議
します。

具体的な商材がない分、議論は抽象的になるかもしれませんが、逆により自
由な発想ができるような気がします。

 ※詳細については、こちらをご参照ください。

また、寺田社長が26日のミーティングに向けた“覚悟”を、ご自身のブログ
で披露されています。ぜひ、ご一読ください
(とくに後半部分にご注目を!)。

ここでは、次回ミーティングの概要についてご案内申し上げます。

------------------------------

「テストマーケティング研究所第6回ミーティング」

日時: 9月26日(金) 17:30~19:00頃まで
場所: 新大阪丸ビル新館 400号室
住所: 〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-18-27
TEL: 〔管理人室〕06-6320-6000
 ※最寄り駅からのアクセスは、こちらよりご確認ください。

なお、ミーティング終了後には、2時間程度の懇親会を
予定しております(希望者のみ)。
恐縮ながら、参加される方には5,000円程度の実費を
ご負担いただければと存じます。

連絡先:03(3814)5651 担当 大西・大久保

------------------------------

みなさまふるってご参加ください!

                                   (事務局・大西啓之)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐【明大生との毎週一問百答】
│2 │ 質問第115弾は、「『最近もらった厳しい言葉』とは」
└─┘───────────────────────────────

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎週
一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明治大学
商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論(後期)」との
コラボ企画です。

 ※久米さんの講義ブログはこちらから

ここのところ、“就活学生が集まる人生道場”岡崎塾のみなさんからの質問が
続いています。今回は、三度目の登場となる法政大学の寺田恵也さんの、
この質問です。

<質問>─────────────────────────────

 最近もらった"厳しい言葉"は何ですか?
              (法政大学経営学部4年 寺田恵也さん)

 ────────────────────────────────

さすがにこのテーマは答えづらいだろうなあ、と思っておりましたが、4名
の経営者会報ブロガーのみなさまが、思い思いの回答を寄せてくださりまし
た。

 ※質問内容の詳細はこちら

12日(金)11:00現在で回答を寄せてくださったのは、次の方々です。

▼サワダ製作所 澤田社長▼
 <http://sawada.keikai.topblog.jp/blog/102/10010779.html>

▼京都工芸 寺田社長▼
 <http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10010784.html>

▼治部電機 治部社長▼
 <http://jibu.keikai.topblog.jp/blog/126/10010831.html>

▼蒲郡製作所 伊藤 社長▼
 <http://gamasei.keikai.topblog.jp/blog/10010845.html>

いずれの記事も社長様の想いが詰まったすばらしい内容でした。今週はその
中から、しんがりで回答してくださった、蒲郡製作所・伊藤社長がもらった
「厳しい言葉」をご紹介しましょう。

         -●-          -●-

「あんた!最近ちょっといい気になってない?
ひとりで頑張ってるつもりかもしれんけど、まわりがぜんぜん見えてないで!」

「社長は、すぐに”やります!”って安請け合いするけど
お客様との約束は守っても、社員との約束は忘れることが多いんじゃないの?」

「いろいろ興味があることはわかるけど
もう少しやることを決めて、ひとつひとつクリアしていかなくちゃ。」

「社長は、変わったけど、現場はほとんど変わってないで。
現場を変える努力をしないと、立派な計画も絵に描いた餅だね。」

 *      *      *

この記事に対して、レーザーテックの浜野社長がさっそく、次のコメントを
よせてくださっています。

「なんか、上記の言葉自分に言われているみたいで、ドキッとしました。
思い当たるところがありまくりです。」

中小企業の社長さんというのは、多かれ少なかれ、「率先垂範」と「唯我独尊」
の紙一重のところで戦っていらっしゃるのでしょうね。

でも、強引なくらいでないと、厳しい経営環境をくぐり抜けていくことなど
できない、そんな社長さんたちの思いも、痛いほどわかります。

私たちが経営者会報ブロガーのみなさんに感じる魅力は、この紙一重のとこ
ろを突き抜けようとする日々の営みと、その後姿なんだろうと思います。

伊藤さん、澤田さん、寺田さん、治部さん、浜野さん、本当にありがとうご
ざいました!

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎で
す。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                   (編集部・大西啓之)

┌─┐
│3 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘────────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログはコクホーの庄山悟さんです。

  *      *      *

『 家では飲みませんねん・・・ 』

『 あっ! 僕もそうですワ。ほとんど飲みませんワ・・・家では。 』

ここ経営者会報ブログ仲間で歳も匂いも近いレーザーテック浜野社長と
偶然弊社に近いことと、大阪のお笑い芸人が経営するという話題性だけで
“いっぺん行きまひょか?”と約束していたお店を初めて二人だけで某月某
日、探訪してきた。

■続きはこちら
■コクホー ホームページはこちら

 *      *      * 

この経営者会報ブログの場で知り合われたお二人が、こうして親しくされて
いるのを拝見すると、うれしくなります。 

庄山さん、そして浜野さん、次回は私もぜひご一緒させてください。
私はそんなに「舐められ」ませんけど……。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│4 │ 今月のお題 (8月22日─9月18日)
└─┘─────────────────────────────────

【最近、会社で「変えた」こと】

時代の変化についていくうえで、組織のありかたやビジネスの進め方、商品
構成などなど、経営者のみなさまは頭を悩まし、工夫を凝らしておられるこ
とと思います。小さな改革でももちろんけっこうですので、ここ一年くらい
の間に、会社のなかで変えたこと、変えて効果のあったことを、ぜひブログ
で綴ってみてください。

現在進行形の取り組みだと、なかなかご披露するのは躊躇があるかもしれま
せんが、他の会員さんにとって参考度は高いと思われますので、どうかよろ
しくお願いいたします。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│5 │ 今週のお題 (9月12日─18日)
└─┘────────────────────────────────

【「接待」は消えたのか?】

高度成長期には当たり前だった「接待」。たとえば製造業なら、元請けの担当
者や経営者を接待することが社長の仕事だったとも聞きます。

翻っていまは、何事もスピード重視。元請けの担当者も若く、ネットで情報収
集し、メールで仕事の依頼をしてくるようなケースも増えているそうです。
そうなると、当然、旧態依然の接待は、意味をなさなくなり、純粋に仕事が
できる会社かどうかが問われているように思われます。 

ご自身のことでなく、周囲の経営者に聞いたお話でもけっこうです。接待は
どのように様変わりしたのか、ブログでお考えを綴ってみてください。

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方が
すぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。

                           (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│6 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘──────────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。
 http://sakai.keikai.topblog.jp/

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│7 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘─────────────────────────────────

過去の経営者会報のアーカイブを更新しています。
経営者が選んだ名言
異能経営者がゆく!
シリーズ告白
経営者会報ブロガー登場

                                   (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐  経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第73回‥∵‥∵‥∵‥
│8 │  迷い満ち、ふらふら。(2) 悩まない、煩悩。
└─┘───────────────────────────────

玄関を開けたときに飛び込んでくる、空の色が、
からだをすっと抜ける風とともに、秋を感じさせる朝です。

経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんばんは。
事務局の津田博史です。

「迷い満ち」シリーズの第2回は、
大変失礼ながら、見た目やブログ記事からは、
とても、迷いにつながる弱さは感じにくい、
経営者会報の新編集長にして、
経営者会報ブログの影のモデレーター酒井俊宏さんが、
珍しく自分の趣味を一部、告白されているこの記事です。

「ひゃくはち」
 <http://sakai.keikai.topblog.jp/blog/114/index.html>

義理も、縁もあるから、煩悩もある。
それでも背中を押したいときがある。
信じているし、それは勿論、嘘ではないし、
その青春の青臭さの馬鹿さ加減が、
今の自分を形作っている。

「ひゃくはち」という煩悩の数をタイトルにした、
ご縁のある方の本と映画の紹介をHPでみて、
酒井さんの実直さの一端を、改めて、垣間見ました。

悩んでいない訳はない、のだろうと思います。人も、自分も。
でも、悩んでいるだけでは、前には進まない。
悩まない、煩悩という在り様は、屈折しすぎでしょうか。

<今週の連想音楽>

My Nation Underground by Julian Cope

私が高校生のとき初めてみたライブが、Julian Copeでした。
今ネットで調べたら、大阪厚生年金会館。1985年7月25日。
(なんと、Opening Actがルースターズ。。。そういえばそうだった。。。)

ほとんどパラノイアにしか見えないジャケットの2ndアルバム"FRIED"
発売直後くらいのタイミングでしたが、
疾走するように躍動する音に感じたライブの格好よさと気持ちよさと、
妙にサービス精神が旺盛だったジュリアンが、
記憶の奥底の方に残っています。

このアルバム以降、一層の独自路線に突き進んだ印象なのですが、
きわどいところでポップさと切なさが交錯するメロディーが、
ロックの範疇に踏みとどまっているような、
際どさが光る、4thアルバムです。

You are my nation underground.

アンダーグランドがあるから、表もある。

今週も失礼いたしました。
来週もよろしくお願いいたします。

                                   (事務局・津田博史)


========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

2008年09月05日(金)更新

コムMAGA vol.123

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.123
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/

【ギフト・ショーに行ってきました】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

昨日、9月4日(木)、東京ビッグサイトで行われている「東京インターナシ
ョナル・ギフト・ショー秋2008
」に行ってまいりました。

出展されているエビスヤ山岸社長と、コクホー庄山社長を表敬訪問するため
です。

山岸社長とは、10月開催予定のテストマーケティング研究所にご提供いただ
く商材について、ご相談してきました。ブースにはさまざまな缶製品が並ん
でおりまして、意外な用途がたくさんあることに驚きました。

エビスヤさんのパンフレットはとても立派です。帰社するまでの間、電車の
中でじっくり拝見しました。

庄山社長からは、ブースにこられるお客様(バイヤー)の特徴や、新しい販路
を探す方法論について、教えていただきました。そこには、経営者会報ブロ
グをもっと盛り上げるためのヒントが隠されていました。

ビジネスの基本はマッチングにある、といわれます。需要と供給のギャップ
があるところに線路を敷けば、そこにモノとお金が流れるとも。その“ギャ
ップ”のお役に立つことができれば、ビジネスになるのですよね。

需要について、真剣に考えてきたのか。お客様の声にきちんと耳を傾けたこ
とが、これまであったのか。

毎日が勉強です。一人前の商人への道は遠いけれども、少しは前に進んだよ
うな気もしています。とにかく、引き続き勉強します。

これより、「経営者会報ブログ」コム第123号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

<必読!ブロガーズNEWS>
 (1)【テストマーケティング研究所】
    第6回ミーティングの概要についてお知らせします

<編集部からのお知らせ>
 (2)【明大生との毎週一問百答】
    質問第114弾は、「顧客と社員、優先するのはどちら」
 (3)今週の“ブログ PICK UP”
    【レーザーテックの浜野太郎さん】
 (4)今月のお題
    「最近、会社で『変えた』こと」
 (5)今週のお題
    「福田総理辞任に思うこと」
 (6)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (7)経営者会報アーカイブ

<事務局からのお知らせ>
 (8)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第72回‥∵‥∵‥∵‥∵
    迷い満ち、ふらふら。(1) strangeways here, we are。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【テストマーケティング研究所】
│1 │ 第6回ミーティングの概要についてお知らせします
└─┘──────────────────────────────

3月よりスタートした「テストマーケティング研究所」の第6回ミーティン
グを、9月26日(金)に開催することが決定しました。隔月で東西開催してお
りまして、今回はJR新大阪駅近くの会場を押さえました。

経営者会報ブログの“元気印”、京都工芸・寺田社長より、「文化を織り込
んだタオル制作」というテーマでプレゼンをしていただき、参加者全員で討
議します。

具体的な商材がない分、議論は抽象的になるかもしれませんが、逆により自
由な発想ができるような気がします。私(大西)は、具体的な提案がもう浮か
んでおりまして、手ぐすね引いている状態です(笑)。

 ※詳細については、こちらをご参照ください。

ここでは、次回ミーティングの概要についてご案内申し上げます。

------------------------------

「テストマーケティング研究所第6回ミーティング」

日時: 9月26日(金) 17:30~19:00頃まで
場所: 新大阪丸ビル新館 400号室
住所: 〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-18-27
TEL: 〔管理人室〕06-6320-6000
 ※最寄り駅からのアクセスは、こちらよりご確認ください。

なお、ミーティング終了後には、2時間程度の懇親会を
予定しております(希望者のみ)。
恐縮ながら、参加される方には5,000円程度の実費を
ご負担いただければと存じます。

連絡先:03-3814-5651 担当 大西・大久保

------------------------------

みなさまふるってご参加ください!
 
                                   (事務局・大西啓之)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐【明大生との毎週一問百答】
│2 │ 質問第114弾は、「顧客と社員、優先するのはどちら」
└─┘──────────────────────────────

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎週
一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明治
大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論
(後期)」とのコラボ企画です。
 
 ※久米さんの講義ブログはこちらから
 
2週連続で、“就活学生が集まる人生道場”岡崎塾の切り込み隊長・紅林達也
さんからの質問を取り上げさせていただきました。

<質問>─────────────────────────────────
  
 経営とは答えのない決断の連続だと思います。
 たとえば、どうしても顧客か社員かのどちらかに不利益を与えなければ
 いけないような状況に陥ったとき、経営者としてどちらを優先すべきだと
 お考えですか?また、それはなぜですか?
                       (東京外語大学4年 紅林達也さん)

 ──────────────────────────────────────

学生さんからとは思えないレベルの高い質問に、どんな回答をいただけるの
かとハラハラしておりましたが、3名の経営者会報ブロガーのみなさまが、
見事な回答を寄せてくださりました。

 ※質問内容の詳細はこちら

4日(金)19:00現在で回答を寄せてくださったのは、次の3名の方々です。
今回は、それぞれの回答記事のURLの下に、印象に残ったフレーズを抜粋し
てご紹介しましょう。

▼サワダ製作所 澤田社長▼
 http://sawada.keikai.topblog.jp/blog/102/10010652.html
 
「目的は『業績不振を解消する』です。それぞれのロジックを組み立ててい
る理由を振り返り、その理由を解消する方法を見出すことで、対立した関係
を解消することは可能だと思います。・・・(中略)・・・顧客も社員も会社
も三方良しの方法がきっとどこかにあるはずです。」

▼治部電機 治部社長▼
 http://jibu.keikai.topblog.jp/blog/109/10010738.html

「先ずは、現状の共有から行ないます。必要なサービスでしょうか? 他の
方法はないのでしょうか?・・・(中略)・・・そして、解決策の一つとして、
フレックス廃止もあるとして選んで行きます。対話と、そのプロセスを大切
にしている結論を、尊重する協力体制が最重要となる。高いパフォーマンス
を出すのは、すべて人である。」

▼京都工芸 寺田社長▼
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10010753.html

「それは幕末の志士のようなもの。厚い契りをもって会社を営むのは容易で
はありませんが、日々それに向かい邁進することを止めれば、経営は破綻し
ます。口先だけのお客様目線は意味がありません。・・・(中略)・・・経営
の基本姿勢は一緒ならどちらに答えを出しても理解があると思っています。」

 *      *      *

高いレベルの質問に対して寄せられた回答は、一刀両断で結論を一つに集約
するのではなく、かえってそこに痺れました。

解決策の内容はケース・バイ・ケースだけれども、軸をしっかり持って考え
ていけば、社員と顧客の利害は矛盾するものではない、という点は、お三方
ともに共通しています。

私は、みなさんが日ごろからどれだけ真摯な姿勢で経営をされているか、こ
の回答でハッキリと感じ取ることができました。自分にとっての指針をいた
だいたような気がしています。

澤田さん、治部さん、寺田さん、そして紅林さん、本当にありがとうござい
ました!

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎です。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                   (編集部・大西啓之)


┌─┐
│3 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘──────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログはレーザーテックの浜野太郎さんです。
 
 *      *      *

レーザーマーキングの加工は、
同じものを、ひたすら加工し続けるということがあります。

材料を載せて固定して
  ↓
スタートボタンを押し
  ↓
加工が完了したら、材料を取り出して
  ↓
材料の固定

と、何百回もこのサイクルの繰り返しという仕事があります。
 
■続きはこちら
■レーザーテック ホームページはこちら

 *      *      *
 
浜野さんは、自社のカイゼン事例をたびたびブログにアップしておられます。
事例と合わせ、その見せ方にいつも感心しています。今回の記事も、非常に
臨場感があり、説得力があると思います。
 
レーザーテックさんの事例は、一見、大変シンプルですが、カイゼンは柔軟

な頭脳でいないとできない、ということを示しています。同社のみなさんが
問題の本質を見抜いているからこそ、根源的に解決する手だてもシンプルに
見えるのでしょう。

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│4 │ 今月のお題 (8月22日─9月18日)
└─┘──────────────────────────────

【最近、会社で「変えた」こと】

時代の変化についていくうえで、組織のありかたやビジネスの進め方、商品
構成などなど、経営者のみなさまは頭を悩まし、工夫を凝らしておられるこ
とと思います。小さな改革でももちろんけっこうですので、ここ一年くらい
の間に、会社のなかで変えたこと、変えて効果のあったことを、ぜひブログ
で綴ってみてください。

現在進行形の取り組みだと、なかなかご披露するのは躊躇があるかもしれま
せんが、他の会員さんにとって参考度は高いと思われますので、どうかよろ
しくお願いいたします。

                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│5 │ 今週のお題 (9月5日─11日)
└─┘──────────────────────────────

【福田総理辞任に思うこと】

政治ネタというのは、経営者としては書きにくいのを承知のうえでおたずね
します。自分が続けると困難があるからといって(もちろんそれだけが理由
の辞任ではないと思いますが)途中で投げ出すようなことは難しい経営者の
みなさまは、何を感じましたか。
 
リーダーシップのありかた、引き際、あるいは日本の政治構造の問題点(メ
ディアが1,000人程度を調査する支持率で左右されすぎること等)と、思
い浮かぶことはさまざまあると思います。どうか、ブログでご自由に綴って
みてください。
 
新たに会員になられた(現在お試し期間中)小高莫大小工業の小高集さんが、
総理辞任の当日、ご自身のブログで書いておられます。こちらもどうかご覧
ください。
 
■小高さんのブログはこちら

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最
新記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きまし
た」とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者
の方がすぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。
  
                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│6 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘──────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。
 http://sakai.keikai.topblog.jp/
                                   (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│7 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘──────────────────────────────

過去の経営者会報のアーカイブを更新しています。
経営者が選んだ名言
異能経営者がゆく!
シリーズ告白
経営者会報ブロガー登場

                                   (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐  経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第72回‥∵‥∵‥∵‥
│8 │ 迷い満ち、ふらふら。(1) strangeways here, we are.
└─┘──────────────────────────────

遅ればせながら、北方謙三さんの『水滸伝』に夢中です。
現在、第6巻「風塵の章」。

北方さんのことは、「週刊プレイボーイ」の人生相談の頃から好きでしたが、
旅日記のようなエッセイもあれば、まるでよく出来たお芝居のような粋で
洒落た洒脱な会話もあり。アキさせません。

おかげさまで睡眠不足です。

ご挨拶が遅くなりました、事務局の津田博史です。
経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんにちは。

今月のこのシリーズは、先週からこれで行こうと思っておりました。
迷い道。

まっすぐな道もつまらない。
でも、できればまっとうに歩きたい。
でもでも、草むらに、しっとりひそやかに咲く花のことを、
語ろうではありませんか。

筆頭はたぶん、こんなふうに紹介されてもご迷惑かもしれません。
ブログでは、しばらくご無沙汰されておられました、
“思い出メッキ”の三和メッキ工業・清水栄次さんです。

「完全になめられている」
 http://sanwa.keikai.topblog.jp/blog/10010741.html

生な言葉の裏にある熱が、感じられます。

これが言えずして、次はない。

<今週の連想音楽>

strangeways here we come by the smiths

ラストアルバムでした。

昏倒する女友達、を明るく歌いきる、ボーカル、
そしてJohnny Marrのギター。

But it's serious。

「ふざけるなよ!」という言葉は、
ふざけてはいえませんし、
勿論、ふざけてるわけではないのです。

今週も大変、失礼しました。
来週もお会いしたいと思います!

                                   (事務局・津田博史)


========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

2008年08月29日(金)更新

コムMAGA vol.122

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.122
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/

【複数の目で考えるすばらしさ】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

8月27日(水)、テストマーケティング研究所のミーティングでフットマーク
様を訪問してまいりました。

同社の健康サポートグッズ、「フィール・アライナシリーズ『歩行楽らくタイ
ツ』」を会員や事務局メンバーがモニタリングさせていただき、新しい機能や
販路について意見を出し合ったのです。

 ※「フィール・アライナシリーズ『歩行楽らくタイツ』」については、
  こちらをご参照ください。

フットマーク様の会議室には、今年度の業績目標などが掲げられた、ごく普通
の中小企業の会議室です。

しかし、開発ご担当の浜辺取締役はじめ、同社のみなさまが語る商品開発や
販売、マーケティングの裏話は、本当にレベルが高く、世界を相手に展開する
会社の迫力を感じずには居られませんでした。

また、モニターとして参加された社長さんたちの、枠にとらわれないユニーク
な発言にも圧倒される私たち事務局……。世の中の最先端のミーティングに参
加できる幸せを痛感した夜でした。

懇親会は、発売4日目にして増刷が決まった久米信行さんの新刊『考えすぎて
動けない人のための「すぐやる!」技術』のお祝いをかねて行いました。

 ※編集部・酒井が当日の模様を記事にしております。よろしければ、こちら
  りご参照ください。

テストマーケティング研究所、手前味噌ですが本当に楽しくて勉強になる会議
です。次回は9月26日(金)、大阪開催予定。詳しい情報は<必読!ブロガーズ
NEWS>をご参照ください。

これより、「経営者会報ブログ」コム第122号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

<必読!ブロガーズNEWS>
 (1)【テストマーケティング研究所】
    第6回ミーティングの概要についてお知らせします

 <編集部からのお知らせ>
 (2)【明大生との毎週一問百答】
    質問第113弾は、「社長さんの手帳術」を教えてください
 (3)今週の“ブログ PICK UP”
    【社会保険労務士の井寄奈美さん】
 (4)今月のお題
    「最近、会社で『変えた』こと」
 (5)今週のお題
    「北京五輪 感動したこと、考えさせられたこと」
 (6)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (7)経営者会報アーカイブ

<事務局からのお知らせ>
 (8)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第71回‥∵‥∵‥∵‥∵
    旅する、気持ち(3) どこまでもゆこう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【テストマーケティング研究所】
│1 │ 第6回ミーティングの概要についてお知らせします
└─┘────────────────────────────────────────────

冒頭でもお伝えしましたとおり、3月よりスタートした「テストマーケティ
ング研究所」の第6回ミーティングを、9月26日(金)に開催することが決
定しました。

今度は、経営者会報ブログの“元気印”、京都工芸・寺田社長より、「文化
を取り入れたタオル制作」というテーマでプレゼンをしていただき、参加者
全員で討議することになりました。

具体的な商材がないぶん、議論は抽象的になるかもしれませんが、逆により
自由な発想ができるような気がします。私(大西)は、具体的な提案がもう浮
かんでおりまして、手ぐすね引いている状態です(笑)。

 ※詳細については、こちらをご参照ください。

ここでは、次回ミーティングの概要についてご案内申し上げます。

------------------------------

「テストマーケティング研究所第6回ミーティング」

日時: 9月26日(金) 17:30~19:00頃まで
場所: 新大阪丸ビル新館 400号室
住所: 〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-18-27
TEL: 〔管理人室〕06-6320-6000

 ※地図については、こちらをご参照下さい。

なお、ミーティング終了後には、2時間程度の懇親会も
予定しております(希望者のみ)。恐縮ながら、参加される方には
5,000円程度の実費をご負担いただければと存じます。

連絡先: 03-3814-5651 担当 大西・大久保

------------------------------

みなさまふるってご参加ください!
 
                                   (事務局・大西啓之)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│2 │ 質問第113弾は、「社長さんの手帳術」を教えてください
└─┘────────────────────────────────────────────

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎
週一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの
明治大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論
(後期)」とのコラボ企画です。
 
 ※久米さんの講義ブログはこちらから
 
前回に引き続き、“就活学生が集まる人生道場”岡崎塾の学生さんからの質問
を取り上げさせていただきました。

<質問>─────────────────────────────────
  
 さまざまな手帳が市販され、「手帳術」に関する本もたくさん出ている昨今、
 経営者のみなさまはどのような手帳を、 どのようにお使いになっている
 のでしょうか?
 独自の手帳術などあったら、是非教えてください!
                       (東京外語大学4年 紅林達也さん)

 ──────────────────────────────────────

 ※質問内容の詳細はこちら

29日(金)18:00現在で回答を寄せてくださったのは、次の3名の方々です。

▼三和メッキ工業 清水専務▼
 http://sanwa.keikai.topblog.jp/blog/10010543.html

▼コクホー 庄山社長▼
 http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/103/10010570.html

▼京都工芸 寺田社長▼
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10010625.html

今回は、「革製品のプロ」として、もっとも手帳に近い業種に属されている
コクホー庄山社長の記事から、一部を抜粋してご紹介しましょう。ちなみに、
庄山さんは以前に手帳をなくした苦い経験から、しばらく手帳の携帯を控え
ていたようです。

         -●-          -●-

そんな私が、2年ほど前から“手帳らしきもの”をようやく持ち始めました。
手のひらサイズのメモボード【スクラッチャー】です。

この商品、紛失の恐怖感も情報漏えいのリスクも極めて低いのです。なぜな
ら、あくまで“メモ”専用に用途を絞り込んであり、そのメモは、その日の
うちにこのメモボードからむしり取ってしまうからなのです。

(中略)

例えば、街中でも、講演会なんかでも、書き留めたい話題やネタ、ヒントな
どをサッとメモして会社や自宅へ持ち帰り、その日のうちにパソコンやノー
トにそのメモ内容を移しておくのです。この作業を習慣付けるとそんな大変
な作業でもありませんし、別のメリットとしては、その作業によって“その
日の復習”が出来るのです。

(後略)

 *      *      *

最近は、企業情報や個人情報の保護が重視されるようになり、手帳に対する
意識も変わってきたようです。紛失のリスクを考えて手帳は持たず、メモボ
ードにまとめたものを貴社後にパソコンにアップ――。

仕事に対する庄山社長の“美意識”がよくわかるエピソードですね。

ちなみに、京都工芸の寺田社長は、グーグルカレンダーと大学ノートを併用
されているそうです。

みなさんからの回答を拝見していて、「情報管理」「情報共有」「復習」
「目標達成」など、手帳にはいろいろな効能があることを痛感しました。

記事をご紹介できなかった三和メッキ清水専務も含めて、お三方、ご回答
本当にありがとうございました!

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎
です。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                   (編集部・大西啓之)

┌─┐
│3 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘────────────────────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログは新たに会員になってくださった、社会保険労務士の
井寄奈美さんです。
 
 *      *      *

経営者会報ブログ会員のみなさん、はじめまして。
大阪で社会保険労務士をしております井寄奈美(いより なみ)と申します。

このたびご縁をいただきまして、経営者会報ブログの会員となりました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

あ・・・ここで画像を入れようと思いましたがよくわからなかった・・(汗)
高嶋さん、新保さん、次にお目にかかったときに教えてくださいね♪
 
■続きはこちら
■井寄事務所 ホームページはこちら

 *      *      *
 
井寄さんは現在、大阪を拠点に、中小企業経営の支援をされています。人呼ん
で、「大阪一元気な社労士」!

会員さんには、井寄さんとすでにお知り合いのかたも多いことと存じます。
前回のオフ会や、大阪でのテストマーケティング研究所MTGにもご参加い
ただきました。私も何度もお会いして、すっかりお人柄と元気さに魅了され
てしまいました。お会いするたび、こちらが元気をいただく感じです。
 
すでにブログは長くおやりになっていて(↓)、この経営者会報ブログでも書
いてくださることになりました。
 
井寄奈美の社労士日記

きっとこれからお書きになるブログも、読む人を元気にする、そんな記事を
書いてくださることと思います。
 
井寄さん、これからよろしくお願い申し上げます。会員のみなさまも、ぜひ
井寄さんのブログをご覧ください。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│4 │ 今月のお題 (8月22日─9月18日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【最近、会社で「変えた」こと】

時代の変化についていくうえで、組織のありかたやビジネスの進め方、商品
構成などなど、経営者のみなさまは頭を悩まし、工夫を凝らしておられるこ
とと思います。小さな改革でももちろんけっこうですので、ここ一年くらい
の間に、会社のなかで変えたこと、変えて効果のあったことを、ぜひブログ
で綴ってみてください。

現在進行形の取り組みだと、なかなかご披露するのは躊躇があるかもしれま
せんが、他の会員さんにとって参考度は高いと思われますので、どうかよろ
しくお願いいたします。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│5 │ 今週のお題 (8月29日─9月4日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【北京五輪 感動したこと、考えさせられたこと】

各国選手の頑張りだけでなく、政治とスポーツの問題や、中国という国家そ
のものの行方など、さまざまな面で感動したり、考えさせられることの多か
った北京オリンピックも終わりました。
 
ちょっと経営を離れて、印象的なシーンや、感銘を受けた選手など、ご自由
に綴ってみてはいかがでしょうか(ちなみに私=酒井が一番感動したのは、
男子柔道66キロ級連覇を果たした内柴選手の勇姿と、彼の「親父なんで、
親父の仕事やりました」の台詞。恰好よかった……)。横山工芸の横山国男
さんが、関連して綴ってくださっています。ぜひご覧ください。
 
■横山さんのブログはこちら

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方
がすぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│6 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘────────────────────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。 
 http://sakai.keikai.topblog.jp/

                          (編集部・酒井俊宏)


┌─┐
│7 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘────────────────────────────────────────────

過去の経営者会報の過去の経営者会報のアーカイブを毎週更新しています。
現在の最新記事は以下の通りです。ぜひご覧下さい。

経営者が選んだ名言 江ノ島マリンコーポレーション 堀由紀子さん
異能経営者がゆく! 伊那食品工業 塚越寛さん
シリーズ告白 富士環境システム 前田智幸さん

                                   (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐  経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第71回‥∵‥∵‥∵‥
│8 │  旅する、気持ち(3) どこまでもゆこう。
└─┘────────────────────────────────────────────

途は険しくともっ!

ただいま、8月28日(木)0時22分(最初の原稿執筆開始時)です。
この数時間前まで、テストマーケティング研究所(通称「まーラボ」)の後半
戦に途中から参加し、美味しいお酒をたくさんいただき、酔っ払いました
(フットマークのみなさま、大変失礼いたしました)。

経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんばんは。
事務局@NTTデータの津田博史です。

参加、遅くなりまして申し訳ございませんでした。

さて、経営者会報ブロガーのみなさんの記事を出発点に、
“夏休みの空想の旅”の最終回は、
横山工藝・横山国男社長の世代を超えた旅日記から。
「孫連れアメリカの旅を終えて。」
 http://yokoyama.keikai.topblog.jp/blog/a/10010426.html

横山社長は「月刊経営者会報」新編集長の酒井さんと、思い出のお土産!
で通じ合っている、というお話をお聞きしております。

世代を越えて、世代交代をも超えて、あの丘の向こうに新しい途がある、
あの雲を越えて行こう!
そんな空気を感じさせていただける、
青い空の写真です。


<今週の連想音楽>

COPY BAND GENERATION  by 大黒摩季

話は長くなりますが、昨年、国技館で、
会社の記念イベントが開催されました。

そこで久しぶりにライブを体感しました。

聴く前は、正直、この人まだやっているんだ、と思っておりました。
大変僭越なんですけれども。

でも、生で聴くとすごい!
そして、会場の老若男女、肩書きが偉い人から何から、
みんなで大合唱になったりするのです。
ら、ら、ららら♪、ららら、やっぱり!

この大合唱は大黒さんが録音していて老後の楽しみにするのだ、
とおっしゃっていました。
老後も、楽しみいつまでも!ですね。
このまま君と諦めない、夏!

今週も失礼しました。
来週もよろしくお願いします。

                                   (事務局 津田博史)


========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

2008年08月22日(金)更新

コムMAGA vol.121

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.121
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/


【久米信行さんの新刊が、いよいよ明日発売です!】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

先週はお盆休み中ということもあり、メルマガを1週お休みさせていただき
ました。きちんとご案内をせず、申し訳ありませんでした。

さて、夏休みがどうの、などと言っていられないビッグニュースがあります。
先般もご案内しました久米信行さんの新刊が、いよいよ明日8月22日(金)の
夕方より、全国の書店で発売になります。

タイトルは、『考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術』。アマ
ゾンにはすでに書誌ページができました。よろしければ、こちらよりご覧
ください。

本書を企画したのは、今から6年前、「月刊経営者会報」の連載記事で久米
さんに取材をさせていただいた佐藤聖一という編集者です。

彼が2年半前から始まった明治大学商学部の久米さん講義に通うなかで、
学生たちを叱咤激励するその「温かさ」と「厳しさ」にふれ、指導のノウハ
ウを書籍にできないか、ということから出発したものです。

今月より当ブログの事務局員となった佐藤が、久米さんとの出会いや、本が
できるまでのいきさつを事務局ブログにつづっております。よろしければ、
こちらよりご参照ください。

発刊にあわせて「応援ブログ」を開設しました。製作の舞台裏や、読者のみ
なさまから寄せられる感想についてもご紹介するほか、さまざまなキャンペ
ーンのお知らせもこのブログ上で行ってまいります。

久米さんからも随時、寄稿いただく予定です。
 ※“応援ブログ”については、こちらをご覧ください。

『「すぐやる!」技術』は、とても充実した内容の本ですし、一人でも多くの
方に読んでいただければ、と思っています。すてきな書評を寄せてくださった
方には、プレゼントも用意いたします。

詳しくは、このメルマガや“応援ブログ”で随時、お知らせする予定です。
みなさま、どうぞお楽しみに!

これより、「経営者会報ブログ」コム第121号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

<必読!ブロガーズNEWS>
 (1)【テストマーケティング研究所】
    第5回ミーティングの詳細が決まりました

<編集部からのお知らせ>
 (2)【明大生との毎週一問百答】
    質問第112弾は、「『理想の部下に求める3つの条件』とは」
 (3)今週の“ブログ PICK UP”
    【横山工藝の横山国男さん】
 (4)今月のお題
    「最近、会社で『変えた』こと」
 (5)今週のお題
    「この夏、感銘を受けた本」
 (6)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (7)経営者会報アーカイブ

<事務局からのお知らせ>
 (8)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第70回‥∵‥∵‥∵‥∵
    旅する、気持ち(2) 2446段。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【テストマーケティング研究所】
│1 │ 第5回ミーティングの詳細が決まりました
└─┘──────────────────────────────────────────── 

3月よりスタートした「テストマーケティング研究所」の第5回ミーティング
を、8月27日(水)に開催することが決定しました。

今度は、東京は両国にあるフットマーク株式会社様を訪問いたします。フッ
トマーク様の大ヒット商品である健康サポートグッズ、「フィール・アライ
ナシリーズ『歩行楽らくタイツ』」をご提供いただきます!

このタイツは、歩きグセ・座りグセから関節痛(ひざ痛・腰痛)に発展する
のを予防します。姿勢の悪い私は、真っ先に応募するつもりです。

ミーティングの後には、久米信行さんの新刊『考えすぎて動けない人のため
の「すぐやる!」技術』の出版ミニパーティをかねた懇親会を予定しており
ます。

「フィール・アライナシリーズ『歩行楽らくタイツ』」の商品情報やモニタ
ーとして応募いただく際の手続きについては、こちらをご参照ください。

ここでは、次回ミーティングの概要についてご案内申し上げます。

------------------------------

「テストマーケティング研究所第5回ミーティング」

日時: 8月27日(水) 17:30~19:00頃まで
場所: フットマーク株式会社様
住所: 〒130-0021 東京都墨田区緑2-7-12
TEL: 03-3634-0509

*アクセス*
【地下鉄 都営大江戸線】両国駅A5出口 徒歩5分
【JR 総武線】両国駅 東口徒歩 10分
【地下鉄 都営新宿線】森下駅A5出口 徒歩 10分

 ※地図については、こちらをご参照下さい。

なお、ミーティング終了後には、2時間程度の懇親会も
予定しております(希望者のみ)。恐縮ながら、参加される方には
5,000円程度の実費をご負担いただければと存じます。

連絡先:03(3814)5651 担当 大西・大久保

------------------------------

みなさまふるってご参加ください!
 
                                   (事務局・大西啓之)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│2 │ 質問第112弾は、「『理想の部下に求める3つの条件』とは」
└─┘────────────────────────────────────────────

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎
週一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明治
大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論(後期)」
とのコラボ企画です。
 
 ※久米さんの講義ブログはこちらから
 
今回は、久々に“就活学生が集まる人生道場”岡崎塾の学生さんからの質問を
取り上げさせていただきました。

<質問>─────────────────────────────────
  
 社長さんにとっての「理想の部下」に求める要素を、3つ挙げてください。
 ちなみに、来年から就職する私が社会人として 大切にしたいと
 考えている要素を3つ挙げると、「正直」「反省」「向上心」などが並びます。
                       (法政大学経営学部4年 寺田恵也さん)
          
 ──────────────────────────────────────

 ※質問内容の詳細はこちら

21日(木)18:00現在で回答を寄せてくださったのは、次の2名の方々です。

▼コクホー 庄山社長▼
 http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/102/10010459.html

▼京都工芸 寺田社長▼
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10010477.html

今回は、同じ“寺田”つながりだったせいか、いつも以上に熱いコメントを
寄せてくださった、京都工芸寺田社長の回答から、抜粋してご紹介しましょ
う。

         -●-          -●-

私は洞察力・行動力・おもいやりですかね・・・。

失敗は経営者は何も咎めたりしません。気付きを得て自分なりに判断して実
行をすることを報告していれば、挑戦を応援します。
そこには恵也さんがいう「反省」「向上心」も伴いますよね。

(中略)

恵也さんとお会いした時に真面目な好青年の印象を受けました。
理想の部下を最初からレールを敷いて目指すのもいいですが、
理想の上司でない環境も往々にしてあることも世間ではしばしばです。
上手に気持ちをコントロールしてくださいね。
思い悩んだ時の相談できる心友をもつのは大事だと思います。

(後略)

 *      *      *

私、管理職になってもうすぐ8年になりますが、“理想の部下とは”なんて
考えたこともありませんでした。寺田さんがおっしゃるように“理想の上司
でない環境も往々にしてある”ことを痛感しておりましたので、先輩をひた
すら反面教師にして(笑)、ダメでない上司を目指していた気がします。

経営者や管理職にとって、部下は一人ひとりみな違うし、むしろ各人が独自
の個性を発揮してくれたほうが、楽しいし、会社も発展するのではないでし
ょうか。

寺田社長のコメントから、私はそんなメッセージを受け取りました。

寺田さん、113回目もご回答をいただき「皆勤賞」継続中です。いつも本当に
ありがとうございます!

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎です。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                   (編集部・大西啓之)

┌─┐
│3 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘────────────────────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログは横山工藝の横山国男さんです。お孫さんと一緒にアメ
リカへいらしたときのことを綴ってくださっています。
 
 *      *      *

米本土へ旅行したのは13年前マスターズトーナメントを観戦に行ってから
二度目です。帰路のぺブルビーチでは元横綱の輪島関と同室で、飲んだあと
「黄金の下手出し投げ」を伝授してもらうなど楽しい旅でしたが、月日は流
れて今回は孫を連れての再訪でした。

当時日本では「オウム真理教事件」の最中でした。その後アメリカでは9・11
のテロもあり、共に殺伐とした空気が以前より強くなった感じがします。
この間、市場経済に移行した中国がアメリカのあらゆる消費マーケットを席
捲し、何を買っても「Made in China」。
 
■続きはこちら
■横山工藝 ホームページはこちら

 *      *      *
 
横山さんは二人のお孫さんを連れて、シカゴ・ボストンを回ってこられたそ
うです。
 
横山さんの美的センスと美意識と、お孫さんへの愛情が詰まった、楽しくも
鋭い、素晴らしいレポートになっています。ぜひ(1)からご覧ください!
 
孫連れアメリカの旅(1)

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│4 │ 今月のお題 (8月22日─9月18日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【最近、会社で「変えた」こと】

時代の変化についていくうえで、組織のありかたやビジネスの進め方、商品
構成などなど、経営者のみなさまは頭を悩まし、工夫を凝らしておられるこ
とと思います。小さな改革でももちろんけっこうですので、ここ一年くらい
の間に、会社のなかで変えたこと、変えて効果のあったことを、ぜひブログ
で綴ってみてください。

現在進行形の取り組みだと、なかなかご披露するのは躊躇があるかもしれま
せんが、他の会員さんにとって参考度は高いと思われますので、どうかよろ
しくお願いいたします。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│5 │ 今週のお題 (8月22日─28日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【この夏、感銘を受けた本】

何度かお聞きしているテーマですが、会員のみなさまは、日々、新たな本と
出会われていることと思います。また、ある程度、まとまった時間が取れる
この休暇の間に、まとめて読書をされたかたも多いと思います。
 
ぜひ、このところ感銘を受けた一冊(もちろん何冊でも)を、どうかブログ
でご紹介ください。私自身、新聞の書評欄などよりも、経営者のみなさまが
お勧めする本のほうに興味がありますし、多くのブログの読者のかたも、
似たような思いをもっているのではないかと思っています。

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方
がすぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│6 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘────────────────────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。最新の日記はリン
ク アンド モチベーションの辻太一朗さんです。 
 http://sakai.keikai.topblog.jp/blog/a/10010485.html

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│7 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘────────────────────────────────────────────

過去の経営者会報の過去の経営者会報のアーカイブを毎週更新しています。
現在の最新記事は以下の通りです。ぜひご覧下さい。

経営者が選んだ名言 江ノ島マリンコーポレーション 堀由紀子さん
異能経営者がゆく! 伊那食品工業 塚越寛さん
シリーズ告白 富士環境システム 前田智幸さん
                        

                                   (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第70回‥∵‥∵‥∵‥
│8 │ 旅する、気持ち(2) 2446段。
└─┘────────────────────────────────────────────

朝のランニングのときの、日陰の風が気持ちよくなってきましたが、
過ぎ行きつつある夏の暑さを、止まらない汗で実感しております。

経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんばんは。
事務局の津田博史です。

夏休みの空想の旅の第2回は、
アルベロサクロの榊原節子社長のこのブログ記事です。
山形・羽黒山山頂にたつ三神合祭殿までの表参道、2446段。

 http://sakakibara.keikai.topblog.jp/blog/117/10010382.html

写真でも、遠くが霞んで見える石段が、
参道を登る行程に潜む、
修行としてのイメージを届けてくれます。

登るほど、一歩一歩が、重く、辛く、なっていく
そびえ立つ古杉に囲まれた夏の石段は、
自分の来し道、そして、これからの途を、滴る汗とともに、
想像し、実感させてくれるような気がします。

実際に登ると、、、自分の場合、
そんなことを考える心の余裕がなさそうですけども。

枚岡合金工具の古芝保治社長、レーザーテックの浜野太郎社長も
JSKさん主催の8月1日~2日の富士山登山の様子を
ブログ記事に書いていらっしゃいますが、
 http://hiraoka.keikai.topblog.jp/blog/100/10010385.html
 http://lasertech.keikai.topblog.jp/blog/2008/08/01/
 http://lasertech.keikai.topblog.jp/blog/2008/08/04/

自分の中のどこかにある、登り続けたい、という気持ちを
自分も、体験を通じて、確認しておかないと。

<今週の連想音楽>

"HOW TO DISMANTLE AN ATOMIC BOMB" by U2

もう、U2も20年以上のバンド歴になりますね。
サウンドがいつまでも枯れないのが素晴らしい。

このアルバムも2004年の発売。新作が聴いてみたい。

But I still haven't found what I am looking for.

今週も失礼しました!
来週もよろしくお願いいたします!

                                   (事務局 津田博史)


========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

2008年08月08日(金)更新

コムMAGA vol.120

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.120
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/


【お客様の声を直接お聞きする機会】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

以前からご案内しております弊社の新商品『聴診器ブックExtra』の販促の
ため、ある展示会のブースに立って、PRマンを務めてまいりました。

 ※『聴診器ブックExtra』の詳細については、こちらをご参照ください。

発売後半年近くがたち、ドラッグストアを中心に、スーパーや雑貨店など、
いくつかの販売ルートに流させていただいております。

すでに取引がある小売店の方からは、具体的な苦言などもいただく一方、
「欠品を起こしているんだけど、このサンプルもらえないかな」と感謝と
申し訳なさで胸が一杯になるようなコメントもいただきました。

長年、編集=商品開発をしておりますが、発売した後に初めてその商品(本)
のセールスポイントや欠点、適正価格などに気づかされることがたくさんあ
ります。

もともとエンドユーザー(読者)の声をあまり聞かずに、著者と編集者の思
い込みで作るのが出版業界の流儀でして、昨今の出版不況や活字離れの原因
もすべて、ここにあるような気がします。

業界の古株の方たちは今でも、「読者の声を聞くなんて邪道。世に問う、文化
を生み出すのが、出版だ」とおっしゃいます。「最近の読者は知的じゃない。
クオリティの高い本を理解しなくなっている」と嘆く方もいます。しかし、
ひとたび異業種に混じってみれば、自らの至らなさを痛感させられます。

こうした、「特定の業界の常識は、世間の非常識」という現象は、他にもたく
さんあるのではないでしょうか。

異業種の社長さんがたくさん集まる経営者会報ブログは、自分を客観的に見
直すにはもってこいのコミュニティです。この春から始めた「テストマーケ
ティング研究所」も、みなさまにもっと役立てていただけると、うれしいで
す。

次回(8月27日)は、フットマーク様の商材を取り上げさせていただきます。
詳しくは、<必読!ブロガーズNEWS>をご覧ください。

これより、「経営者会報ブログ」コム第120号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

<必読!ブロガーズNEWS>
 (1)【テストマーケティング研究所】
    第5回ミーティングの詳細が決まりました

<編集部からのお知らせ>
 (2)【明大生との毎週一問百答】
    質問第111弾は、「『憧れているリーダー(像)』について」
 (3)今週の“ブログ PICK UP”
    【枚岡合金工具の古芝保治さん】
 (4)今月のお題
    「事業承継のタイミングとは」
 (5)今週のお題
    「夏のバカンス どちらへ行かれますか」
 (6)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (7)経営者会報アーカイブ

<事務局からのお知らせ>
 (8)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第69回‥∵‥∵‥∵‥∵
    旅する、気持ち(1) サンタバーバラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【テストマーケティング研究所】
│1 │ 第5回ミーティングの詳細が決まりました
└─┘────────────────────────────────────────────

先週号のメルマガでお伝えしましたとおり、3月よりスタートした「テスト
マーケティング研究所」の第5回ミーティングを、8月27日(水)に開催する
ことが決定しました。

今度は、東京は両国にあるフットマーク株式会社様を訪問いたします。フッ
トマーク様の大ヒット商品である健康サポートグッズ、「フィール・アライナ
シリーズ『歩行楽らくタイツ』」をご提供いただきます!

このタイツは、歩きグセ・座りグセから関節痛(ひざ痛・腰痛)に発展する
のを予防します。姿勢の悪い私は、真っ先に応募するつもりです。

ミーティングの後には、8月下旬に弊社より発売する久米信行さんの新刊『考
えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術』の出版ミニパーティを
かねた懇親会を予定しております。

「フィール・アライナシリーズ『歩行楽らくタイツ』」の商品情報やモニター
として応募いただく際の手続きについては、こちらをご参照ください。

ここでは、次回ミーティングの概要についてご案内申し上げます。

------------------------------

「テストマーケティング研究所第5回ミーティング」

日時: 8月27日(水) 17:30~19:00頃まで
場所: フットマーク株式会社様
住所: 〒130-0021 東京都墨田区緑2-7-12
TEL: 03-3634-0509

*アクセス*
【地下鉄 都営大江戸線】 両国駅 A5出口 徒歩5分
【JR 総武線】 両国駅 東口 徒歩 10分
【地下鉄 都営新宿線】 森下駅 A5出口 徒歩10分

 ※地図については、こちらをご参照下さい。

なお、ミーティング終了後には、2時間程度の懇親会も
予定しております(希望者のみ)。恐縮ながら、参加される方には
5,000円程度の実費をご負担いただければと存じます。

連絡先:03(3814)5651 担当 大西・大久保

------------------------------

みなさまふるってご参加ください!
 
                                   (事務局・大西啓之)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│2 │ 質問第111弾は、「憧れているリーダー(像)」について
└─┘──────────────────────────────────────────── 

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎週
一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明治大学
商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論(後期)」との
コラボ企画です。
 
 ※久米さんの講義ブログはこちらから
 
今回は、わざわざメールで質問を寄せてくださった久米さん門下生・松尾英一
さんにご登場いただきました。

<質問>─────────────────────────────────
  
 「経営者のみなさんが憧れている(理想とされている)経営者、もしく
 はリーダー的な人はいらっしゃいますか?
 僕はゼミで『経営とリーダーシップ』というテーマを学んでいます。
 そこで、組織のリーダーである経営者のみなさんが憧れている(理想と
 されている)人物(実際の経営者以外にも、歴史上の人物などでも)が
 いれば、それはどんな方なのかを理由も含めて、教えていただければ幸
 いです」
                       (明治大学商学部3年 松尾英一さん)
          
 ──────────────────────────────────────

 ※質問内容の詳細はこちら

7日(木)18:00現在で、回答を寄せてくださったのは、次の2名の方々です。

▼コクホー 庄山社長▼
 http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/102/10010332.html

▼京都工芸 寺田社長▼
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10010384.html

今回は、久々に回答を寄せてくださったコクホー庄山社長の記事から、一部
を抜粋してご紹介します。

         -●-          -●-

私がもっとカッコよく思い憧れるのは、そのイチロー選手が絶大なる信頼を
寄せ師と仰ぐ彼のブルーウエーブ時代の監督だった “仰木彬さん” です。

(中略)

仰木彬さんに昔からゾッコンの私は、彼の足元にも及ばないまでも、あらゆ
る物事、あらゆる人々、様々な社会に好奇心旺盛に接することで、一層幅広
い視野で、一層幅広い知識で、一層幅広い話題を蓄えて、 “引き出しの多
彩な経営者” 仰木彬さんのような、野球だけでなく人間としてもオールラ
ウンダーな人間的にも間口の広い経営者を目指していますので、

(後略)

 *      *      *

“仰木マジック”と呼ばれた、鮮やかな選手起用を思い出しました。

たしかに仰木さんは魅力的なリーダーでした。決して常勝監督ではありませ
んでしたが、話題を作る、スターを育てるなど、集客力では、文字通りプロ
の監督そのものでした。

どの業界もコンピュータシステムが入った頃から管理が厳しくなり、仰木さ
んのようなアナログっぽいリーダーは激減しておりますが、ブレイクスルー
を生み出すのは、枠にとらわれない、時には枠を壊してしまう自由な発想で
すよね。

庄山社長も仰木監督に似たところがおありです。話題が豊富で、人脈も広く、
どんな相手も飽きさせない話術にいつも感服させられます。さすがはトップ
営業マン時代、あらゆる雑誌に目を通していた方です。ブログを拝読してい
れば、その博識と温かいお人柄が自然に伝わってきます。

あの清原もこよなく愛した仰木さんの勇姿を思い出し、心が温まりました。
庄山さん、ありがとうございました!

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎で
す。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                   (編集部・大西啓之)

┌─┐
│3 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘────────────────────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログは枚岡合金工具の古芝保治さんです。
 
 *      *      *

時刻は午後6時22分 富士山5合目から6合目に至る最初のアプローチ
緩やかなくだり道で、足取りも全員軽やかです。
「行くぞー!」
「オォー!」
元気度、日本一の集団の行進です。
 
■続きはこちら
■ホームページはこちら

 *      *      *
 
富士山ご登頂、ものすごい臨場感です。大作です。
 
しかし、古芝さんも社員のみなさんもお元気です。以前、筑波山で足がつり
かけた私だったら8合目までも怪しい……。
 
「元気度日本一集団」の姿を、古芝さんは何回かに分けて書いてくださいま
した。しかもレーザーテックの浜野さんもご一緒だったのですね。ぜひ合わ
せてご覧下さい。
 
■(古芝さん)快挙!全員見事富士山登頂・全員無事帰阪

■(浜野さん)富士登山レポート

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│4 │ 今月のお題 (7月18日─8月21日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【事業承継のタイミングとは】

おもに親御さんの事業を継がれた方におたずねします。みなさまが継がれた
際の状況、エピソードを絡めて、経営者というポジションの継ぎ方、譲り方
など、事業承継におけるヒントを示していただけたら幸いです。
 
たとえば、次のようなことです。
 
・ご自身の覚悟・準備と、タイミングはマッチしていたのか
・親御さんからの教育でこれはよかったと思えること
・継ぐ前に経験してよかったと思うこと(他社修業など)

もちろん創業者でこれから譲る方も、後継者に望むことや承継に対する考え
など、ご自由に綴っていただいてけっこうです。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│5 │ 今週のお題 (8月8日─21日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【夏のバカンス どちらへ行かれますか】

半ば恒例となったお題です。この夏の休暇、みなさまはどちらへお出かけで
しょうか。
 
すでに休まれたかたも、これからお休みを取るかたも、どうか旅先での写真
など添えてアップしてみてください。読者のかたも、社長さん同士でも、経
営を離れたプライベートの様子をご覧になれば、互いにいっそう親近感が湧
くことと思います。

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方
がすぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│6 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘────────────────────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。最新の日記は八戸
ニューシティホテルの谷口圭介さんです。先日、弊社にいらしてくださった
ときの模様です。
 http://sakai.keikai.topblog.jp/blog/a/10010388.html

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│7 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘────────────────────────────────────────────

過去の経営者会報のアーカイブを毎週更新しています。現在の最新記事は以
下の通りです。ぜひご覧下さい。

経営者が選んだ名言 松栄堂 畑正高さん
異能経営者がゆく! メーカーズシャツ鎌倉 貞末良雄さん                        
シリーズ告白 富士環境システム 前田智幸さん
経営者会報ブロガー登場 アルベロサクロ 榊原節子さん

                                   (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐  経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第69回‥∵‥∵‥∵‥
│8 │  旅する、気持ち(1) サンタバーバラ
└─┘────────────────────────────────────────────

暑い日が続いているせいなのか、油断して夏風邪をひいてしまい、
先週久しぶりに再開した朝ランも、今週はまだ出ておりません。
12月の「NAHAマラソン」にエントリーを済ませ、
なんとか気合を高めています。

経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんにちは。
事務局の津田博史です。

処暑と息抜きを兼ねて、8月は、
経営者会報ブロガーのみなさんの記事を出発点に、
“夏休みの空想の旅”、に出てみたいと思います。

第1回は、アメリカから経営者会報ブログに参加くださっている
ダイナ・サーチ石塚しのぶさんのこの記事から。

 http://dynasearch.keikai.topblog.jp/blog/a/10010398.html

石塚さんがアメリカに留学した当初にお世話になった
ホスト・ファミリーのことが書かれているのですが、
「その堂々とした、アクティブな姿に非常に感銘を受け、それが今の私の
ビジネスやアメリカでの生き方にも大きな影響を与えていると思います」
という一節が印象的でした。

自分自身の旅の始まりに、
自分のその後に大きな影響を与えてくれた人との出会い。

私も会社に入ってから訪れたアメリカのデービスという街で偶然出会った、
おじいさんのことを思い出しました。

見知らぬ地で、見知らぬ自分を受け入れてくれているという感覚。
孤独をふと温めてくれる笑顔。

あぁ、旅に出よう。

<今週の連想音楽>

"still burning" by Mike Scott

Scotlandの孤高の吟遊詩人のようなMusician。

先週の『恋するハニカミ』のサーフィンシーンで、
彼のWaterboys時代の名曲"this is the sea"がB.G.Mで
流れてきて、びっくりしました。

漂うように、震えるMikeの声を聴くと、
ふらっと一人で旅に出たくなります。

今週も失礼しました!
暑さに負けず、来週もよろしくお願いいたします!

                                   (事務局 津田博史)


========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

2008年08月01日(金)更新

コムMAGA vol.119

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.119
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/


【やっぱりトップ次第!】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

先週末、関東近郊の有名なリゾート地である「伊豆修善寺温泉」に一泊してき
ました。ちょっと高めの宿だったのですが、思い切って予約した甲斐があり、
すばらしい旅行になりました。

何がよかったかといえば、かゆいところに手が行き届いたサービスの作り込
みです。仲居さんの言葉遣いや立ち居振る舞いはもちろん、豪華な夕食に一
品ついた女将特製の冷たいスープなど、宿泊客に対する配慮がいたるところ
に埋め込まれています。

旅行会社のパンフレットで「Sランク」だったその旅館は、当然のごとく満室
でした。もともとキャパが小さく、満室といっても露天風呂は貸し切り状態。
都会の喧騒に疲れた私にとって、他人に気を遣わずゆっくりできる空間は、
まさに天国のようでした。

翌朝、早起きをして街中をゆっくり歩いてみると、廃墟となった旅館がいく
つも見つかりました。冷蔵庫のドアが開きっぱなしで、中にあるビールや
ジュースがむき出しになった宿は、ごく最近まで宿泊客が居たのでは、
と感じさせるほど生々しく、背筋が寒くなるくらいです。

古い体質の業界が落ちていく過程で見られる、
「全体としては不況だが、時代に適合する新しいモデルを構築した者だけが、
生き残る」
を地でいく光景でした。

チェックアウトの手続きを終え、宿を後にする私たちを感動させたのは、
女将と番頭さんが、文字通り姿が見えなくなるまで見送ってくれたことです。
いままで、たくさんの旅館・ホテルに泊まってきましたが、ここまでのお見送
りは初めて。

道路を曲がってお互いが見えなくなる直前、思わずこちらから手を振って、
別れを惜しみました。

たった一泊二日でしたが、旅館全体から「女将の強い決意とリーダーシップ」
が痛いほど伝わりました。帰りのタクシーで運転手さんに聞いたところ、
やはりその宿は周辺でも頭一つ抜きん出たサービスで知られており、業績も
好調、その原動力は「女将」の存在なのだそうです。

「やっぱり、企業の盛衰はトップが決める」

それにしても、旅先でも仕事に結びつけて考えをめぐらせてしまう私はいっ
たい……。もちろん、そうした「公私混同」もまた楽しい今日この頃です。

これより、「経営者会報ブログ」コム第119号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

<必読!ブロガーズNEWS>
 (1)【テストマーケティング研究所】
    第5回ミーティングで取り上げる商材が決まりました

<編集部からのお知らせ>
 (2)【明大生との毎週一問百答】
    質問第110弾は、「社長になる魅力と捨ててきたもの」
 (3)今週の“ブログ PICK UP”
    【久米繊維工業の久米信行さん】
 (4)今月のお題
    「事業承継のタイミングとは」
 (5)今週のお題
    「『本業以外の社会貢献』を教えてください」
 (6)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (7)経営者会報アーカイブ

<事務局からのお知らせ>
 (8)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第68回‥∵‥∵‥∵‥∵
    想いを馳せる夜(4) 気持ち、Switch。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【テストマーケティング研究所】
│1 │ 第5回ミーティングで取り上げる商材が決まりました
└─┘────────────────────────────────────────────

先週号のメルマガでお伝えしましたとおり、3月よりスタートした「テスト
マーケティング研究所」の第5回ミーティングを、8月27日(水)に開催する
ことが決定しました。

今度は、東京都墨田区にあるフットマーク株式会社にお邪魔します。スター
ト時間は17:30からでだいたい1時間半くらいを予定しています。

 ※フットマーク様への最寄り駅からのアクセスは、こちらから

フットマーク様よりご提供いただく商材が決まりました。
「歩行楽らくタイツ」という健康サポートグッズで、東大の先生と共同開発
した、同社の大ヒット商品です。

 ※「歩行楽らくタイツ」については、こちらから

モニターのエントリー方法など詳しくは追ってご案内しますので、もう少し
お待ちください。

なお、懇親会は、久米信行さん新刊発売を記念したミニパーティをかねて開
催しようと考えております。

みなさまふるってご参加ください!
 
                                   (事務局・大西啓之)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│2 │ 質問第110弾は、「社長になる魅力と捨ててきたもの」
└─┘──────────────────────────────────────────── 

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との毎
週一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さんの明治
大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論(後期)」
とのコラボ企画です。
 
 ※久米さんの講義ブログはこちらから

ここのところ「一問百答」では、6月27日に開催したオフ会で明大生が用意し
てくれた質問を、改めて紹介しています。

今回は、まったく真逆のテーマを2本組み合わせてみました。

<質問>─────────────────────────────────
  
 「社長になる魅力について、教えてください」
                       (明治大学商学部3年 島田夏希さん)

 「社長になるまでに、捨ててきたものはありますか?」
                       (明治大学商学部4年 柳田草さん)
          
 ──────────────────────────────────────

 ※質問内容の詳細はこちら

31日(木)18:00現在で、回答を寄せてくださったのは、次の3名の方々です。

▼サワダ製作所 澤田社長▼
 http://sawada.keikai.topblog.jp/blog/102/10010229.html

▼治部電機 治部社長▼
 http://jibu.keikai.topblog.jp/blog/102/10010284.html

▼京都工芸 寺田社長▼
 http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10010306.html

このなかから、私が一番印象に残った、京都工芸寺田社長の「捨ててきたも
の」に対する回答を、一部を抜粋してご紹介します。

         -●-          -●-

「社長になるまでに、捨ててきたものはありますか?」という柳田さんの質
問には社長という名につく様々なプライドは今もなお、削っていっておりま
す。

(中略)

社員と一緒の目線で、お客様と同じ目線で。聞く耳と行動力のみ備え、変な
プライドはドンドン削ぎ落とす。恥ずかしいからアクションを起こさぬより
起こして得る徳はどれほど大きいことでしょうか・・・。
邪魔なプライドはない方が人に優しくなれるし、判断を間違いにくくします。

一番捨てなければならないものに固執して大事なものをなくす経営者が多い
のはこのプライドにあるのかもしれませんね。

 *      *      *

実際にオフ会などでの寺田さんの立ち居振る舞いを拝見したり、発想の豊かさ
を目の当たりにすると、余計なプライドをそぎ落としていらっしゃることが、
よくわかります。

ですが、見方を換えると、寺田さんは「余計なプライド」の代わりに「本物の
プライド」を身にまとっているような気もするのです。大地に根を生やした
しぶとさというか、すべて自前で考え抜いてやってきたという説得力というか
……。

きっと、余計なプライドを捨てることで「新たに得るもの」がたくさんあるの
でしょうね。

私もその境地に近づけるよう、もっともっと謙虚に、そしてしなやかな存在に
なりたいです。

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎です。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                   (編集部・大西啓之)

┌─┐
│3 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘────────────────────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログは久米繊維工業の久米信行さんです。
 
 *      *      *

おぶせTシャツ畑ワークショップに遊ぶ

昨年に続いて「おぶせTシャツ畑」ワークショップの
お手伝いをさせていただきました。

東京から小布施に移り住んで、今や図書館長になった映像作家
花井裕一郎さんや、小布施の素敵な仲間たちに再会するのは、
私にとっても家族にとっても大きな喜びなのです。

■続きはこちら
■久米繊維工業 ホームページはこちら

 *      *      *
 
小布施の夏の模様と、素敵なTシャツを、動画でご紹介されています。
どこかほろにがい、懐かしい映像は必見です。
 
こう申し上げては大変僭越ながら、久米さんの芸術的センスの一端が、垣間
見られますし、ブログに動画をアップしたいかたにとっても参考になると思
い、ピックアップさせていただきました。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│4 │ 今月のお題 (7月18日─8月21日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【事業承継のタイミングとは】

おもに親御さんの事業を継がれた方におたずねします。みなさまが継がれた
際の状況、エピソードを絡めて、経営者というポジションの継ぎ方、譲り方
など、事業承継におけるヒントを示していただけたら幸いです。
 
たとえば、次のようなことです。
 
・ご自身の覚悟・準備と、タイミングはマッチしていたのか
・親御さんからの教育でこれはよかったと思えること
・継ぐ前に経験してよかったと思うこと(他社修業など)

もちろん創業者でこれから譲る方も、後継者に望むことや承継に対する考え
など、ご自由に綴っていただいてけっこうです。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│5 │ 今週のお題 (8月1日─7日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【「本業以外の社会貢献」を教えてください】

地元の少年バスケットチームのコーチをしておられる八戸ニューシティホテ
ルの谷口さん(下記ブログ参照)のように、本業とは別個に(深いところでは
リンクしているのかもしれませんが)、町おこしなど地域社会の活性化や、
国際的な支援など社会貢献をしておられるかたは多いと思います。

以前にも一度お出ししたお題ですが、新しい会員さんも増えましたので、改
めてお聞きします。ご自身の「よい行い」をご自身で書くのは気がひけるか
もしれませんが、事務局のわがままな願いと割り切って、綴っていただけた
ら幸いです。

谷口さんのブログ
 
 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方が
すぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│6 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘────────────────────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。最新の日記はピー
ターパンの横手和彦さんです。
 http://sakai.keikai.topblog.jp/blog/a/10010286.html

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│7 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘────────────────────────────────────────────

過去の経営者会報のアーカイブを毎週更新しています。現在の最新記事は以
下の通りです。ぜひご覧下さい。

経営者が選んだ名言 ソフトブレーン 宋文洲さん
異能経営者がゆく! 久米繊維工業 久米信行さん
シリーズ告白 富士環境システム 前田智幸さん
経営者会報ブロガー登場 アルベロサクロ 榊原節子さん

                                   (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐  経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第68回‥∵‥∵‥∵‥
│8 │  想いを馳せる夜(4) 気持ち、Switch。
└─┘────────────────────────────────────────────

経営者会報ブログにご縁のあるみなさま、こんばんは。
事務局の津田博史です。

今週7月29日の夜、NHK夏の特集番組「にっぽん夏紀行」第1回で
サロマ湖100kmウルトラマラソンに挑み続けておられる、
あるご夫婦のドキュメンタリーをたまたま、観ました。

お二人のプロフィールを簡単に説明しますと、
奥さんの方がランナーとしての走力は高く、
10回以上サロマを完走されている印として
“ブルーゼッケン”をお持ちです。
今年は、夫婦一緒にゴールすることを目指して、
旦那さんのペースに合わせて走られていました。

50km過ぎから、10kmは続くという上り坂を過ぎたところで、
奥さんが旦那さんにかけた言葉が印象的でした。

「足、痛くても、動くでしょ。」

想像の範囲ですが、多少走り慣れたランナーでも、
フルマラソンの距離を過ぎた、10kmの上り坂は
正直、壁のように感じられると思います。
そこを乗り越えられたとしても、
身体にも、気持ちにも、経験者であっても、
ダメージが来るタイミングです。

奥さんは常に旦那さんを励ましつつ、
100kmを完走するにはオーバーペースと感じたときには、
「ペースが速すぎるよ」とやんわり諭します。

諭すだけではなく、旦那さんがつらそうに見えるときには、
奥さんはものすごい速度で走りながら、
旦那さんに水を渡し、そのコップを所定の場所に捨てるために、
走らなくても済むはずの道を戻ったり、と献身するのです。

こうした、相当につらいウルトラマラソンの中盤で、
恐らく、完走という目標から考えて掛けられた言葉が、
「足、痛くても、動くでしょ。」
という励まし、なのでした。

言うほうも、言われるほうも、凄いなぁ、と思います。

そして、その光景を見ていて、経営者会報ブロガーのなかにも、
同じような方がいることを思い出しました。
3月からご参加いただいている、OSMC代表、逸品の森本繁生さんです。

森本さんは、ネット通販事業者の方に、
常に最新の商いのエッセンスを、
みんなが使える、具体的にわかりやすいレッスンに換え、
伝え広める活動をされておられます。

自分自身も現場で走り続けておられるがゆえに、
放たれる励ましの言葉の数々……。

このシリーズの最後は、森本さんのこの言葉で締めたいと思います。

「 当たり前のことに感謝できる気持ちをこれからも大事にしていきたいで
す。」
 http://morimoto.keikai.topblog.jp/blog/102/10008170.html

<今週の連想音楽>

ええねん by ウルフルズ

サラリーマンNEOのエンディングにも使われている、この歌。

しんどいときでも、前を向く、
そして、前に進む、気持ちが湧いてくるときに。
でも、しんどいときにはちょっと休みたくなる、
自分を許したいときに。

何も言わんでも、ええねん。

それは、阿吽を超越した、交感、かも。

今週も大変失礼しました。
夏バテせず、来週もよろしくお願いします!

                                   (事務局 津田博史)


========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================

2008年07月25日(金)更新

コムMAGA vol.118

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  情報発信する経営者をサポートするメルマガ
 ────────────────────────────
         経営者会報ブログ COMM-unicative MAGA-zine vol.118
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  http://gate.keikai.topblog.jp/


【経営者会報ブログから新しい本が生まれます!】

みなさん、こんにちは。
経営者会報ブログ編集部の大西です。

臼井由妃さん、古芝保治さんに続いて、経営者会報ブロガーが単行本を上梓
されます。もちろん、出版元は弊社です。

今度の著者は、このコミュニティの生みの親、久米信行さん!

原稿の一部はすでにブログ上にアップされています。
 ※久米さんの単行本同時進行ブログは、こちらから

久米さんは、「学生や入社3年目までの社員がもっと動ける人になるように」
との思いで本書の原稿を書き下ろしてくださりました。

もともとこの企画は、私が明大商学部の講義をずっと聴講しているなかで
浮かんだもの。久米さんが学生たちのお尻を叩く姿が、あまりにも魅力的
だったことがきっかけで、生まれました。

怒鳴りつけたりはしないけれど、有無を言わせず相手を追い込み、行動せざ
るを得ないように仕向けていく。次回の講義までの行動目標を明確にする。
一方で、ご自身の経験を引き合いに出しながら、「君にも必ずできる!」と
勇気づける――。

誰よりも、私自身が読みたかった本です。

発売は8月20日過ぎを予定。詳細が決まりましたら、改めてご案内させてい
ただきますね。

これより、「経営者会報ブログ」コム第118号をお届けいたします。


=================◇INDEX◇===================

<必読!ブロガーズNEWS>
 (1)【テストマーケティング研究所】
    「第5回ミーティング」の概要が決まりました(速報)

<編集部からのお知らせ>
 (2)【明大生との毎週一問百答】
    質問第109弾は、「この会社で続けてきてよかった!」
 (3)今週の“ブログ PICK UP”
    【八戸ニューシティホテルの谷口圭介さん】
 (4)今月のお題
    「事業継承のタイミングとは」
 (5)今週のお題
    「壊れる若者 なぜ増える? 対策は?」
 (6)編集記者・酒井の
    「こんな社長さんに会ってきました!」
 (7)経営者会報アーカイブ

<事務局からのお知らせ>
 (8)連載・事務局Present's
    経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第67回‥∵‥∵‥∵‥∵
    想いを馳せる夜(3) Slow Life, but Edge our way
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  必読!ブロガーズNEWS  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【テストマーケティング研究所】
│1 │ 第5回ミーティングの日程が決まりました(速報)
└─┘────────────────────────────────────────────

今年3月よりスタートした「テストマーケティング研究所」の第5回ミー
ティングを、8月27日(水)に開催することが決定しました。

今度は、東京都墨田区にあるフットマーク株式会社にお邪魔します。スター
ト時間は17:30からでだいたい1時間半くらい。ご提供いただく商材につい
ては、現在検討中でして、決まり次第、みなさまにご案内差し上げます。

 ※ちょっと先走りですが、フットマーク様へのアクセスはこちらから

懇親会は、久米信行さん新刊発売を記念したミニパーティをかねて開催させ
ていただこうと考えております。

詳細につきましては次週以降、正式にご案内いたします。
みなさまふるってご参加ください!

                                   (事務局・大西啓之)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  編集部からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐ 【明大生との毎週一問百答】
│2 │  質問第109弾は、「この会社で続けてきてよかった!」
└─┘────────────────────────────────────────────

毎週、経営者ブロガーのみなさまにご協力をいただいている【明大生との
毎週一問百答】は、「経営者会報ブログ」プロデューサー・久米信行さん
の明治大学商学部講義「ベンチャービジネス論(前期)/起業プランニング論
(後期)」とのコラボ企画です。

 ※久米さんの講義ブログはこちらから

ここのところ「一問百答」では、6月27日に開催したオフ会で明大生が用意
してくれた質問を、改めて紹介しています。

今回は、就活ブログを書いている明大商学部3年生の茅根貢さんからいただ
いた質問を採用させていただきました。

<質問>─────────────────────────────────

 「この会社で(続けてきて)よかった!」と
 思えることがありましたら、教えてください。
 具体的なエピソードがあると、なお、ありがたいです。
                      (明治大学商学部3年 茅根貢さん)

 ──────────────────────────────────────

 ※質問内容の詳細はこちら

回答を寄せてくださったのは、次の方々です。

▼サワダ製作所 澤田社長▼
 <http://sawada.keikai.topblog.jp/blog/102/10010144.html>

▼アイ・コミュニケーション 平野社長▼
 <http://mail.keikai.topblog.jp/blog/10010150.html>

▼京都工芸 寺田社長▼
 <http://makasetaro.keikai.topblog.jp/blog/b/10010203.html>

▼治部電機 治部社長▼
 <http://jibu.keikai.topblog.jp/blog/102/10010226.html>

今週はそのうち、治部電機治部社長の回答から、一部を抜粋してご紹介します。

         -●-          -●-

ご質問の回答
沢山あります。

雇用の継続から、人的資源が成長して活きることなどは、その最たる例だと
思います。教育や訓練に関しては、その組織独自の方法があります。当社で
も、各種のプログラムが用意されていますが、成長著しいのが製造部門です。

(中略)

また、組織全体が成長することもよかったことの一つといえます。
苦労もひとしおですが・・・。

仕事量や人、様々なシステムが増えて行く状況で、組織内部も大きく変わっ
てきています。

理念やビジョンが浸透して、主体的な行動が出来る組織風土が出来てきてい
るのには、驚きと喜びも大きくなってきます。

 *      *      *

ブログの最後に治部社長は、
「『人が、生き生きと働く場に、変われるというのがよかった!』と思える
最たる事柄です。」
という言葉で締めています。とても清々しい気持ちになりますね。

ちなみに、サワダ製作所の澤田社長も次のようなコメントを寄せられていま
す。

「弊社は年2回、賞与の時期に社員さんの評価を行っていますが、
ずっと評価の低かった社員さんの一人が今回社内で一番の評価を得
ました。とてもうれしかったです。」

終身雇用が崩れ会社への忠誠心も薄くなる今日この頃ですが、若い人たちに
話を聞くと、むしろ「帰属意識」や「上司・先輩からの愛情」を渇望してい
ます。

「この会社で続けてきてよかった!」と思えるよう、そして、同僚や部下、
後輩たちにも思ってもらえるよう、経営者会報ブロガーのみなさんともども、
努力していきたい、そんな思いを新たにしました。

本企画は明大生以外の学生さんはもちろん、一般の方からの質問も大歓迎
です。

「現役経営者に、ぜひこれを聞いてみたい!」
というテーマがありましたら、下記のメールアドレスまでご一報ください。

〔送信先〕→ blog@njg.co.jp

みなさま、何とぞよろしくお願い致します!

                                   (編集部・大西啓之)

┌─┐
│3 │ 今週の“ブログ PICK UP”
└─┘────────────────────────────────────────────

このコーナーでは、日々、経営者のみなさんの書かれたブログを雑誌「月刊
経営者会報」編集部員が拝見し、お薦めのブログをご紹介していきます。

今回のお薦めブログは八戸ニューシティホテルの谷口圭介さんです。
昨夜の地震で大変なはずなのに、記事を書いてくださっています。

  *      *      *

八戸のみなさん・・大丈夫ですか・・
また、多くの皆様から心配されての電話やメールを
多数いただきました・・感謝です。

この場をかりて・・お礼申し上げます!
「ありがとうございました。」

■続きはこちら
■八戸ニューシティホテル ホームページはこちら

 *      *      *

昨夜来、心配しておりましたが、けさ早く、すでに記事をアップされ、しか
も、いつもの谷口さんのトーンであることに驚きつつ、ご無事(物的な損害
はおありかと存じますが)な様子で、ほっとしました。

被災されたかたに対して、申しあげるべき適切な言葉が見当たりません。
早く、正常な業務が可能となるよう、お祈り申しあげます。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│4 │ 今月のお題 (7月18日─8月21日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【事業継承のタイミングとは】

おもに親御さんの事業を継がれた方におたずねします。みなさまが継がれた
際の状況、エピソードを絡めて、読者経営者の継ぐかた、譲るかたに事業承
継におけるヒントを示していただけたら幸いです。

たとえば、次のようなことです。

・ご自身の覚悟・準備と、タイミングはマッチしていたのか
・親御さんからの教育でこれはよかったと思えること
・継ぐ前に経験してよかったと思うこと(他社修業など)

もちろん創業者でこれから譲るかたも、後継者に望むことや承継に対する考
えなど、ご自由に綴っていただいてけっこうです。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│5 │ 今週のお題 (7月25日─31日)
└─┘────────────────────────────────────────────

【壊れる若者 なぜ増える? 対策は?】

秋葉原の事件に続いて、八王子でも無差別殺人事件が……。最近頻発するこ
の手の犯罪に共通するのが、「誰でもよかった」という犯行の動機です。

この手の犯罪が増えてきたのはなぜなのか。もちろん特効薬などないと思い
ますが、どうすればこうした惨劇がなくなるのか。重たいテーマですが、
みなさまのお考えをぜひお聞きしたいと思います。

ちなみに、私(=酒井)は「親子の絆」をもう一度、社会全体の課題として
捉えていかないといけないのでは、と思います。犯人の家庭環境において、
それが希薄なのは明白な事実でしょう。

親子の絆とは何か──。このコクホー・庄山悟さんのブログをご覧ください。
つまりは、こういうことだと私は思います。一読して泣けてしまいました、
素晴らしい! 

こちらもぜひご覧いただければと思います。

■ララ♪ 夏の少女よ >>>
 <http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/126/10010227.html>

 *「今週のお題」「今月のお題」について、ブログでお書きになった方は、
お手数ですが、編集部ブログの「今週のお題」「今月のお題」のそれぞれ最新
記事にトラックバック下さるか、コメントで「○月○日の記事で書きました」
とお知らせ下さいますよう、お願い致します。できましたら、他の読者の方が
すぐジャンプできますので、トラックバックを貼って下さい。

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│6 │ 編集記者・酒井の「こんな社長さんに会ってきました!」
└─┘────────────────────────────────────────────

経営者会報編集部・酒井が社長さん・識者のかたに取材させていただいた際
に感じたこと、感心したことなどを中心に綴っています。
 <http://sakai.keikai.topblog.jp/>

                                   (編集部・酒井俊宏)

┌─┐
│7 │ 経営者会報アーカイブ
└─┘────────────────────────────────────────────

過去の経営者会報のアーカイブを毎週更新しています。現在の最新記事は以
下の通りです。ぜひご覧下さい。

経営者が選んだ名言 フレームワークス 田中純夫さん
異能経営者がゆく! 久米繊維工業 久米信行さん
シリーズ告白 ひびき 日疋好春さん
経営者会報ブロガー登場 レーザーテック 浜野太郎さん

                                   (編集部・酒井俊宏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◆  事務局からのお知らせ  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─┐  経営者会報ブログ道の「寄り道茶庵」 第67回‥∵‥∵‥∵‥
│8 │  想いを馳せる夜(3) Slow Life, but Edge our way
└─┘────────────────────────────────────────────

概ね、というか、たいていこの季節でも、
家ではクーラーをつけずに過ごしているのですが、
昨晩はパジャマを半袖にしたところ、朝起きた途端に風邪気味……。

自然体なのか、虚弱体質なのか、さっぱり訳がわからない
40.6歳の夏です。

経営者会報ブログのご縁のあるみなさま、こんばんは。
事務局の津田博史です。

最近、経営者会報ブログにご参加いただいた方を、
改めてご紹介しつつ、今後のご縁に想像を膨らませるシリーズの
第3回は、群馬県桐生市の機屋「森秀織物」五代目である
長谷川博紀代表取締役です。

前回ご紹介した八戸ニューシティホテルの谷口圭介料理長同様、
(※地震、大変そうですがブログ記事に状況をupいただいてますね。
  この後大変そうですが、お身体等お大事になさってくださいませ)
長谷川さんとも、まだ、お会いしたことがありません。
綿の成長を見つめながら、
近々オフ会などで、お会いできることを楽しみにしております。

長谷川さんのブログの中で、私がとりわけ感じ入ったのが、
このシリーズで最初にご紹介した、蒲郡製作所の伊藤さんが、
宇宙につながる記事を書かれていたのと同じ、
七夕の日の記事のこの一文です。

「それでも、新幹線も高速も通らないこの町が私は好きです。」
 <http://morihide.keikai.topblog.jp/blog/d/10010026.html>

同じ日に、同じような時空のしたで、
宇宙から、自分たちの暮らすまちのことまで、
想いが広がっていくところに経営者会報ブロガーの
みなさまの日々の感覚の鋭敏さを感じます。

八戸の谷口さんもまち起こしの活動をされておられますが、
自分たちの暮らす地に根付いているご自身の商いが、
しんとした森の中の木々みたいに、
その空間自身を形作る風景の一部と化すように。

長谷川さんによれば、桐生では来月の一日から三日まで、
古来よりの祇園祭が名を変えた「八木節まつり」が、行われるそうです。
 <http://morihide.keikai.topblog.jp/blog/117/index.html>

その色彩と熱は、経営者会報ブログという場所を通じても、
みなさんそれぞれの自分の源の炎のようなものと
つながっているような気がします。

<今週の連想音楽>

"COBBLESTONE RUNWAY" by Ron Sexsmith

これまた比較的地味目な、でも、とても温かいメロディーと
独特な憂いを秘めた声が独自の世界を紡ぎ続ける、
カナダのシンガーソングライター。
これは何枚目だろう、5枚目、かな。
(調べたら、6枚目、になるのかも)

来日したときは、ほぼ欠かさずライブに通っているのですが、
行くたびに、
「あぁ、音楽聴いてきてよかったなぁ」
と思います。
勝手に、彼の人柄が滲みだしている、
と思い込んでいるからかもしれません。

And the summer will return in former glory.

今週も失礼いたしました。
来週もよろしくお願いいたします。

                                   (事務局 津田博史)


========◆「経営者会報ブログ」関連URL◆========

   ▼「経営者会報ブログ」TOP▼
    http://gate.keikai.topblog.jp/
   ▽事務局ブログ▽
    http://office.keikai.topblog.jp/
   ▽編集部ブログ▽
    http://editors.keikai.topblog.jp/
   ▽テストマーケティング研究所▽
    http://mar-labo.keikai.topblog.jp/index.html
   ▽会員お問合わせフォーム▽
    https://form.topblog.jp/otoiawase/index.php

===========================================
«前へ 次へ»

プロフィール

経営者会報ブログ事務局です。みなさまが快適なブログライフをお楽しみいただけるよう、一生懸命サポートさせていただきます

<<  2022年5月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31